ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889822 全員に公開 ハイキング奥秩父

甲武信岳 間違って2回登頂 毛木平から周回 

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー natugoro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
3:45駐車場に到着。最後の一枠にとめることができました。先着の皆さんは車中で睡眠中でした。皆さん到着が早いですね。
下山したら駐車場に続く道に100m以上にわたって路肩駐車されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
1時間48分
合計
8時間36分
S毛木平04:4905:24慰霊碑06:14なめ滝06:1907:21千曲川・信濃川水源地標07:2708:09甲武信ヶ岳08:3708:50甲武信小屋09:01甲武信ヶ岳09:32三宝岩09:59尻岩10:5210:34武信白岩山11:23大山11:2711:52十文字小屋12:0412:50水場(五里観音)13:07毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場には水洗の綺麗なトイレがあります。ポストも駐車場にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今日は千曲川・信濃川源流から十文字峠周回ルートです。いきなりの渓流と水の音が気持ちいいです。
2016年06月04日 05:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は千曲川・信濃川源流から十文字峠周回ルートです。いきなりの渓流と水の音が気持ちいいです。
シダの絨毯
2016年06月04日 05:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの絨毯
慰霊碑に手を合わせます
2016年06月04日 05:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑に手を合わせます
登山道に朝日が朝日が当たって輝いてきます
2016年06月04日 05:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に朝日が朝日が当たって輝いてきます
新緑も青空バックにキラキラしています
2016年06月04日 05:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑も青空バックにキラキラしています
1
もう一枚
2016年06月04日 05:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚
群生
2016年06月04日 05:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生
2
苔むした原生林が素晴らしい
2016年06月04日 06:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした原生林が素晴らしい
流れが優しいナメ滝。川の中央に渡って撮ってみました。
2016年06月04日 06:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れが優しいナメ滝。川の中央に渡って撮ってみました。
せせらぎの音が癒してくれます
2016年06月04日 06:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎの音が癒してくれます
苔の原生林は最高。何枚も撮ってしまう
2016年06月04日 06:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の原生林は最高。何枚も撮ってしまう
もの凄い崩落。なぜか綺麗です
2016年06月04日 07:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もの凄い崩落。なぜか綺麗です
とても印象的な木の根の登山道
2016年06月04日 07:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても印象的な木の根の登山道
今日の目的の一つ。千曲川・信濃川源流に到着
2016年06月04日 07:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的の一つ。千曲川・信濃川源流に到着
苔の下の岩から染み出た水が大河になるんですね。感動です。
2016年06月04日 07:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の下の岩から染み出た水が大河になるんですね。感動です。
大好きな苔をアップで。
2016年06月04日 07:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな苔をアップで。
稜線に出てついに見えました。木々を入れて撮ったほうが絵になります。
2016年06月04日 07:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てついに見えました。木々を入れて撮ったほうが絵になります。
2
アップも一枚
2016年06月04日 07:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップも一枚
2
甲武信岳山頂もやっと見えました。立っている人と比べてずいぶん大きな標識です。
2016年06月04日 07:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信岳山頂もやっと見えました。立っている人と比べてずいぶん大きな標識です。
最後は岩場です
2016年06月04日 08:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は岩場です
登頂です。大変立派な標識でした。山梨県百名山の標識は後付けでしょうか。
2016年06月04日 08:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂です。大変立派な標識でした。山梨県百名山の標識は後付けでしょうか。
2
右端に金峰山。奥に南アルプス。
2016年06月04日 08:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端に金峰山。奥に南アルプス。
八ヶ岳が綺麗に見えます
2016年06月04日 08:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が綺麗に見えます
富士山から八ヶ岳をパノラマで。
2016年06月04日 08:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山から八ヶ岳をパノラマで。
浅間山方面
2016年06月04日 08:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面
さあ十文字峠に向けて周回開始。ここで大きな間違いをしていることに気が付きませんでした。
2016年06月04日 08:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ十文字峠に向けて周回開始。ここで大きな間違いをしていることに気が付きませんでした。
10分ぐらい下ったら林の中に山小屋。えっ!甲武信岳山小屋? 何も考えずに山頂から真っすぐ縦走ルートに降りてしまった。ショック。しかも結構急な下りだったような。
2016年06月04日 08:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ぐらい下ったら林の中に山小屋。えっ!甲武信岳山小屋? 何も考えずに山頂から真っすぐ縦走ルートに降りてしまった。ショック。しかも結構急な下りだったような。
ショックで重い足を引きずって甲武信岳まで登り返してやっと三宝山に到着。
2016年06月04日 09:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショックで重い足を引きずって甲武信岳まで登り返してやっと三宝山に到着。
かわいそうな名前の尻岩
2016年06月04日 09:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいそうな名前の尻岩
竜が天に昇るような枯れ木が印象的でした
2016年06月04日 10:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜が天に昇るような枯れ木が印象的でした
武信白岩山。すごい岩山です。
2016年06月04日 10:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩山。すごい岩山です。
ピンクのシャクナゲ
2016年06月04日 10:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのシャクナゲ
1
一部がつぼみの赤いシャクナゲ
2016年06月04日 10:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部がつぼみの赤いシャクナゲ
つぼみは真っ赤
2016年06月04日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみは真っ赤
白いのも
2016年06月04日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いのも
1
今日出合った一番きれいな苔。新しい木の芽が出ています。
2016年06月04日 10:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日出合った一番きれいな苔。新しい木の芽が出ています。
大山からの眺め
2016年06月04日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山からの眺め
鎖は使わなくても降りられます
2016年06月04日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖は使わなくても降りられます
十文字小屋の前は結構広いです
2016年06月04日 12:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字小屋の前は結構広いです
1
ツツジが鮮やか
2016年06月04日 12:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが鮮やか
無事下山しました。橋を渡ればすぐです。
2016年06月04日 12:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。橋を渡ればすぐです。
1

感想/記録

千曲川・信濃川の最初の一滴を見たくて甲武信岳に登りました。
前週のヤマレコを見て5時到着では駐車場が心配だったのでちょっと早出して3:45に到着しましたが、その時点で私の車が枠内に止まられる最後の一台のようでした。

源流をめぐるルートはヤマレコで見た通り大好きな渓流と苔が原生林の雰囲気を醸し出す素晴らしい登山道でした。急登も少なく大量の写真を撮りながらのんびりと楽しむことができました。山頂直下までずっと樹林帯の中ですが、癒される気持ち良いルートです。

山頂で絶景を楽しんだあと何を考えてたのか、いや何も考えずにそのまま直進してしまい甲武信岳小屋が見えたときば頭が真っ白になりました。今日は十文字峠方面に周回する計画です。大きなミスでした。気を取り直して山頂まで登り返しましたがこれほどつらい急登はありませんでした。
いやいや田中陽希だって間違うことはあると気を取り直して周回しました。

後半に期待したシャクナゲはもう終わりに近づいているのでしょうか。群落とまでは言えない状況でしたが、それでも鮮やかなピンクや赤はきれいでした。

天気も良く良い山行きでした。


訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 崩落 シャクナゲ 山行 出合 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ