ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889592 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(美濃戸から赤岳・横岳・硫黄岳を周回)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー ksukeoboetmsan
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
やまのこ村に駐車しました。1,000円/泊。深夜に到着すると、5時頃に起こされて徴収されます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
2時間17分
合計
10時間1分
Sやまのこ村06:1206:17美濃戸山荘07:26中ノ行者小屋跡07:2808:17行者小屋09:24文三郎尾根分岐09:3309:49赤岳09:52竜頭峰09:52赤岳10:0510:10赤岳頂上山荘10:1910:43赤岳天望荘10:4510:48地蔵の頭10:4910:57二十三夜峰11:0311:10日ノ岳11:1511:21鉾岳11:2411:26石尊峰11:3711:42横岳(三叉峰)11:50無名峰11:5311:57横岳(奥ノ院)12:1212:22台座ノ頭12:39硫黄岳山荘13:2013:39硫黄岳13:4013:59赤岩の頭14:0114:39ジョウゴ沢14:4014:42大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:4314:48赤岳鉱泉14:5915:38堰堤広場15:3916:09美濃戸山荘16:13やまのこ村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場やハシゴはありましたが、慎重に歩けば問題ないと思います。落石は多いので、ヘルメットを持って行っても大げさではないと感じました。
その他周辺情報もみの湯で日帰り入浴しました。500円で安いです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

行者小屋にテント泊する予定で来ましたが、天気と体調を考えて出発前にルートはそのままで日帰りに変更。サブザックのみで出発です。南沢から進みます。
2016年06月04日 06:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋にテント泊する予定で来ましたが、天気と体調を考えて出発前にルートはそのままで日帰りに変更。サブザックのみで出発です。南沢から進みます。
入ってすぐにホテイラン。爽やかでかわいいです。
2016年06月04日 06:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入ってすぐにホテイラン。爽やかでかわいいです。
1
八ヶ岳らしい、気持ちのいい苔の登山道がつづきます。
2016年06月04日 07:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳らしい、気持ちのいい苔の登山道がつづきます。
コミヤマカタバミ
2016年06月04日 07:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ
しばらくして眺望が開けてくると行者小屋はもうすぐです。
2016年06月04日 08:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして眺望が開けてくると行者小屋はもうすぐです。
行者小屋は賑わっていました。水を補給したら出発です。
2016年06月04日 08:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋は賑わっていました。水を補給したら出発です。
1
文三郎尾根に入ると急登です。
2016年06月04日 08:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根に入ると急登です。
しばらく階段が続きます。壁を登ってるみたいな感覚。
2016年06月04日 08:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく階段が続きます。壁を登ってるみたいな感覚。
一気に高度を稼ぎました。
2016年06月04日 08:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に高度を稼ぎました。
横岳かっこいい。時間がかかりそうなら赤岳ピストンにしようかと思ってたけど、やっぱりあちらを歩きたくなってくる。
2016年06月04日 08:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳かっこいい。時間がかかりそうなら赤岳ピストンにしようかと思ってたけど、やっぱりあちらを歩きたくなってくる。
1
階段は続きます。
2016年06月04日 08:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は続きます。
下から見るとたいしたことない中岳ですが、このあたりから見るとピラミッド型でイケメンです。
2016年06月04日 09:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとたいしたことない中岳ですが、このあたりから見るとピラミッド型でイケメンです。
階段終わり。稜線に合流しました。
2016年06月04日 09:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段終わり。稜線に合流しました。
赤岳への登り。わくわくする岩場です。
2016年06月04日 09:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳への登り。わくわくする岩場です。
権現岳方面。南アルプスも後ろに控えます。キレットも歩いてみたいけど、赤岳直下の登りは急で大変そうです。
2016年06月04日 09:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳方面。南アルプスも後ろに控えます。キレットも歩いてみたいけど、赤岳直下の登りは急で大変そうです。
最後の登り。
2016年06月04日 09:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
赤岳山頂。三年越しで来ました。
2016年06月04日 10:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。三年越しで来ました。
1
硫黄岳まで周回すると決めたのでちょっと休憩したら先に進みます。
2016年06月04日 10:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳まで周回すると決めたのでちょっと休憩したら先に進みます。
天望荘までの下は結構急ですべりやすいです。
2016年06月04日 10:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘までの下は結構急ですべりやすいです。
オヤマノエンドウは鮮やか。
2016年06月04日 10:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウは鮮やか。
1
富士山と赤岳。あっという間におりました。
2016年06月04日 10:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と赤岳。あっという間におりました。
天望荘は大きいです。
2016年06月04日 10:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘は大きいです。
山パンと富士山
2016年06月04日 10:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山パンと富士山
白い花が可愛いです。イワウメ。
2016年06月04日 10:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花が可愛いです。イワウメ。
ハシゴも出てきます。思ったほど怖い場所はなかったです。
2016年06月04日 10:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴも出てきます。思ったほど怖い場所はなかったです。
チョウノスケソウ。かわいいです。
2016年06月04日 11:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ。かわいいです。
チシマアマナ。繊細です。
2016年06月04日 11:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマアマナ。繊細です。
1
やっぱり赤岳はかっこいい。
2016年06月04日 11:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり赤岳はかっこいい。
1
ハクサンイチゲは咲き始め。
2016年06月04日 11:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲは咲き始め。
岩場でオヤマノエンドウ。
2016年06月04日 11:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場でオヤマノエンドウ。
楽しみにしていたツクモグサ。寒いせいかあまり開いていませんでした。
2016年06月04日 11:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていたツクモグサ。寒いせいかあまり開いていませんでした。
2
再びチョウノスケソウ。
2016年06月04日 11:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びチョウノスケソウ。
かわいいです。
2016年06月04日 11:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいです。
天気は意外ともってくれました。気持ちいい稜線歩き。
2016年06月04日 11:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は意外ともってくれました。気持ちいい稜線歩き。
横岳山頂。
2016年06月04日 11:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂。
ここからの下りは細い道なので、混雑していると嫌な感じです。
2016年06月04日 12:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの下りは細い道なので、混雑していると嫌な感じです。
キバナシャクナゲ?
2016年06月04日 12:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ?
ここまで来るともう穏やかな感じです。
2016年06月04日 12:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来るともう穏やかな感じです。
3年ぶりの硫黄岳山荘。
2016年06月04日 12:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年ぶりの硫黄岳山荘。
外でお昼ご飯を食べました。
2016年06月04日 13:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外でお昼ご飯を食べました。
2
歩いてきた稜線を振り返ります。
2016年06月04日 13:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返ります。
今日最後の登り返し。
2016年06月04日 13:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後の登り返し。
爆裂火口どーん。
2016年06月04日 13:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口どーん。
1
硫黄岳山頂。ガスがもくもくしてきました。この後気さくなおじさまに何枚も写真撮っていただきました。笑
2016年06月04日 13:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。ガスがもくもくしてきました。この後気さくなおじさまに何枚も写真撮っていただきました。笑
赤岩の頭に向かって下ります。
2016年06月04日 13:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に向かって下ります。
ガスもそんなに濃くならず、天狗岳方面もきれいに見えました。
2016年06月04日 13:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスもそんなに濃くならず、天狗岳方面もきれいに見えました。
赤岳鉱泉への下りです。
2016年06月04日 14:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉への下りです。
赤岳鉱泉はきれいな小屋でした。こちらも眺望は悪くないです。
2016年06月04日 14:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉はきれいな小屋でした。こちらも眺望は悪くないです。
北沢は、南沢よりも整備された感じの長閑な道です。
2016年06月04日 15:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢は、南沢よりも整備された感じの長閑な道です。
堰堤広場からは林道歩きです。今回のルート、前は日帰りで歩けるとは思っていなかったのですが、心地よい疲労感で満足な山行でした。八ヶ岳はいつ来ても良いですね。
2016年06月04日 15:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場からは林道歩きです。今回のルート、前は日帰りで歩けるとは思っていなかったのですが、心地よい疲労感で満足な山行でした。八ヶ岳はいつ来ても良いですね。
撮影機材:

感想/記録

前から来たかった、ヤマレコでも良く見かけるこのルートを歩いてきました。
登山始めた頃はこのルートを日帰りで回れるとは思ってなかったので、歩き慣れてきたのかなあと感じます。
最初に赤岳に登って硫黄岳まで周りましたが、この周り順の方が楽に歩ける気がしました。文三郎尾根の階段は太ももにきましたが、気持ちいい稜線歩きでした。
訪問者数:500人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ