ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889316 全員に公開 ハイキング甲信越

金峰山 大弛峠からピストン

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー ultrakabigon, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝沼ICから大弛峠までの道路は全面舗装路ですが一部交互通行が難しい部分があります。
夜は動物が車道に出て来ることがあるので注意してください。今回私は,テン,たぬき,きつね,鹿に出会いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
1時間48分
合計
6時間21分
S大弛峠05:1505:45朝日峠05:4706:12大ナギ06:1706:35朝日岳08:00金峰山08:0608:10五丈石08:2308:32金峰山09:4810:21朝日岳10:46大ナギ10:4711:02朝日峠11:0711:36大弛峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。単純標高差は小さいですが,累積標高差は多少あります。特にピストンで大弛峠に戻るとき,結構登りがあります。
その他周辺情報今回私は,山梨市にある「ほったらかし温泉」に行きました。
少し車で走る必要がありますが,露天風呂からの景観を始め,お勧めできます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
備考 長袖シャツを忘れた。車中泊の場合は,シュラフがあると良い。

写真

2時半頃に現着。既に舗装路上の駐車スペースは満車状態でした。そのため,長野県側の未舗装路に駐車です。
空は満天の星空でしたが,この日は寒気の影響で外気温2°・・・寒い!
2016年06月04日 02:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時半頃に現着。既に舗装路上の駐車スペースは満車状態でした。そのため,長野県側の未舗装路に駐車です。
空は満天の星空でしたが,この日は寒気の影響で外気温2°・・・寒い!
1
1時間少々仮眠の後,活動開始です。空は4時半には明るくなってきています。さすが6月ですね。
2016年06月04日 04:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間少々仮眠の後,活動開始です。空は4時半には明るくなってきています。さすが6月ですね。
1
私が駐車した未舗装路の駐車スペース。5時過ぎ頃には既に縦列駐車が始まっていました。
2016年06月04日 05:15撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私が駐車した未舗装路の駐車スペース。5時過ぎ頃には既に縦列駐車が始まっていました。
1
道路沿いの看板。大弛小屋はこの看板の設置されている道路より少し国師ヶ岳側に少し上がっていったところにあります。
2016年06月04日 05:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いの看板。大弛小屋はこの看板の設置されている道路より少し国師ヶ岳側に少し上がっていったところにあります。
1
金峰山登山口です。未舗装路の駐車スペースの一番手前に駐車している車のところにありました。
2016年06月04日 05:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山登山口です。未舗装路の駐車スペースの一番手前に駐車している車のところにありました。
大弛峠コースは,最初から高地スタートであることもあり,山道脇の木は比較的粗で,立ち枯れしているものもあり,陽が差し込んだり,周囲の景観が木の間から見えたりする箇所が多いです。
2016年06月04日 05:34撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠コースは,最初から高地スタートであることもあり,山道脇の木は比較的粗で,立ち枯れしているものもあり,陽が差し込んだり,周囲の景観が木の間から見えたりする箇所が多いです。
雲海の上に立つ富士山も見られました。今日の天気は期待ができそうです。
2016年06月04日 05:46撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に立つ富士山も見られました。今日の天気は期待ができそうです。
2
朝日峠です。ケルンやベンチもある広場のようになっていました。
2016年06月04日 05:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日峠です。ケルンやベンチもある広場のようになっていました。
このコースは写真のような感じの道のアップダウンが多い印象があります。
2016年06月04日 06:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは写真のような感じの道のアップダウンが多い印象があります。
大ナギが見えてきました。
2016年06月04日 06:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナギが見えてきました。
大ナギからの景観です。ほぼ360°のパノラマを堪能できます。
2016年06月04日 06:26撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナギからの景観です。ほぼ360°のパノラマを堪能できます。
大ナギから富士山。
2016年06月04日 06:26撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナギから富士山。
3
大ナギを過ぎたら,次の目標は朝日岳です。朝日岳山頂にもベンチがあり,座って休むことができます。そして,山頂から一気に下ることになります(ということは帰りは登る)。
2016年06月04日 06:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナギを過ぎたら,次の目標は朝日岳です。朝日岳山頂にもベンチがあり,座って休むことができます。そして,山頂から一気に下ることになります(ということは帰りは登る)。
朝日岳〜鉄山を過ぎるとまた少し長い登りになり,登りきると森林限界を越えます。そして少し広い広場に出ますが,ここからの景観もよいです。
2016年06月04日 07:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜鉄山を過ぎるとまた少し長い登りになり,登りきると森林限界を越えます。そして少し広い広場に出ますが,ここからの景観もよいです。
広場から先日登った瑞牆山を撮影。
2016年06月04日 07:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場から先日登った瑞牆山を撮影。
3
広場を過ぎて先にある岩山に向けて登っていきます。
2016年06月04日 07:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場を過ぎて先にある岩山に向けて登っていきます。
ルートコースを掴みづらい岩山を通過すると,山頂すぐ手前にあるトンネルをくぐります。
2016年06月04日 08:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートコースを掴みづらい岩山を通過すると,山頂すぐ手前にあるトンネルをくぐります。
そして山頂!そばにいた単独行の方に撮影していただきました。
後ろに五丈岩が見えます。
2016年06月04日 08:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂!そばにいた単独行の方に撮影していただきました。
後ろに五丈岩が見えます。
3
五丈岩です。チャレンジする皆さんを見ていると,写真の青いザックの方がいるところの1つ上の段までは取りあえず行けるようですが,そこからが大変のようでした。
2016年06月04日 08:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩です。チャレンジする皆さんを見ていると,写真の青いザックの方がいるところの1つ上の段までは取りあえず行けるようですが,そこからが大変のようでした。
1
私は恥ずかしいので五丈岩チャレンジは辞退して,膨らんだ行動食などの写真を撮っています。
2016年06月04日 08:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は恥ずかしいので五丈岩チャレンジは辞退して,膨らんだ行動食などの写真を撮っています。
1
五丈岩前の広場から撮影した八ヶ岳と瑞籬山です。
この後,カメラの電子接点が不良を起こしたらしく,写真撮影が不能になってしまいました。
2016年06月04日 08:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩前の広場から撮影した八ヶ岳と瑞籬山です。
この後,カメラの電子接点が不良を起こしたらしく,写真撮影が不能になってしまいました。
大弛峠まで無事戻ってきたら,野生の鹿がお食事をしていました。人になれているのか,近づいて写真を撮っても逃げませんでしたね。
2016年06月04日 11:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠まで無事戻ってきたら,野生の鹿がお食事をしていました。人になれているのか,近づいて写真を撮っても逃げませんでしたね。

感想/記録

前回の硫黄岳が,午前中の早いうちは景観が良かったのに,午前中の遅い時間になると雲が出てきて景観がなくなってしまった,ということがありました。そのため,今回は夜中に現着して,早朝に動き出したのですが,これが当たりました。
出発から帰路につくくらいまではとてもいい天気だったのに,それ以降段々雲が湧き出てきて,10時を過ぎると特に西側がかなり見えなくなっていました。
訪問者数:550人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ