ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889402 全員に公開 ハイキング北陸

袴腰山(富山百山 63座目)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー fiddlerzen, その他メンバー2人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道304号からたいらスキー場を目指します。スキー場をスルーしてそのまま道なりに行き、細尾トンネルを過ぎたら左折して未舗装林道に入り、峠まで行きます。未舗装部分はかなりの距離があり、荒れていて路面状態が悪い箇所が断続的にあります。
アクセス路はこの一択(たいらスキー場経由)と思われます。
http://www.tabi-nanto.jp/event/27531.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
1時間0分
合計
3時間24分
S登山口10:5611:15袴腰山小屋11:2512:31袴腰山13:1614:00袴腰山小屋14:0514:20登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されています。出発からしばらくすると小屋があります。小屋の直後に20m程度の細尾根があります。細尾根を越えてほんの少し下りになり、そこから本格的登りになりますが段々と傾斜がきつくなり中腹休憩所かなり手前から急登が山頂平坦部まで続きます。
平坦部に到着すると分岐があり、左に行けば最高点を経由して五箇山側展望所、右に行けば展望台(櫓)があります。
その他周辺情報立ち寄り湯は利用しませんでしたが高速道路でアクセスされるなら桜ヶ池クアガーデンがよろしいかと思います。五箇山側へ抜けて庄川方面へ行くならゆー楽あたりでしょうか。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 飲料水は500ml持っていきましたがぎりぎりでした。ハイキング程度、と舐めてかからない方が良いと思いました。

写真

割とすぐに出くわす小屋です。手間の標柱は新品でしたがここはピークではありません。
2016年06月04日 11:15撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割とすぐに出くわす小屋です。手間の標柱は新品でしたがここはピークではありません。
袴腰山最高点ですが眺望が良いわけでなく、休憩敵地ではないです。
2016年06月04日 12:31撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰山最高点ですが眺望が良いわけでなく、休憩敵地ではないです。
最高点から先の五箇山側展望所から見た白山方向です。
白山の他に猿ヶ山、大笠山、笈ヶ岳が見えています。
霞んでいて残念。
2016年06月04日 12:44撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点から先の五箇山側展望所から見た白山方向です。
白山の他に猿ヶ山、大笠山、笈ヶ岳が見えています。
霞んでいて残念。
樹冠が切れるところあたり遠方に人形山、手前の立派な山は大滝山。
2016年06月04日 12:52撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹冠が切れるところあたり遠方に人形山、手前の立派な山は大滝山。
展望台(櫓)から見た奥医王山方向。
2016年06月04日 13:09撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台(櫓)から見た奥医王山方向。
1
高落場山方向。
2016年06月04日 13:10撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高落場山方向。
展望台近くにある山頂標(多分先週設置された新品)
2016年06月04日 13:16撮影 by N01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台近くにある山頂標(多分先週設置された新品)

感想/記録

母と兄を伴っていたのでゆっくり目の行程になっていますが自分も随分とサボっているのでそれなりにきつく感じました。
標高差は250m程度で地元の二上山ハイキングと同じ程度なのですが急登で体力が削られるので消耗度は1.3倍ほどに感じました。
頂上の展望台(櫓)は垂直梯子を登って行くのですが降りる時に少し恐怖を感じました。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ