ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889348 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

北アルプス・燕岳周辺

日程 2016年06月03日(金) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー peb02110kamoto
天候6/3快晴。6/4若干雲多いが晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉手前の駐車場。トイレあり。(登山口のトイレのほうがきれい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間56分
休憩
2時間41分
合計
7時間37分
Sスタート地点07:5108:00中房温泉08:0908:10中房温泉登山口08:46第1ベンチ08:5209:11第2ベンチ09:1709:56第3ベンチ10:0810:38富士見ベンチ10:4011:05合戦小屋11:1711:31合戦山(合戦沢ノ頭)11:4612:28燕山荘13:4413:48いるか岩14:01めがね岩14:0214:09燕岳14:32北燕岳14:4514:53燕岳15:0215:10めがね岩15:23いるか岩15:28燕山荘
2日目
山行
6時間20分
休憩
1時間40分
合計
8時間0分
燕山荘05:1505:51蛙岩06:08大下りの頭06:1308:01大下りの頭08:0708:30蛙岩08:3109:14燕山荘10:1210:44合戦山(合戦沢ノ頭)10:5311:01合戦小屋11:0311:30富士見ベンチ11:3511:53第3ベンチ12:16第2ベンチ12:2612:40第1ベンチ12:4213:04中房温泉登山口13:0613:07中房温泉13:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

中房温泉手前の登山者用駐車場。金曜日の朝なので少ないと思ったらほぼ満杯でびっくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉手前の登山者用駐車場。金曜日の朝なので少ないと思ったらほぼ満杯でびっくり。
2
ちょっと道路を進んで、登山口。(カメラを忘れたことに気づいて2往復したことは秘密だよ(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと道路を進んで、登山口。(カメラを忘れたことに気づいて2往復したことは秘密だよ(^^;)
2
新緑が美しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しいです。
登山道沿いには、イワカガミがたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道沿いには、イワカガミがたくさん咲いていました。
2
途中の崩壊地から稜線を望む。東大天井岳と横通岳ですかね。結構雪が残ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の崩壊地から稜線を望む。東大天井岳と横通岳ですかね。結構雪が残ってる。
1
尾根上部になると、花崗岩と白ザレが多くなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上部になると、花崗岩と白ザレが多くなってきます。
合戦小屋。土日しかやってないのか、閉まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。土日しかやってないのか、閉まっていました。
1
2488峰に登る途中、槍が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2488峰に登る途中、槍が見えてきました。
5
2488峰から展望が広がります。燕岳を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2488峰から展望が広がります。燕岳を見上げる。
3
尾根上、雪渓の上を歩いたりします。ぐずぐず。後は有明富士と、遠くに浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上、雪渓の上を歩いたりします。ぐずぐず。後は有明富士と、遠くに浅間山。
稜線を見上げて。小屋も見えるけど、なかなか近づかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を見上げて。小屋も見えるけど、なかなか近づかない。
1
新潟焼山。ごく最近小規模な噴火があったと報じられましたが、噴煙があがってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟焼山。ごく最近小規模な噴火があったと報じられましたが、噴煙があがってますね。
2
白馬岳と鹿島槍、手前は餓鬼岳のとなりの2644峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳と鹿島槍、手前は餓鬼岳のとなりの2644峰。
2
稜線にあがると、大展望です。槍穂はさすが雪が多いなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にあがると、大展望です。槍穂はさすが雪が多いなぁ。
2
穂高拡大。北穂と奥穂の間の小さな2つの峰、右側がジャンダルム。あおいは、あそこから落ちて高所恐怖症になったのか!(違う)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高拡大。北穂と奥穂の間の小さな2つの峰、右側がジャンダルム。あおいは、あそこから落ちて高所恐怖症になったのか!(違う)
1
小屋前から燕岳。一応定番の写真なので。。。(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前から燕岳。一応定番の写真なので。。。(^^;
5
北アルプス中央部の山々から立山まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス中央部の山々から立山まで。
1
烏帽子岳。なんともわかりやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。なんともわかりやすい。
4
テント場。雪の上です。雪の上にテント張るのはじめてなんですけど!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場。雪の上です。雪の上にテント張るのはじめてなんですけど!
1
テントを張ったら、燕岳方面に往復してきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張ったら、燕岳方面に往復してきます。
2
頂上から、北側の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から、北側の眺め。
2
北燕岳にも行ってきます。白い花崗岩の岩と砂が青空に映えて美しすぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳にも行ってきます。白い花崗岩の岩と砂が青空に映えて美しすぎる。
4
途中、雷鳥発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、雷鳥発見!
5
首を傾げてかわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首を傾げてかわいい。
5
足がもふもふしててかわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足がもふもふしててかわいい。
5
北燕岳頂上から、北側を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳頂上から、北側を。
2
剱岳拡大。八ツ峰がキバみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳拡大。八ツ峰がキバみたいです。
2
針の木と、手前の船窪の尾根。崩壊地が多すぎて、雪が少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の木と、手前の船窪の尾根。崩壊地が多すぎて、雪が少ない。
2
ここからだと、前穂も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからだと、前穂も見える。
1
北燕岳の白砂の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳の白砂の稜線。
2
また雷鳥がいた。槍を見てますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雷鳥がいた。槍を見てますね。
4
雷鳥と残雪のアルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥と残雪のアルプス。
5
北アルプスの山稜に、日が沈みます。あんまり焼けなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの山稜に、日が沈みます。あんまり焼けなかった。
2
きれいな景色だけど、夕方から夜、早朝にかけては、非常に寒いです(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな景色だけど、夕方から夜、早朝にかけては、非常に寒いです(^^;
1
次の日の朝。ちょっと雲が多いけど、多分午前中はいい天気じゃないかと予想。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日の朝。ちょっと雲が多いけど、多分午前中はいい天気じゃないかと予想。
4
テント場から、日の出を見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から、日の出を見る。
1
朝日でピンク色に染まる槍穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日でピンク色に染まる槍穂。
6
時間を決めて、大天井方面の稜線歩き。途中の大岩(蛙岩)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を決めて、大天井方面の稜線歩き。途中の大岩(蛙岩)。
大天井岳、遠いなあ。あんまり遅くなりたくないので、頂上までは行けないかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳、遠いなあ。あんまり遅くなりたくないので、頂上までは行けないかな。
1
何の花かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花かな?
2
為右衛門吊岩付近から、燕岳方面を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
為右衛門吊岩付近から、燕岳方面を振り返って。
コマクサのつぼみかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサのつぼみかな?
3
燕山荘から合戦尾根をちょっと下って、テント場を振り返る。こんな断崖絶壁の上だったんだ(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から合戦尾根をちょっと下って、テント場を振り返る。こんな断崖絶壁の上だったんだ(^^;
1

感想/記録

北アルプスの燕岳にテント泊で行ってきました(個人的には、35年ぶりくらいの再訪(^^;)。
これ以上は望まないという好天にめぐまれ、すばらしい景色と空気を堪能してきました。
金曜日に休んだおかげで、そんなに人もたくさんいなくて、とてもよかった。
(土曜日の帰り、山を下りる際は、信じ難いほど大勢の登山者とすれ違うことになりましたが(^^;)

最近のテント山行は、楽できるように、下の拠点でテントを張って山に登って戻ってくる、というやりかただったので、上までテントかかえて登り下りするのはかなりきつかったです(^^;
ちなみに燕岳のテント場は雪の上。快適な場所はかなり少ない状態です。テント場のトイレも雪に埋もれているので、小屋のトイレを使います。

森林限界上の稜線では、まだあちこち雪が残っていて、アイゼンは結局使いませんでしたが、雪がくさって特にお昼以降はかなり滑ります(早朝はかたく締まって歩きやすい)。
結局行かなかったけれど、大天井岳の夏道(トラバース道)は使えず、直登ルートを使うように、との注意がありました。
夕方、夜、朝はかなり冷え、氷点下になります。特に風が強いと、非常に寒いです。でも日中は天気がいいと、登りでは暑くて汗だくになります。寒暖差が激しいのが大変でした。

北アルプスのちゃんとした登山は、数十年ぶりだったのですが、やっぱりいいですね。北アルプスは独特のアルペンチックな雰囲気に満ちていて、ちょっと遠いのと人が多いのが難点ですが、花崗岩の白い稜線とハイマツの緑、岩と雪の黒と白、空の青が夢のようでした。
できればもっと日にちをかけて、縦走したいところですけど。。。
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ