ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889761 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

船形山(御所山)観音寺コース〜初夏の花々を求めて

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tmappmount
天候晴れ強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山形新幹線さくらんぼ東根駅・天童駅(どちらも30〜50分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
0分
合計
7時間50分
S観音寺コース登山口06:2014:10船形山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・仙交小屋跡までは一部樹木倒壊等ありますが特に問題無し、急登に入る
 尾根部分は道幅が狭く木々がトンネル状態で高さも低く整備状況は余り良く
 無く大柄の方は登り難い。
その他周辺情報東根温泉・天童温泉と道の駅も夫々の市にある。
(いずれも車で1時間以内)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

観音寺登山口前駐車場、約20台近く駐車可。
黒伏スキー場からダート1本道に入り、途中柳沢小屋を過ぎ
約15分で。
道路状況は良好で乗用車で充分可能です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音寺登山口前駐車場、約20台近く駐車可。
黒伏スキー場からダート1本道に入り、途中柳沢小屋を過ぎ
約15分で。
道路状況は良好で乗用車で充分可能です。
1
登山入口案内板。右側の登山届ボックス有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山入口案内板。右側の登山届ボックス有り。
2
駐車場まで来た道後ろが駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで来た道後ろが駐車場。
2
6:30 登山道入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:30 登山道入口。
1
林間の快適な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間の快適な道。
少し狭い所もあります。
殆んど斜度は感じません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し狭い所もあります。
殆んど斜度は感じません。
1
途中の谷間には未だ雪が残ってました。(2ケ所)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の谷間には未だ雪が残ってました。(2ケ所)
軽い斜度の快適な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽い斜度の快適な道。
2
6:50 栗畑到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:50 栗畑到着。
2
ここを右折し山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右折し山頂へ。
こんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
2
仙台カゴ案内が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙台カゴ案内が見えて来ました。
2
7:04 仙台カゴ前。(水場)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:04 仙台カゴ前。(水場)
1
ブナ林の中を快適に。
空気が美味しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中を快適に。
空気が美味しい。
2
暫く進むと船形山群が左手に見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと船形山群が左手に見えて来ました。
3
少し登りと荒れた道が出て来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登りと荒れた道が出て来ます。
2
ゆっくり通れば大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり通れば大丈夫です。
楠峰下の案内板が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楠峰下の案内板が見えて来ました。
1
7:17 楠峰下到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:17 楠峰下到着。
1
一寸進んで仙台カゴが見えました。
ごつごつとした岩肌。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸進んで仙台カゴが見えました。
ごつごつとした岩肌。
3
軽いアップダウンの繰り返しが始まり、道も倒木で塞がれていたり・痩せた道等が少し出て来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽いアップダウンの繰り返しが始まり、道も倒木で塞がれていたり・痩せた道等が少し出て来ます。
1
左谷間になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左谷間になっています。
1
大きな倒木がそのまま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな倒木がそのまま。
定義分岐案内が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定義分岐案内が見えて来ました。
2
7:40 定義分岐に到着。
(1回目の休憩)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40 定義分岐に到着。
(1回目の休憩)
2
ブナ林に囲まれ空気が美味しい。
この日は風が強く樹間を渡る風がとても爽やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に囲まれ空気が美味しい。
この日は風が強く樹間を渡る風がとても爽やかでした。
7:50 水場の案内板。
定義分岐から1分位登った所です。
水場には寄らず直進です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50 水場の案内板。
定義分岐から1分位登った所です。
水場には寄らず直進です。
1
少し坂道が出て来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し坂道が出て来ます。
1
仙交小屋跡までは登りになります。
足場は問題有りません。
殆んどがブナ林の間を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙交小屋跡までは登りになります。
足場は問題有りません。
殆んどがブナ林の間を登ります。
2
尾根部分にでると船形山が見えて来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根部分にでると船形山が見えて来ます。
4
綺麗な尾根道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な尾根道です。
5
仙交小屋跡案内が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙交小屋跡案内が見えて来ました。
2
8:45 仙交小屋跡到着。
(2回目休憩)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45 仙交小屋跡到着。
(2回目休憩)
さあここから急登の船形山の尾根にかかります。
あと僅か頑張りましょう。
木々が切れて直射は暑いですが上に行くに連れて風が強くなっている様です。
急登部分はカメラはバッグにしまい登りに専念。しばしフォトは休みです。
ゆっくりと着実に進みましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあここから急登の船形山の尾根にかかります。
あと僅か頑張りましょう。
木々が切れて直射は暑いですが上に行くに連れて風が強くなっている様です。
急登部分はカメラはバッグにしまい登りに専念。しばしフォトは休みです。
ゆっくりと着実に進みましょう。
1
9:52 急登の木々のトンネルを出ると山頂岩部と避難小屋が顔を出しました。
ここまでの急登期間は幅が狭く木々も低く身体の相応に大きな私は狭さと高さが足りずとても登りずらかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:52 急登の木々のトンネルを出ると山頂岩部と避難小屋が顔を出しました。
ここまでの急登期間は幅が狭く木々も低く身体の相応に大きな私は狭さと高さが足りずとても登りずらかった。
7
仙台方面(升沢コース等)との分岐が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙台方面(升沢コース等)との分岐が見えて来ました。
2
9:54 分岐到着。
風が凄いです。目を開けていられない位のが時折吹きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:54 分岐到着。
風が凄いです。目を開けていられない位のが時折吹きます。
1
案内板。
ここを左折してすぐに山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板。
ここを左折してすぐに山頂です。
1
山頂手前の祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の祠。
5
10:00 山頂到着。
相変わらず風が凄く、このあと避難小屋で風を避けながら休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 山頂到着。
相変わらず風が凄く、このあと避難小屋で風を避けながら休憩。
10
三角点。
360℃のパノラマを見る事が出来ます。
が風が凄いのと、遠くの朝日連峰・飯豊連峰等は霞んでいて良く見えません。
かろうじて月山が確認出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
360℃のパノラマを見る事が出来ます。
が風が凄いのと、遠くの朝日連峰・飯豊連峰等は霞んでいて良く見えません。
かろうじて月山が確認出来ました。
1
登って来た山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た山並み。
4
升沢コース方面。
避難小屋を風避けに軽食・水分と休憩、フォト撮影をし休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
升沢コース方面。
避難小屋を風避けに軽食・水分と休憩、フォト撮影をし休憩。
5
休憩中にも複数人が登って来ましたが一様に風が強いねと言って休憩してました。
少し様子を見ましたが風も止みそうにないので、
10:40下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中にも複数人が登って来ましたが一様に風が強いねと言って休憩してました。
少し様子を見ましたが風も止みそうにないので、
10:40下山。
ゆっくりフォトを楽しみ・ブナの森林浴を楽しみ、随時趣くままに休憩を入れて14:10登山口駐車場着。
今日も楽しい山行でした。
山頂までの花々は次から纏めてアップしております。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりフォトを楽しみ・ブナの森林浴を楽しみ、随時趣くままに休憩を入れて14:10登山口駐車場着。
今日も楽しい山行でした。
山頂までの花々は次から纏めてアップしております。
2
ミヤマキンバイ (山頂)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ (山頂)
4
ユキワリコザクラ (この1株だけ咲いてました。山頂)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキワリコザクラ (この1株だけ咲いてました。山頂)
5
ミヤマシオガマ (山頂)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ (山頂)
8
サラサドウタン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウタン
3
シラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
3
ツクバネソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
3
ツバメオモト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト
4
ズダヤクシュ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
4
マイズルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ
2
ムラサキヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
4
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
2
なんでしょう(ミネザクラ?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでしょう(ミネザクラ?)
2

感想/記録

○朝から太陽の出る久しぶりの週末、山形県内二百名山のひとつ船形山(地元では御所山と呼ぶ)の山行です。
○登山口まではR13→R48→東根市黒伏高原スキーパーク→スキーパーク駐車場を直進し未舗装路を約15分で観音寺登山口に到着します。
・登山道は定義分岐まではほぼ平坦(軽いアップダウン)、定義分岐〜仙交小屋跡はブナ林を中心としたやや登り中心の登山道、後半の仙交小屋跡〜山頂までは尾根道の急登。
後半部分は急登と道幅が狭い所が多くかつ木々が低木で腰をかがめて登らなければならない区間があり大柄の人は上・横が狭ぐるしい。
○当日は駐車場には私以外は他1名で、登山道であったのは帰りに1名のみ。(駐車場近くで山菜取り2名いたが)
全体的には閑散とした登山口・登山道でした。

○ブナ林に導かれ抱かれて登る御所山、山頂からの360℃の大パノラマ素晴らしい解放感とそこ咲き誇る花々の美しさ、本当に素晴らしい山行に今週も出会う事が出来ました。
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ