ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889704 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳〜行者還トンネル東口から

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー chikah
天候くもりのち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トンネル東口入口付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
59分
合計
6時間24分
S行者還トンネル東口10:0410:08トンネル東口登山口10:49一ノ峠11:17奥駈道出会11:34弁天の森11:56聖宝ノ宿跡12:36弥山小屋12:4313:08八経ヶ岳13:1813:37弥山小屋14:1514:46聖宝ノ宿跡15:07弁天の森15:24奥駈道出会16:09行者還トンネル西口16:1316:28行者還トンネル東口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・トンネル東口から奥駈道:道しるべのテープあります。
・弁天の森から八経ヶ岳:よく踏まれてます。
・奥駈道からトンネル西口:えらく急勾配ですが、ゆっくり降りれば大丈夫かと。
その他周辺情報お風呂:下北山温泉「薬師湯」¥500
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

トンネル東口の登山口。
トンネル入口に向かって左側のガレ場を5分ほど下ると右手に登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル東口の登山口。
トンネル入口に向かって左側のガレ場を5分ほど下ると右手に登山口があります。
登り始めはやや急ですが、尾根筋に出れば一息つける登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはやや急ですが、尾根筋に出れば一息つける登りです。
早速、シロヤシオがお出迎え♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、シロヤシオがお出迎え♪
・・・なんとも可憐
ヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・なんとも可憐
ヽ(^。^)ノ
どこまでも歩きたくなる奥駈道の始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも歩きたくなる奥駈道の始まりです。
そう、満開なんです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう、満開なんです!
これを求めてきたのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを求めてきたのです。
葉っぱの縁取りも清楚な趣き♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱの縁取りも清楚な趣き♪
大普賢岳が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳が見えた!
弥山手前から木階段が多くなってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山手前から木階段が多くなってくる。
弥山小屋到着。なにげにおるリアルフクロウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋到着。なにげにおるリアルフクロウ。
八経ヶ岳(八剣山)へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳(八剣山)へ
鹿よけ区域。オオヤマレンゲはこれからですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけ区域。オオヤマレンゲはこれからですね。
コバイケソウの群生。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケソウの群生。
立ち枯れたシラビソ群を抜けると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れたシラビソ群を抜けると・・・
もう一息で山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一息で山頂。
山頂到着!
そして展望ゼロ。
あぁ、小雨もパラパラ(;_:)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
そして展望ゼロ。
あぁ、小雨もパラパラ(;_:)
展望がダメなら花を愛でる。
ムシカリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がダメなら花を愛でる。
ムシカリ。
山荷葉(サンカヨウ)。雨に濡れると花びらが透明になるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荷葉(サンカヨウ)。雨に濡れると花びらが透明になるらしい。
小雨も降ってきたしトンネル西口へショートカット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨も降ってきたしトンネル西口へショートカット。
えらい急勾配なコース。登りもしんどかろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えらい急勾配なコース。登りもしんどかろう。
橋を渡れば登山口まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡れば登山口まであと少し。
行者還トンネル西口の登山口到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口の登山口到着。
このトンネルを抜けたところに愛車が待ってる。真っ暗なトンネルを徒歩15分進み、ゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトンネルを抜けたところに愛車が待ってる。真っ暗なトンネルを徒歩15分進み、ゴール。
帰宅後のビール〜友人にもらった和歌山ナギサビールのペールエール。これはおいしいぞ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅後のビール〜友人にもらった和歌山ナギサビールのペールエール。これはおいしいぞ♪

感想/記録
by chikah

シロヤシオの見頃を追いかけ、大峰山脈へ。
主峰 八経ヶ岳へ行ってみた。

天気は今ひとつだったけど、お目当てのシロヤシオは満開。
恐悦至極の山歩きでございました。ヽ(^。^)ノ

八経ヶ岳は一度登ったことがあった。
ずいぶん前だからよく覚えていないのだけど、あまり好みなコースではなかった
と思われ、それ以降は登ることなく釈迦ヶ岳や大普賢岳付近ばかり歩いていた。
久々に歩いてみて・・・やはりコースは全体的に大普賢岳の方が好みかも
という印象を持った。
小石と木の根が始終蔓延っているコースが苦手なのかもしれない。
いや、山道ってそんなものだし・・・この違いはなんなんだろう???((+_+))
ただ単に人の多さだったのかもしれないなぁ。
あっ、でも弁天の森は楽しく歩けました。
風情ある良き道です。(^^♪

今回のお疲れビールは和歌山産「ナギサビール(ペールエール)」。
ペールエール好きな人は試してほしい一品です。
うまいよ〜ヽ(^。^)ノ
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ