ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889624 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

美濃戸【阿弥陀岳-赤岳-横岳-硫黄岳】縦走!

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー Jimny-Hiker
天候晴れのち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場1日1000円。
林道はダートな道です。車高の高い車が良いかも。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
2時間14分
合計
10時間14分
S赤岳山荘05:3106:09中ノ行者小屋跡06:52行者小屋07:0007:23中岳のコル登山道水場07:2507:28阿弥陀岳北稜07:2907:39中岳のコル07:5008:13阿弥陀岳08:2308:45中岳のコル08:4809:00中岳09:0109:23文三郎尾根分岐09:2409:37竜頭峰09:37赤岳10:0610:08赤岳頂上山荘10:1010:33赤岳天望荘10:37地蔵の頭10:3810:44二十三夜峰10:4510:55日ノ岳11:0011:10鉾岳11:1211:18石尊峰11:1911:23横岳(三叉峰)11:3011:40無名峰11:44横岳(奥ノ院)11:5612:10台座ノ頭12:24硫黄岳山荘12:48硫黄岳13:0213:15赤岩の頭13:2113:53ジョウゴ沢13:5413:57大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:02赤岳鉱泉14:1114:54堰堤広場14:5515:31美濃戸山荘15:3215:36やまのこ村15:4115:45赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真撮影メインの為、山行CTはあまり参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀岳、中岳ノコルから岩場の急斜面、ハシゴ有。
赤岳、クサリの続く岩場。
横岳、クサリ・ハシゴ有。
その他周辺情報樅の湯
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

先月末に予定していた美濃戸からのんびり小屋泊縦走。
雨で中止になり、本日、単独日帰り決行。
2016年06月04日 04:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月末に予定していた美濃戸からのんびり小屋泊縦走。
雨で中止になり、本日、単独日帰り決行。
3
駐車場は満車。赤岳山荘の前に停めました。
南沢から阿弥陀岳-赤岳-横岳-硫黄岳周回。
気温0℃でスタート。
2016年06月04日 05:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満車。赤岳山荘の前に停めました。
南沢から阿弥陀岳-赤岳-横岳-硫黄岳周回。
気温0℃でスタート。
2
昨年は終わっていたホテイラン。
今季はまだ咲いていて良かったが、暗くて三脚使用。
時間を取られる。
2016年06月04日 05:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年は終わっていたホテイラン。
今季はまだ咲いていて良かったが、暗くて三脚使用。
時間を取られる。
24
予定山行CT約11時間にも関わらず、滝撮りを始める
2016年06月04日 05:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定山行CT約11時間にも関わらず、滝撮りを始める
25
イワカガミ群生!
2016年06月04日 06:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ群生!
9
苔に陽が入る。
2016年06月04日 06:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔に陽が入る。
9
南沢を進み、どっしりとした山容の
大将:赤岳!
2016年06月04日 06:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を進み、どっしりとした山容の
大将:赤岳!
4
行者小屋に到着。
霜が降りるくらい寒かった。
2016年06月04日 06:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
霜が降りるくらい寒かった。
2
テント泊したいが休みがないっ(笑)
テン場を横目に阿弥陀岳へ。
2016年06月04日 07:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊したいが休みがないっ(笑)
テン場を横目に阿弥陀岳へ。
1
青空に。
2016年06月04日 07:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に。
14
山桜と…。
2016年06月04日 07:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜と…。
2
横岳と硫黄岳。
天狗岳も見えてきた。
2016年06月04日 07:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と硫黄岳。
天狗岳も見えてきた。
3
権現岳と富士。
2016年06月04日 07:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳と富士。
6
3776m.
2016年06月04日 07:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3776m.
15
中岳のコルから阿弥陀岳。
2016年06月04日 07:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコルから阿弥陀岳。
7
鎖掴みポーズ!
2016年06月04日 07:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖掴みポーズ!
7
中岳ト赤岳。
2016年06月04日 07:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳ト赤岳。
10
イワベンケイ準備中。
2016年06月04日 07:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ準備中。
5
南アルプス、北岳-甲斐駒ヶ岳-仙丈ケ岳。
2016年06月04日 07:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、北岳-甲斐駒ヶ岳-仙丈ケ岳。
8
頂上へ。
2016年06月04日 08:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ。
1
赤岳の存在感!
2016年06月04日 08:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳の存在感!
7
SIGMA DP1 Merrill.
2016年06月04日 08:06撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
1
阿弥陀岳山頂。
360度のパノラマ。
2016年06月04日 08:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂。
360度のパノラマ。
9
SIGMA DP1 Merrill.
2016年06月04日 08:18撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
3
南ア:鳳凰三山。
2016年06月04日 08:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア:鳳凰三山。
5
北岳。
2016年06月04日 08:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳。
14
甲斐駒ヶ岳。
2016年06月04日 08:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳。
8
仙丈ケ岳。
2016年06月04日 08:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳。
8
北ア:槍・穂。
2016年06月04日 08:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア:槍・穂。
11
北八ッ:北横岳-蓼科山。
2016年06月04日 08:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ッ:北横岳-蓼科山。
3
阿弥陀山頂から赤岳。
2016年06月04日 08:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀山頂から赤岳。
6
富士山と南アルプス、権現岳。
2016年06月04日 08:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス、権現岳。
4
風景を目に焼き付ける。
縦走再開。
2016年06月04日 08:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風景を目に焼き付ける。
縦走再開。
4
一輪のハクサンイチゲ。
まだ咲始めがいい。
2016年06月04日 08:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一輪のハクサンイチゲ。
まだ咲始めがいい。
3
岩場に。
阿弥陀岳のイチゲはまだ少ない。
2016年06月04日 08:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に。
阿弥陀岳のイチゲはまだ少ない。
5
阿弥陀岳。
2016年06月04日 08:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
4
コメバツガザクラ。
2016年06月04日 08:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ。
3
中岳山頂。
2016年06月04日 08:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂。
3
赤岳へのジグザグの稜線。
2016年06月04日 09:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へのジグザグの稜線。
3
コマクサ準備中。
2016年06月04日 09:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ準備中。
3
キバナシャクナゲ。
2016年06月04日 09:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ。
3
中岳と阿弥陀岳。
2016年06月04日 09:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳。
8
イワウメはまだ咲始め。
2016年06月04日 09:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメはまだ咲始め。
6
岩とクサリを進む。
2016年06月04日 09:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩とクサリを進む。
1
急登尾根道よりも、サクサクッと登っていく!
2016年06月04日 09:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登尾根道よりも、サクサクッと登っていく!
3
竜頭峰分岐。
赤岳へ。
2016年06月04日 09:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐。
赤岳へ。
2
金峰山方面は雲がすでに出てきている。
2016年06月04日 09:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山方面は雲がすでに出てきている。
3
チョウノスケソウ。
2016年06月04日 09:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ。
16
クモマナズナ。
2016年06月04日 09:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマナズナ。
7
ミヤマキンバイ。
2016年06月04日 09:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
3
赤岳。
2016年06月04日 09:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
13
フジヤマ。
2016年06月04日 09:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジヤマ。
3
赤岳頂上山荘。
2016年06月04日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘。
2
県界尾根から登ってきたペンタK-5を持った方としばし会話。
2016年06月04日 09:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根から登ってきたペンタK-5を持った方としばし会話。
2
イワヒバリ:ツイン。
2016年06月04日 09:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ:ツイン。
11
いつか星撮りで泊まってみたい。
2016年06月04日 10:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか星撮りで泊まってみたい。
5
ミネズオウ。
2016年06月04日 10:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ。
8
気持ちのいい稜線縦走。
横岳へ。
2016年06月04日 10:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線縦走。
横岳へ。
3
オヤマノエンドウが稜線を彩る。
2016年06月04日 10:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウが稜線を彩る。
14
ムラサキ。
2016年06月04日 10:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキ。
13
チョウノスケソウ。
2016年06月04日 10:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ。
9
阿弥陀岳で…
2016年06月04日 10:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳で…
2
無事であってほしい。
2016年06月04日 10:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事であってほしい。
6
地蔵ノ頭。
2016年06月04日 10:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭。
4
赤岳-中岳-阿弥陀岳。
大好きなアングル。
2016年06月04日 10:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳-中岳-阿弥陀岳。
大好きなアングル。
6
赤岳。
2016年06月04日 10:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
1
岩場に。
2016年06月04日 10:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に。
2
高山植物はもう少しすると一斉に咲きますね。
2016年06月04日 11:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物はもう少しすると一斉に咲きますね。
2
ハクサンイチゲがキレイ。
2016年06月04日 11:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲがキレイ。
2
そろそろ目的の花が出てきそう…。
2016年06月04日 11:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ目的の花が出てきそう…。
3
ツクモグサ群生。
花は残念ながら開いていない。
蕾はふさふさの毛に覆われ守られている。
2016年06月04日 11:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ群生。
花は残念ながら開いていない。
蕾はふさふさの毛に覆われ守られている。
6
横岳付近だけ…
2016年06月04日 11:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳付近だけ…
2
まあまあ開いてるのもいた。
2016年06月04日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあまあ開いてるのもいた。
28
ツイン:ツクモグサ。
2016年06月04日 11:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツイン:ツクモグサ。
6
次回はもっと花が開いていて欲しい。
2016年06月04日 11:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回はもっと花が開いていて欲しい。
5
チョウノスケソウも。
2016年06月04日 11:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウも。
8
横岳の岩場。
2016年06月04日 11:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の岩場。
1
見れて良かった。
2016年06月04日 11:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見れて良かった。
6
来年もまた会いに来よう。
2016年06月04日 11:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年もまた会いに来よう。
21
変わった形の岩。
2016年06月04日 11:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった形の岩。
4
横岳。
2016年06月04日 11:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳。
2
横岳山頂。
K-5の兄さん、正面写真は大切に保管しました。
2016年06月04日 11:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂。
K-5の兄さん、正面写真は大切に保管しました。
4
硫黄岳へ。
2016年06月04日 11:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ。
1
群生が見たい。
2016年06月04日 12:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生が見たい。
5
ケルンが並ぶ。
2016年06月04日 12:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンが並ぶ。
1
爆裂火口。
2016年06月04日 12:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口。
5
賑やかすぎる山頂!
なんとか標識だけ撮影。
2016年06月04日 12:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑やかすぎる山頂!
なんとか標識だけ撮影。
9
硫黄岳から南八ヶ岳主峰群!
2016年06月04日 13:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳から南八ヶ岳主峰群!
2
硫黄岳三角点。
2016年06月04日 13:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳三角点。
2
白い砂地。
2016年06月04日 13:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い砂地。
5
砂地の雰囲気がいい。
2016年06月04日 13:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地の雰囲気がいい。
3
赤岩の頭…
2016年06月04日 13:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭…
1
からの主峰群!
2016年06月04日 13:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からの主峰群!
2
【赤岳】なワケだ。
2016年06月04日 13:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤岳】なワケだ。
11
クライマーをズーム!
2016年06月04日 13:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマーをズーム!
4
樹林帯へ。
2016年06月04日 13:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へ。
大同心分岐。
2016年06月04日 13:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心分岐。
1
赤岳鉱泉。
アイスキャンディは既に。
2016年06月04日 14:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉。
アイスキャンディは既に。
3
柳川北沢を降る。
2016年06月04日 14:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川北沢を降る。
1
八ヶ岳ノ森。
2016年06月04日 14:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ノ森。
4
柳川ノ流れ。
2016年06月04日 14:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川ノ流れ。
2
林道を進む。
2016年06月04日 14:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進む。
葉をついばむ…
2016年06月04日 15:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉をついばむ…
9
ウソのつがい。
2016年06月04日 15:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソのつがい。
12
カモシカも草を食んでいた。
2016年06月04日 15:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカも草を食んでいた。
15
目が合う。
2016年06月04日 15:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目が合う。
30
1年ぶりの南八ヶ岳を堪能。
また花の咲く時期に訪問したい。
2016年06月04日 15:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年ぶりの南八ヶ岳を堪能。
また花の咲く時期に訪問したい。
4

感想/記録

5月末に計画していた1泊八ヶ岳縦走が、仕事の都合と翌日雨予報で中止に。しかしツクモグサは見に行かなくては。
これまた2日に上越国境が雨で中止になっていたので、主脈線縦走とどちらか悩んだ結果、八ヶ岳とした。

南沢から半時計回りで八ヶ岳主峰群を周回。阿弥陀岳-中岳-赤岳-横岳-硫黄岳日帰り周回。 
阿弥陀までのきつい登りを越えると赤岳直下の鎖場もすんなり登頂。
あとは硫黄岳まで気持ちのいい稜線縦走。
土日の八ヶ岳は想像以上に登山者が多くいましたが、写真撮りまくりでも思ったより早く下山できた。

一番の目的だったツクモグサは少し花の開きがいまいちだが、群生を楽しむ。県界尾根から来られたk-5装備の方に話しかけていただき、横岳まで花を探してしばし会話を楽しみました。
下山中にカモシカに遭遇。近すぎ(笑)
八ヶ岳はいい。また花を見に訪問したいと思う。

主峰群の周回は3度目だが、意外と楽に周回することが出来た。
阿弥陀岳までは寒さと寝不足もあり急登でなかなか進まなかったが、赤岳直下の鎖場あたりから体が軽くなり一気に進むことができた。
写真を撮りながらこのCTならまずまずだったと思う。
次回はK-5の装備の方が周回した県界尾根-新教寺尾根を行ってみよう。

昨年あたりから無雪期は徐々にWストックを使用しなくなってきた。
カメラがメインになり邪魔になったからだが、今は使用しない方がバランスがいい。特に岩場がミックスした下りで使用するのは怖い。
軽量化の為にも今後は置いて行こうかと思う。

撮影機材: 
カメラ:SIGMA DP1 Merrill. PENTAX-50
レンズ:
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
:SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO

総撮影枚数:621枚
訪問者数:673人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/8
投稿数: 152
2016/6/7 20:25
 八ヶ岳
かなり歩きましたね。
花も多くて、いつかは私も登りたいコースです。
夏場のストックは、私も1本です。主に降りだけに使用しますよ。
夏場は、水でザックが重くなりますからね。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1020
2016/6/7 21:14
 南八ヶ岳〜☆
ジムニーさん こんばんわ

さすがの健脚ですね〜
写真撮りながらのタイムですからね
しかも途中で三脚使っての写真タイム〜
朝一の滝の綺麗な写真、ジムニーさんらしいです〜

ストック、わたしは以前から夏山では使わなかったのですが、テン泊の時は使うようになりました
一眼のカメラでの撮影はたくさん撮る場合邪魔ですよね
わたしはZ式(折り畳み)のブラックダイアモンドのストックを常備しております
もしもの時のツェルトにも使えるという事で〜
お疲れ様でした〜
登録日: 2014/9/30
投稿数: 871
2016/6/7 21:33
 良く行きますね。
Jimny-Hikerさん 今晩は
山に良く行きますね。
2日に赤城を駆けずり回り、もう八ヶ岳を駆け回っている。
いつ仕事するのかわからない感じ。
お体を大切にしてください。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 236
2016/6/7 22:37
 ジムニーさん、今年は阿弥陀も加わりましたね
ツクモグサと他のいろんな花は、同じ時期に咲くんですね。ツクモグサの後に咲き始めると思い込んでました

今年はしっかり阿弥陀も周回された上に、結構早い時間に下りてますね。本来のジムニーさんのペースに近いかと思います

綺麗な写真を楽しませてもらいました。ありがとうございます
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/7 23:44
 Re: 八ヶ岳
Tomoさん、こんばんは

美濃戸からは3回目の訪問でした。
稜線はお花でいっぱい!梅雨明けがいいですね
ストックは下山時、万が一の足のトラブル対策で1本持っていた方が安心ですね。
今回は3L持参、半分しか飲みませんでした
ロング縦走時は水の補給、持参量が難しいです
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/7 23:53
 Re: 南八ヶ岳〜☆
makibitoさん、こんばんは

写真メインだと+1、2時間は当たり前ですね
中岳越えたら高低差もあまり感じずグイグイ登りました。
ストックは写真撮りメインになってからは
ずっとザックの脇に挟んだだけです。冬山は使用します。
BDの折り畳みは短くていいですよね。
ツウェルト対策、私は樹に結んで使用する様、細いロープ入れてます。
イザッて時は三脚をストック変わりに使いましょう(笑)
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/8 0:13
 Re: 良く行きますね。
iiyuさん、こんばんは

晴れたら山 行きたいですね〜。
先月は仕事と休日の天候不順で全然行けなかったんです。
休みはもともと不定期で、2日、4日はたまたま土曜休みで飛び石でした
メンタルと体力維持のためには間をあまり開けずに山に行き続ける事が必要、でも連続で行きすぎでした。
梅雨の時期は少し足が遠のくかな、と思いつつ、今日も連れと軽く散策(笑)
最近は山行がメインになっており、記録の更新が遅れております
たまには体を休めなくてはですね。お気遣いありがとうございます
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/8 0:20
 Re: ジムニーさん、今年は阿弥陀も加わりましたね
Pinballさん、こんばんは

昨年時計回りでは写真を撮りすぎて阿弥陀岳を諦めたので、
最初に登っちゃいました(笑)
距離はちょうどいいし、高低差もそこそこで楽しく縦走できますね。
ツクモグサ、花がもう少し開いていると良かったんですけどね。
花の場所はしっかり覚えましたので、また再訪したいと思います
撮影メインでも、本来の自分のCTに近づけるよう、
写真の枚数を把握、無駄な撮影は抑えていきたいと思います。
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/6/8 12:37
 大周回でしたね♪
ジムニーさん、こんにちは!

おお〜、これはこれは大周回でしたね、お疲れ様でした
普通ツクモグサがメインだと外したくなる阿弥陀も入れて、写真メインでこのCTとは流石ですよ
久しぶりの南八ッ満喫でしたね!

阿弥陀とか西天狗とか、主稜線から外れた山頂からの景色って良いですよね
先日ツクモグサを見に行こうとしましたが、ビーフシチューと揚げパンに変わっちゃいました 来年こそは行こうと思っていますよ

私も最近はストックがザックの飾りになっていることが多いです。
使用するのは、よほどCTを稼ぎたい時か、膝に違和感のある時の下りくらいでしょうか。
腰に手を当てて歩くのがマイブームです
ではまた〜
登録日: 2014/6/8
投稿数: 623
2016/6/8 20:01
 中身てんこ盛りですね〜
Jimny-Hikerさん、こんばんは。

えらいまた、ぎょーさん歩きましたな!(爆)
北稜〜横ですか、いいですね〜♪

ツクモンを始めとする高山植物の数々に、
ウソからカモシカまで撮れて

これほどの被写体を相手に、
このタイムでの縦走は見事という外ないですね!

ボクも、ツクモンに会いたいなぁ〜
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/8 22:14
 Re: 大周回でしたね♪
rossoさん、こんばんは!

美濃戸口からのゴールデンコース、昨年写真撮りすぎで周り切れなかった阿弥陀も先に登り堪能してきました
360度の展望はいいですよね〜
ツクモグサは花が開いているのもいくつかありました。
あの群生が全て花が開いていたら最高ですね

やはり夏山はWストック使用しませんか。私も飾りです。
膝の違和感が起きるかも知れないことを考えると、1本は背負って行かないとですね。
私は常に右手はカメラのグリップ状態です
次回八ヶ岳は県界尾根経由で訪問したいと思います(^^)/
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/8 22:19
 Re: 中身てんこ盛りですね〜
shinさん、こんばんは(^^)/

日帰り縦走も充実感ありますが、
星撮影にゆっくりと小屋泊がしたいですね〜。
ツクモンは良かったですよ。
ウルップソウにコマクサが咲く頃また訪問したくなっちゃいます(笑)
カモシカは2m先に突如いましたので驚きました!
ウソも逃げないで近くにいたのでしっかり撮影。

ツクモン、八ヶ岳もうしばらくイケそうですよ。
白馬岳に咲く頃、また行きたくなっちゃいますね〜
登録日: 2014/5/31
投稿数: 2
2016/6/8 23:27
 From Nagoya
I met at Mt.Yokodake with you. I have a camera which is K-5.
I could not write in Japanese because my PC does not work when I write in
Japanese. Sorry, it is not good for you, but you can talk to me in Japanese.
See you.
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/9 8:28
 Re: From Nagoya
K-5の兄さん、こんにちは

県界尾根から赤岳登頂、お疲れ様でした(^^)/
横岳ではツクモグサがもっとないかと岩場探しましたね
登った山の話ができて楽しかったです。
次回赤岳登頂には、県界尾根ルートで訪問したい思います。
またどこかの山で会いましょう(^^)/
登録日: 2013/6/12
投稿数: 1370
2016/6/11 12:37
 美濃戸縦走お疲れ様でした。
Jimny-Hiker-san,

こんにちは。
得意の遅延コメにて失礼致します。

同日に悩まれた谷川連峰主脈縦走、私的には残念で溜まりません。
「主脈が足んねぇー!」って感染力アップさせて、もっと強力なウィルスを拡散しておくべきでした。(笑)
恐らく公共交通機関及び雪ささの湯までの全行程が被っていたかと想定されます。
代わりにユーザーのkozyさんに感染していたようでした。
それとnadesikoさんは感染に対する抗体が強かった模様で前日にスライド、ichigo-ichieさんに一部感染させました。(笑)

それにしても美濃戸からの赤岳周回縦走、こちらも魅力的ですね。
大将赤岳は過去2回、いづれも真教寺尾根で登頂しておるのですが、
阿弥陀岳、横岳、硫黄岳が実は未踏なんです。
いつかはやってみたい!と思いつつ。。。
3回も!?歩かれているんですか!

美濃戸へのダートな林道はナルオマシーン(ムーヴ・カスタム)では厳しそうですかね。タイヤのバーストとか下回り擦り減る感じでしょうか。

ナルオマシーンDX(ノア)4駆ですが、タイヤがスリックタイヤ気味で、車高も高くないので、こちらもダメか。
燃費悪いんで単独の場合は遠方でも軽自動車を利用しています。

レコの写真を見ていたら、南八ヶ岳が足りねぇー!病が発症してきそうなので、程々にしておきます。(笑)

今年こそは何処かでお会いできたらと思います。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 964
2016/6/11 20:45
 Re: 美濃戸縦走お疲れ様でした。
OhMy-san.
こんばんは(^^)/
谷川連峰主脈縦走、前々日に平標登山口に行っていなかったら、間違いなくここでした。1日中ご一緒できたかと思うと本当に残念です

結局10年に1度のシャクナゲの群生を見逃し、ハクザンコザクラにもまだ会えていない状況です。
訪問していれば、間違いなくレコユーザー一触即発の『主脈が足んねぇー!』
の『虹』感染していたのは間違いありません

赤岳は美濃戸口からの縦走のみです。南沢から入ったのは初めてでした。
硫黄岳から周ると昨年同様阿弥陀に登らず終わりそうだったので。
ダート林道はゆっくり走れば問題ないかと。
難しい時は八ヶ岳山荘に停めれば林道+1時間かかりますが周回可能です。
拷問さが増しいいかも

今年こそお会いしたいですね ひょっこり思いがけない場所でスライドするかも。楽しみにしています(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ