ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889607 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大岳山(サルギ尾根→馬頭刈尾根)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市駅 → 大岳鍾乳洞入口バス停(上養沢行き) 約25分
帰り:十里木バス停 → 武蔵五日市駅 約12分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
59分
合計
5時間45分
S大岳鍾乳洞入口バス停07:2807:55大名子ノ頭07:5608:32高岩山08:3408:50上高岩山展望台08:5809:23芥場峠09:24鍋割山分岐09:42大岳山荘09:4409:53大岳山10:2610:35大岳山荘10:3611:04富士見台11:0511:21小屋ノ沢山11:43茅倉・千足バス停分岐12:00馬頭刈山12:0112:10光明山(高明山)12:1112:26軍道分岐12:2812:57馬頭刈尾根登山口13:0413:06秋川渓谷瀬音の湯13:13十里木バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<サルギ尾根>
登り始めは鉄の手すりが設置された急登です。地形図809mピーク付近は露岩も出てきます。

<大岳神社〜大岳山>
距離は短いですが、岩場を登っていきます。足場はしっかりとしています。

<馬頭刈尾根>
急な鉄階段が1箇所あります。岩場やアップダウンが多い尾根歩きです。下りで歩いたので結構足にきました。
その他周辺情報<トイレ>
・サルギ尾根登山口(養沢神社)
・大岳山荘

<温泉>
・秋川渓谷 瀬音の湯
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

バス停近くの養沢神社が登山口です。写真はトイレです。
2016年06月04日 07:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停近くの養沢神社が登山口です。写真はトイレです。
養沢神社の奥へ
2016年06月04日 07:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養沢神社の奥へ
高岩山への道標。序盤は手すりが付けられた急登です。
2016年06月04日 07:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩山への道標。序盤は手すりが付けられた急登です。
少し登ったところを振り返りました。
2016年06月04日 07:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところを振り返りました。
サルギ尾根は展望台までほとんど眺望がありません。
2016年06月04日 07:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルギ尾根は展望台までほとんど眺望がありません。
炭焼き窯跡はベンチが設置された休憩地です。
2016年06月04日 08:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡はベンチが設置された休憩地です。
露岩が増えてきました。
2016年06月04日 08:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩が増えてきました。
地形図809m地点。眺望は木々の隙間から少しだけ。
2016年06月04日 08:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図809m地点。眺望は木々の隙間から少しだけ。
岩や木の根で歩き難いところも。
2016年06月04日 08:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩や木の根で歩き難いところも。
高岩山で一息
2016年06月04日 08:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩山で一息
やっと展望地。サルギ尾根のご褒美ですね。
2016年06月04日 08:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと展望地。サルギ尾根のご褒美ですね。
1
御岳山と日の出山は分かりやすいです。
2016年06月04日 08:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山と日の出山は分かりやすいです。
御岳山ズーム。右の木のないところは長尾平かな。
2016年06月04日 08:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山ズーム。右の木のないところは長尾平かな。
大岳山。左に大岳山荘が見えてます。
2016年06月04日 08:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山。左に大岳山荘が見えてます。
さて、上高岩山へ行きますが・・・
2016年06月04日 09:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、上高岩山へ行きますが・・・
ロックガーデン方面へ華麗にスルーしてしまい戻ってきました・・・。道標には左に数歩と書いてありました。
2016年06月04日 09:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデン方面へ華麗にスルーしてしまい戻ってきました・・・。道標には左に数歩と書いてありました。
分岐。どちらに進んでも芥場峠に行きます。右の尾根道はピークを一つ越えます。体力的なことを考えたら巻いてもよいかも。
2016年06月04日 09:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。どちらに進んでも芥場峠に行きます。右の尾根道はピークを一つ越えます。体力的なことを考えたら巻いてもよいかも。
大岳神社前の分岐。帰りはここから馬頭刈尾根へ。
2016年06月04日 09:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳神社前の分岐。帰りはここから馬頭刈尾根へ。
大岳山への道のりは短いですが岩場には注意です。
2016年06月04日 09:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山への道のりは短いですが岩場には注意です。
4度目の大岳山。休憩している間も次々にハイカーがやってきました。さすが人気のある山です。
2016年06月04日 09:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4度目の大岳山。休憩している間も次々にハイカーがやってきました。さすが人気のある山です。
馬頭刈尾根を歩行中。富士山展望地がいくつかあります。
2016年06月04日 10:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根を歩行中。富士山展望地がいくつかあります。
馬頭刈尾根はエスケープできるところが多いので体力にあったルートを選択できます。
2016年06月04日 10:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根はエスケープできるところが多いので体力にあったルートを選択できます。
富士見台のあずまや
2016年06月04日 11:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台のあずまや
雲、とれないな。
2016年06月04日 11:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲、とれないな。
急な鉄階段。下りはイヤですね。
2016年06月04日 11:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な鉄階段。下りはイヤですね。
クライミングができる、つづら岩
2016年06月04日 11:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングができる、つづら岩
「この先、道悪し」
2016年06月04日 11:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この先、道悪し」
直後、岩場歩きです。
2016年06月04日 11:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直後、岩場歩きです。
ひっそりとした鶴脚山
2016年06月04日 11:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりとした鶴脚山
鶴脚山からの長い下り
2016年06月04日 11:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴脚山からの長い下り
再び登りで馬頭刈山直前の分岐。伐採で明るい場所です。
2016年06月04日 11:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び登りで馬頭刈山直前の分岐。伐採で明るい場所です。
馬頭刈山。休憩者でベンチが埋め尽くされていました。
2016年06月04日 12:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭刈山。休憩者でベンチが埋め尽くされていました。
高明神社跡。ベンチに座って撮影です。
2016年06月04日 12:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高明神社跡。ベンチに座って撮影です。
瀬音の湯経由で十里木バス停に行くので瀬音の湯方面へ。
2016年06月04日 12:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬音の湯経由で十里木バス停に行くので瀬音の湯方面へ。
車道にかかる橋。もう少し歩きます。
2016年06月04日 12:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道にかかる橋。もう少し歩きます。
直進は「行き止まり、眺望ポイント」とあります。
2016年06月04日 12:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進は「行き止まり、眺望ポイント」とあります。
歩くこと1分程で通せんぼ。即引き返し。
2016年06月04日 12:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くこと1分程で通せんぼ。即引き返し。
瀬音の湯駐車場付近に出ました。温泉に寄っても良かったのですが混んでそうで・・・
2016年06月04日 13:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬音の湯駐車場付近に出ました。温泉に寄っても良かったのですが混んでそうで・・・
瀬音の湯からもバスはありますが、十里木の方がバス便が多いです。
2016年06月04日 13:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬音の湯からもバスはありますが、十里木の方がバス便が多いです。
石舟橋。観光スポットです。
2016年06月04日 13:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石舟橋。観光スポットです。
橋の上から秋川の渓谷美
2016年06月04日 13:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から秋川の渓谷美
1
十里木バス停まで300m
2016年06月04日 13:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十里木バス停まで300m
武蔵五日市駅行きは、だいたい1時間に2〜3本あります。
2016年06月04日 13:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅行きは、だいたい1時間に2〜3本あります。

感想/記録

大岳山への登りはサルギ尾根、下りは馬頭刈尾根を選択しました。サルギ尾根は誰にも会わない一人旅。馬頭刈尾根は意外と歩かれる人が多かったですね。馬頭刈尾根はアップダウンあり、岩場あり、適度に眺望がある飽きないコースです。紅葉の季節はさらに楽しく歩けると思います。でも、次回歩くときは登りで歩きたいですね。
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 紅葉 サル 道標 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ