ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889501 全員に公開 ハイキング房総・三浦

逗子の山散策-森戸川を遡行

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー Y-U1
天候はれのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新逗子からバスで森戸海岸

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
28分
合計
4時間20分
Sスタート地点10:0611:07森戸林道ゲート11:39森戸林道終点11:4412:59六把峠(南中峠)13:1213:35乳頭山13:4313:45三国峠13:4713:58茅塚14:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
逗子の山は、危険ではないですが、ややこしいです。
その他周辺情報JR衣笠駅から徒歩20分程度、平作住宅入口近くの明徳湯という銭湯。
http://k-o-i.jp/koten/meitokuyu.html
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

森戸川の河口
ここからスタート
2016年06月04日 10:10撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森戸川の河口
ここからスタート
4
河口から海を見る
2016年06月04日 10:12撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口から海を見る
1
海岸はちょっと風が強いがのどか
2016年06月04日 10:13撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸はちょっと風が強いがのどか
3
森戸神社が見える
2016年06月04日 10:14撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森戸神社が見える
1
町中を流れる森戸川
2016年06月04日 10:16撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町中を流れる森戸川
二級河川らしい
2016年06月04日 10:39撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二級河川らしい
住宅街を流れる森戸川
2016年06月04日 11:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を流れる森戸川
ホタルブクロがあった
2016年06月04日 11:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロがあった
1
舗装道路はここまで
2016年06月04日 11:05撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路はここまで
でた。立入禁止ゾーン
車両が立入禁止という解釈で進む
2016年06月04日 11:06撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でた。立入禁止ゾーン
車両が立入禁止という解釈で進む
1
森の中の森戸川
2016年06月04日 11:12撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中の森戸川
1
これ、昔、実家のそばにあったなあ。
何するものなのか、いまだに不明。
2016年06月04日 11:23撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、昔、実家のそばにあったなあ。
何するものなのか、いまだに不明。
2
野鳥を見る人々
手ぶれ。
2016年06月04日 11:28撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥を見る人々
手ぶれ。
こんなしょぼい川(失礼!)にも堰堤が。
2016年06月04日 11:33撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなしょぼい川(失礼!)にも堰堤が。
二又に分かれる。
右のほうを左岸からたどろうとして、この後、誤って稜線まで登りつめてしまう。
2016年06月04日 11:39撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二又に分かれる。
右のほうを左岸からたどろうとして、この後、誤って稜線まで登りつめてしまう。
1
こういう不確かな道標このエリアではよく見かける。
2016年06月04日 11:56撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう不確かな道標このエリアではよく見かける。
笹のトンネル
2016年06月04日 12:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹のトンネル
ここから川へ戻ろうと画策していたら2人組のハイカーの方が来て休憩タイムに入られたので、しかたなく先へ進む。
2016年06月04日 12:09撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから川へ戻ろうと画策していたら2人組のハイカーの方が来て休憩タイムに入られたので、しかたなく先へ進む。
1
そして、ここから川へ戻るべく、やぶ尾根を下る。
2016年06月04日 12:16撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここから川へ戻るべく、やぶ尾根を下る。
やぶ尾根下っているところ
2016年06月04日 12:20撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やぶ尾根下っているところ
今日のクモノ巣カッター。
この後すぐ折れたので世代交代した。
2016年06月04日 12:23撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のクモノ巣カッター。
この後すぐ折れたので世代交代した。
3
川へ降りてきた。
2016年06月04日 12:31撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川へ降りてきた。
あらためて、森戸川遡行。
2016年06月04日 12:32撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらためて、森戸川遡行。
倒木が交差する
2016年06月04日 12:34撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が交差する
濃い森の中
2016年06月04日 12:44撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃い森の中
熱帯雨林のような
2016年06月04日 12:48撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱帯雨林のような
1
この二又は右へ進んだ
2016年06月04日 12:49撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この二又は右へ進んだ
細いトラロープが張られていて踏み跡も出てきた。
この後、正常ルートに合流。
2016年06月04日 12:53撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細いトラロープが張られていて踏み跡も出てきた。
この後、正常ルートに合流。
1
この道標の前でしばらく考え込む
2016年06月04日 12:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標の前でしばらく考え込む
1
今日の唯一のビューポイント
2016年06月04日 13:31撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の唯一のビューポイント
1
送電線鉄塔が続くよ
2016年06月04日 13:34撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔が続くよ
まともな道標もけっこうある
でも、まともな地図を持ってこなかったので、よくわからず。
2016年06月04日 13:35撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まともな道標もけっこうある
でも、まともな地図を持ってこなかったので、よくわからず。
1
新しい道標
金沢の山みたいに、簡易的な地図もつけてもらえるといいんだけどなあ。
2016年06月04日 13:44撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい道標
金沢の山みたいに、簡易的な地図もつけてもらえるといいんだけどなあ。
1
下りにはいる
2016年06月04日 14:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りにはいる
この分岐は小学校のほうへ向かった
2016年06月04日 14:09撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は小学校のほうへ向かった
1
田んぼが広がるところへ出た
無事下山
2016年06月04日 14:17撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田んぼが広がるところへ出た
無事下山
3
撮影機材:

感想/記録
by Y-U1

久しぶりに逗子の山へ行ってきました。森戸川の河口から源頭まで遡行しようという計画です。

まず新逗子駅からバスで森戸海岸まで行きます。海岸ではウィンドサーフィンをする人や犬の散歩をしている人たちで、リゾートな雰囲気が漂っています。ここでのんびり過ごすのもよさそうです。

川は町中を通っています。しばらくは舗装道路を川からなるべく離れないように歩きます。

未舗装道路になってしばらくするとゲートがあり立入禁止と書いてあります。ゲート脇は人が通れるようになっていたので躊躇なく通過しました。その直後に数名の普通のハイカーの方たちとすれ違いましたので、やはり車両の立入禁止だったのでしょう。

しばらく川に沿ってハイキングコースを歩き、そのまま最後まで詰めようと思っていたのですが、誤って登りの路に導かれてしまい稜線まで出てしまいました。川に戻る下りの尾根を探して歩き続け、途中降りようとしたところ、他のハイカーさんの休憩タイムにかち合ったりで、なかなか降りられず、ようやく適当な尾根を見つけ突入。

藪尾根を下り、川に戻れました。川はほとんど流れも無く淀んだ感じでシダ類が左右から覆いかぶさっています。熱帯雨林のような雰囲気。源頭と思われる箇所からは明瞭な踏み跡があり、再び稜線まで導かれます。

逗子の山へ来るといつもなのですが、迷子状態になります。ちゃんとした地図を持って行かないからでしょう。今回持参した地図は、国土地理院の一万分の一地形図。とても詳細に等高線が引かれているのですが、ハイキングコースが未記載で読み取れませんでした。自分で路を線引きして持参したほうがよさそうです。正しく引けるか難しいところですが。

最後にJR衣笠駅にバスで向かう途中で下車して、明徳湯という銭湯に入ってきました。神奈川県の銭湯なので470円。小さいながらサウナもありました。帰り
は駅まで歩いて約20分でした。

気軽なハイキングコースと思って、いつも「油断したな」と思わせる逗子の山。次回からは、もうちょっと準備をして挑もうと思います。
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 460
2016/6/4 23:36
 ここはややこしい
ユーイチさん、こんばんは。
洗礼を受けられたようですね。
三浦アルプスの良いところは...
道標はあるものの行先の名称がどこなのかさっぱりわからん。
なので今どこにいるのかも...┐('〜`;)┌
次回はもっと準備して臨もうと思わせてくれる、
そんなところが三浦っぽい。
登録日: 2009/3/14
投稿数: 195
2016/6/5 7:52
 Re: ここはややこしい
secretmagicさん、おはようございます

そうなんです。行先の名称がさっぱり。地元の人はわかるのかもしれませんが。
おかげで、いつも藪漕ぎです。(藪漕ぎの準備はしていきました

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ