ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889790 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳(初めての大雪渓コース)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー rumoma
天候晴れ⇒曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉駐車場へ前夜入り
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
1時間18分
合計
8時間37分
S猿倉山荘05:0005:50白馬尻小屋05:5508:40標高2500m08:4309:10稜線分岐09:30白馬山荘09:3509:50山頂10:5013:00白馬尻小屋13:0513:37猿倉山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
言うまでもありませんが落石には十分注意下さい。
小雪渓付近は傾斜もあり、アイゼンがあったほうが安心
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から稜線
猿倉荘(本日のコース)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘(本日のコース)
白馬尻までしばし林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻までしばし林道歩き
シラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
3
雪はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はありません
白馬尻着、定番の岩 トイレのみ建設
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻着、定番の岩 トイレのみ建設
更に進んで大雪渓IN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進んで大雪渓IN
天気は良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良さそう
2
振り向いて頸城方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて頸城方向
ガラガラ〜と頻繁に崩れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラガラ〜と頻繁に崩れていました
1
こんなサイズの岩も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなサイズの岩も
1
夏道が出ている箇所は利用しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道が出ている箇所は利用しました
小雪渓付近が傾斜MAXか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪渓付近が傾斜MAXか?
1
標高2500mあたりで頂上宿舎が視界に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2500mあたりで頂上宿舎が視界に
稜線でました バックは旭岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線でました バックは旭岳
1
ウルップソウはもう一息か!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウはもう一息か!
白馬山荘着 県境をまたいでみました(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘着 県境をまたいでみました(汗)
程なくして登頂(2回目)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして登頂(2回目)
7
展望は間に合った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は間に合った
3
裏劔・立山・毛勝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏劔・立山・毛勝
1
霞んでますが白馬鑓・鹿島槍・槍ヶ岳の共演
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでますが白馬鑓・鹿島槍・槍ヶ岳の共演
1
焼山からは噴煙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山からは噴煙
雷鳥さんにも会えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥さんにも会えました
5
無事下山しましたが、巨大落石に肝を冷やしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しましたが、巨大落石に肝を冷やしました

感想/記録
by rumoma

夏山にむけて標高の高い山歩きをと、未踏の大雪渓からの白馬岳へ。
例年より雪が少ないようですが、初めてなのでよく分からず。
落石は噂とおりイヤらしい感じで、上も足下も気にしながら歩きました。
午後から曇りの予報でしたが何とか間に合い、春霞の中展望が得られ
ツクモグサ、ウルップソウ、雷鳥と楽しめました。
山頂でお会いした青年と楽しくお話でき、またどこかのお山でお会い
できたらと感じました。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/30
投稿数: 7
2016/6/30 10:00
 どうも
こんにちは。日が経ってしまいましたが、頂上でお会いした青年(?壮年?)です。この日は展望も良く、気持ちの良い登山が楽しめましたね。落石危なかったです。他の登山者の方のすぐ近くを落ちていったので怖かったです。
またコメントします。どこかでお会いできれば良いですね〜
登録日: 2013/8/19
投稿数: 28
2016/6/30 12:37
 Re: どうも
お〜辿り着いていただいて、ありがとうございます。
当日は展望もよく、またお話もできて良かったです。
落石は本当に怖かったですね〜
あれから、アウトレットの安売りで12本爪アイゼンを
購入してきました。ピッケルは予算が足りず・・・
これから、記録を投稿していくのかな?
またどこかでお会いしましょう〜
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ