ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889672 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー fktm_gasu3osugitarou
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
2時間24分
合計
10時間39分
S一ノ沢登山口05:0705:14山ノ神06:01王滝ベンチ06:1006:31烏帽子沢06:3206:52笠原沢07:0107:51最終水場08:0108:38常念小屋08:5109:50常念岳10:0510:39前常念岳10:4412:12常念小屋13:0813:29最終水場13:3714:03笠原沢14:0614:21烏帽子沢14:2314:39王滝ベンチ14:5115:23山ノ神15:29一ノ沢登山口15:3015:45常念岳登山者用駐車場15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崩壊箇所は危険なので早く通り抜けました。
とある崩壊箇所で高巻きが設置されているのですが、そこが非常に登りづらく、若干大変です。
その他周辺情報ほりでーゆー四季の郷にて日帰り温泉を利用。
また食堂にてざる蕎麦を頂きました。大変美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

1時間のお寝坊さん。
駐車場を発つ。
2016年06月04日 04:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間のお寝坊さん。
駐車場を発つ。
小さめのダム。
2016年06月04日 04:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さめのダム。
登山口に到着。
今回は計画書を持参しなかったので、登山届けを記入しました。ここでストックを忘れる。
2016年06月04日 05:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
今回は計画書を持参しなかったので、登山届けを記入しました。ここでストックを忘れる。
一の沢コースにて常念岳までは、距離5.7km、高低差1200m。
平均斜度は11.9度。
2016年06月04日 05:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の沢コースにて常念岳までは、距離5.7km、高低差1200m。
平均斜度は11.9度。
追い越しさせて頂いた時に被写体に会うと、困りますね。安全祈願する間も無く、通り過ぎてしまいました。
2016年06月04日 05:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追い越しさせて頂いた時に被写体に会うと、困りますね。安全祈願する間も無く、通り過ぎてしまいました。
大滝ベンチ。
丸太があるもだいぶ木が朽ちてました。
石をベンチにすれば良さそうです。
2016年06月04日 06:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝ベンチ。
丸太があるもだいぶ木が朽ちてました。
石をベンチにすれば良さそうです。
丸太橋のある笠原沢。
2016年06月04日 07:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋のある笠原沢。
視界が開けて稜線が広がります。
2016年06月04日 07:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて稜線が広がります。
ここから登りがより厳しくなりました。
この辺りが胸突八丁でしょうか?
2016年06月04日 07:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登りがより厳しくなりました。
この辺りが胸突八丁でしょうか?
イワカガミ
2016年06月04日 07:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
調べた所によると、タカネスミレ。
2016年06月04日 07:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べた所によると、タカネスミレ。
今日も登山客が多いです。
2016年06月04日 07:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も登山客が多いです。
崩落箇所。福助落としはここでは無いようです。
2016年06月04日 07:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所。福助落としはここでは無いようです。
ゼンマイ?
2016年06月04日 08:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼンマイ?
第2ベンチ
2016年06月04日 08:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ベンチ
第3ベンチ
2016年06月04日 08:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチ
これは調べても分かりませんでした。
茎が太い。
2016年06月04日 08:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは調べても分かりませんでした。
茎が太い。
やっと稜線に到着。
ヤッター!
2016年06月04日 08:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に到着。
ヤッター!
常念小屋。槍が見える絶好のロケーション。
今日は微風で凄く気持ちが良かったです。
2016年06月04日 08:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋。槍が見える絶好のロケーション。
今日は微風で凄く気持ちが良かったです。
1
常念岳と無骨な機械塔。
2016年06月04日 08:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳と無骨な機械塔。
イワヒバリ。
以前、焼岳でも見ました。
体が少しぷっくりとして、可愛い。
2016年06月04日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ。
以前、焼岳でも見ました。
体が少しぷっくりとして、可愛い。
頂上への登りの途中に鳥川林道コースへの分岐がありました。
2016年06月04日 09:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への登りの途中に鳥川林道コースへの分岐がありました。
山頂へ到着。
小屋からここまで急登でした。
360度の大展望に今年の登山意欲が掻き立てられます。
2016年06月04日 09:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ到着。
小屋からここまで急登でした。
360度の大展望に今年の登山意欲が掻き立てられます。
1
看板はかなり重厚で重かった。
2016年06月04日 09:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板はかなり重厚で重かった。
1
今回は大天井も考えていましたが、結局行きませんでした。横通岳と東天井は地図上ではただの通過点ですが、こうしてみると存在感は抜群です。
以前登った燕も見えました。
2016年06月04日 09:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は大天井も考えていましたが、結局行きませんでした。横通岳と東天井は地図上ではただの通過点ですが、こうしてみると存在感は抜群です。
以前登った燕も見えました。
1
4年ほど前に登った南方の蝶ヶ岳もよく見えました。高低差が大きく、縦走の大変さが良く分かります。
2016年06月04日 09:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4年ほど前に登った南方の蝶ヶ岳もよく見えました。高低差が大きく、縦走の大変さが良く分かります。
1
東方の鳥川林道コースは尾根沿いですね。
こちらも長い道程の様です。
2016年06月04日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方の鳥川林道コースは尾根沿いですね。
こちらも長い道程の様です。
なだらかで小さな雪渓を渡ります。
アイゼンは不要です。
2016年06月04日 10:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかで小さな雪渓を渡ります。
アイゼンは不要です。
頂上を楽しんだ後は前常念の石室を目指しました。友人には小屋で待って貰う予定です。
石室は200m下の筈です。
下り始めると直ぐにガスが湧いてきました。まだ大丈夫そうです。
2016年06月04日 10:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を楽しんだ後は前常念の石室を目指しました。友人には小屋で待って貰う予定です。
石室は200m下の筈です。
下り始めると直ぐにガスが湧いてきました。まだ大丈夫そうです。
前常念から小屋へのショートカット道は廃道化している様です。
2016年06月04日 10:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念から小屋へのショートカット道は廃道化している様です。
前常念のケルンから常念岳を望む。
前常念がどこか明確な道標が見つからず・・・。
2016年06月04日 10:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念のケルンから常念岳を望む。
前常念がどこか明確な道標が見つからず・・・。
石室へ到達。
結構な距離を下りました^^;
ガスがかなり湧いてきています。
2016年06月04日 10:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室へ到達。
結構な距離を下りました^^;
ガスがかなり湧いてきています。
石室は常念岳の八合目。
2016年06月04日 10:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室は常念岳の八合目。
1
中を調査。
広めの石室で雨風が凌げそうです。
鉄骨が頑丈そう。扉を閉めると真っ暗です。
奥の緑ボンベにはガスが入っており、緊急用として役割を果たしてくれそうでした。でもコンロ持ってないと意味がないですが、どこかにある?
2016年06月04日 10:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中を調査。
広めの石室で雨風が凌げそうです。
鉄骨が頑丈そう。扉を閉めると真っ暗です。
奥の緑ボンベにはガスが入っており、緊急用として役割を果たしてくれそうでした。でもコンロ持ってないと意味がないですが、どこかにある?
2
小屋で待つ友人を待たせてはいけないので、頑張って登ります。
2016年06月04日 10:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で待つ友人を待たせてはいけないので、頑張って登ります。
まだ山頂が遠い。
2016年06月04日 11:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ山頂が遠い。
!?
2016年06月04日 11:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
!?
1
雷鳥を発見。
曇りとガスで人気が少なくなった所に現れた様です。左にあるハイマツ沿いの道に上がってくる様です。
2016年06月04日 11:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥を発見。
曇りとガスで人気が少なくなった所に現れた様です。左にあるハイマツ沿いの道に上がってくる様です。
1
以前から切望していた雷鳥さん。
しかも番い?
肉冠のあるオスはまだ冬毛。
2016年06月04日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前から切望していた雷鳥さん。
しかも番い?
肉冠のあるオスはまだ冬毛。
1
メス主導?尻に敷かれてます。人も鳥も変わらず(笑)
わざわざ行き先を塞いでくれます。
このメスの方、よく分かってらっしゃる。
2016年06月04日 11:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メス主導?尻に敷かれてます。人も鳥も変わらず(笑)
わざわざ行き先を塞いでくれます。
このメスの方、よく分かってらっしゃる。
1
オスは周囲を警戒?しながらメスを追走。
私も警戒しないで良い?
2016年06月04日 11:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オスは周囲を警戒?しながらメスを追走。
私も警戒しないで良い?
2
自由気ままに振る舞うメスに翻弄され心配なオス。
2016年06月04日 11:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自由気ままに振る舞うメスに翻弄され心配なオス。
3
とうとうハイマツの登山道へ突入。
いっぱい撮らせてもらえるのは嬉しいですが、道は簡単に譲らせてもらえません。
ガシガシ写真を撮らせて貰います。
142枚。連射に弱い6Dが嬉しい悲鳴。
2016年06月04日 11:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとうハイマツの登山道へ突入。
いっぱい撮らせてもらえるのは嬉しいですが、道は簡単に譲らせてもらえません。
ガシガシ写真を撮らせて貰います。
142枚。連射に弱い6Dが嬉しい悲鳴。
2
見つめ合う二羽。
メス:ここで良くない?
オス:そこじゃ駄目だよ・・・。
2016年06月04日 11:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見つめ合う二羽。
メス:ここで良くない?
オス:そこじゃ駄目だよ・・・。
1
10分ほど撮影も先を急いで接近した所、ツガイを引き裂く結果に><;
メスの方は私の前を先導して上に上がったので、下に行ってくれると良いなと思いました。下に残ったオスが寂しそうにグェー。
名残惜しくもお別れ。その後、上にもオスが居て下へ駆けていきました。恋の季節ですね・・・人事とはとても思えません><;
2016年06月04日 11:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど撮影も先を急いで接近した所、ツガイを引き裂く結果に><;
メスの方は私の前を先導して上に上がったので、下に行ってくれると良いなと思いました。下に残ったオスが寂しそうにグェー。
名残惜しくもお別れ。その後、上にもオスが居て下へ駆けていきました。恋の季節ですね・・・人事とはとても思えません><;
1
頂上、小屋、鳥川の分岐へ戻ってきました。
ガスは出たり消えたりで安定していない様です。
2016年06月04日 11:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上、小屋、鳥川の分岐へ戻ってきました。
ガスは出たり消えたりで安定していない様です。
友人は昼食を待ってくれていました。
しっかりと食べて帰路に備えます。
少し食べ過ぎました。
ゴロゴロと寝てみる・・・動きたくなくなります。
2016年06月04日 12:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友人は昼食を待ってくれていました。
しっかりと食べて帰路に備えます。
少し食べ過ぎました。
ゴロゴロと寝てみる・・・動きたくなくなります。
毎回の如く記念バッジを購入。
それでは下山開始!
いつまでも寝ては居られません。
2016年06月04日 12:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎回の如く記念バッジを購入。
それでは下山開始!
いつまでも寝ては居られません。
最終水場まで降りてきました。
2016年06月04日 13:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場まで降りてきました。
何カ所か崩落や土砂崩れ跡がありましたが、しっかりと道が整備されていました。
2016年06月04日 14:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何カ所か崩落や土砂崩れ跡がありましたが、しっかりと道が整備されていました。
土砂崩れの浸食が危うい道。
2016年06月04日 15:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂崩れの浸食が危うい道。
長い道程を終えて登山口へ。
下山完了!
久々の高峰は辛かったーーー!
2016年06月04日 15:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い道程を終えて登山口へ。
下山完了!
久々の高峰は辛かったーーー!
水の綺麗な一の沢コースでした。
大滝ベンチにて沢の水で足を浸して休憩しましたが、あまりにも冷たく骨まで凍る程冷たく、爽やかな水浴びとは行きませんでした(笑)
2016年06月04日 15:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の綺麗な一の沢コースでした。
大滝ベンチにて沢の水で足を浸して休憩しましたが、あまりにも冷たく骨まで凍る程冷たく、爽やかな水浴びとは行きませんでした(笑)
ヤマガラシ?
2016年06月04日 15:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマガラシ?
行きはスルーした冷沢小屋を調査。
2016年06月04日 15:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きはスルーした冷沢小屋を調査。
1
前日泊として車中泊するより快適そうでした。
2016年06月04日 15:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日泊として車中泊するより快適そうでした。
2
撮影機材:

感想/記録

今年の登山も少しずつ回を増してきまして、そろそろ高峰を目指したいと、比較的にコースタイムに無理のない常念岳へ行くことになりました。

前日入りして車中泊するも寝苦しさで若干寝坊。
頂上には晴れている内に到着でき、前常念では切望した雷鳥に会え、非常に充実した登山となりました。

ただ普段あまりトレーニングできていなかったので、大変疲れました。と言う事で翌日はのんびりが決定です。

訪問者数:1617人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/2
投稿数: 6
2016/6/27 22:27
 速いですね!
次回は是非山頂を目指したいと思います。
登録日: 2013/8/25
投稿数: 9
2016/6/29 23:57
 Re: 速いですね!
コメントありがとうございます。
脚が速ければ良いのですけどね。
早く起きているだけです^^;;
高低差が想定超で大変でした〜><;
友人は大変だから早起きしようと言っており、正しかったなと思った次第です。
是非山頂を目指してくださいね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ