ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889905 全員に公開 ハイキング白山

赤兎山&大長山【白山・別山を仰ぐ最高の展望の山】小原林道より

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー yoshikun1kuri2013
天候☆晴れ→曇り、風は弱かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆小原林道が開通し、いよいよ赤兎山と大長山の季節になりました。
☆小原林道は朝7時オープン、夕方は今年より夏期も17時閉鎖となりました。
☆通行料:大人300円、小人100円(だったと思います。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間46分
合計
6時間46分
S赤兎山登山口駐車場07:4308:24小原峠08:2808:47大舟分岐08:5009:01赤兎山09:0309:25赤兎避難小屋09:5910:16赤兎山10:27大舟分岐10:41小原峠10:57苅安山11:58大長山12:5813:43苅安山13:4413:57小原峠14:25赤兎山登山口駐車場14:2714:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆全体的には初心者でも安心して歩けるコースだと思います。
☆大長山への登山道は赤兎山に比べ距離的にも体力的にも1.5倍くらいの負荷がかかります。
☆両山とも歩く場合は林道の閉鎖時間を考えると朝一番から登った方が安心です。
その他周辺情報☆この頃お気に入りとしている温泉は・・・
福井市美山森林温泉みらくる亭
http://www.mirakurutei.jp/20_onsen/onsen.asp
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

上部の駐車場、少ない!林道が開通したことまだ知らない人が多いのかな?
2016年06月04日 07:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の駐車場、少ない!林道が開通したことまだ知らない人が多いのかな?
下部の駐車場もガラガラ
2016年06月04日 07:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部の駐車場もガラガラ
昨秋以来の赤兎山です。
2016年06月04日 07:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨秋以来の赤兎山です。
1
マイズルソウが至るところに・・・
2016年06月04日 07:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウが至るところに・・・
2
これはエンレイソウですね。
2016年06月04日 08:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはエンレイソウですね。
1
小原峠までは散歩道!?
2016年06月04日 08:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠までは散歩道!?
再び
2016年06月04日 08:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び
1
小原峠までは基本沢を詰めるコース、水の補給は峠まで。
2016年06月04日 08:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠までは基本沢を詰めるコース、水の補給は峠まで。
オオバミゾホオズキ
2016年06月04日 08:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ
1
リュウキンカだそうです。
2016年06月04日 08:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュウキンカだそうです。
1
小原峠に到着、さぁここからが登山道。
2016年06月04日 08:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠に到着、さぁここからが登山道。
むこうが大長山
2016年06月04日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むこうが大長山
ブナの原生林が濃く、太くなってくる。
2016年06月04日 08:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの原生林が濃く、太くなってくる。
2
幹が太い。
2016年06月04日 08:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幹が太い。
1
白山と別山を激写中
2016年06月04日 08:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山と別山を激写中
そうこう登っていると背後に大長山が見えてきた。
2016年06月04日 08:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこう登っていると背後に大長山が見えてきた。
オオカメノ、夏には赤い実をつけるとのことです。
2016年06月04日 08:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノ、夏には赤い実をつけるとのことです。
1
木々の間から白山と別山が、ガスっていなくてよかった。
2016年06月04日 08:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から白山と別山が、ガスっていなくてよかった。
1
経ヶ岳への分岐点、誰か藪刈りしてくださ〜い。
2016年06月04日 08:57撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳への分岐点、誰か藪刈りしてくださ〜い。
2
オウレン
2016年06月04日 08:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウレン
2
可憐な花
2016年06月04日 08:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐な花
1
ゴゼンタチバナ
2016年06月04日 08:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
2
えっ、一瞬目を疑いました。ショウジョウバカマ、滋賀では確か4月頃に咲く早春の花です。
2016年06月04日 09:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ、一瞬目を疑いました。ショウジョウバカマ、滋賀では確か4月頃に咲く早春の花です。
オオバキスミレですね。
2016年06月04日 09:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレですね。
2
森林限界をオーバーしたのかな、一気に木々の高さが低くなってきました。
2016年06月04日 09:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界をオーバーしたのかな、一気に木々の高さが低くなってきました。
1
右手の山頂へ向けてなだらかな山道を登っていきます。
2016年06月04日 09:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の山頂へ向けてなだらかな山道を登っていきます。
1
もう一歩
2016年06月04日 09:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一歩
1
赤兎山山頂です。ちょっと視界は、こんな感じ
2016年06月04日 09:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山山頂です。ちょっと視界は、こんな感じ
6
白山&別山
2016年06月04日 09:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山&別山
1
鳩ヶ湯からの山道方向へ少し戻って経ヶ岳
2016年06月04日 09:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ヶ湯からの山道方向へ少し戻って経ヶ岳
1
荒島岳と銀杏峰、部古山
2016年06月04日 09:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳と銀杏峰、部古山
1
ニッコウキスゲの蕾、来週末?再来週末?
2016年06月04日 09:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの蕾、来週末?再来週末?
4
山頂を過ぎて避難小屋へ向かおう。
2016年06月04日 09:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎて避難小屋へ向かおう。
コントラストが良いですね。二種類の花が隣通り、有りそうでありません。
2016年06月04日 09:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラストが良いですね。二種類の花が隣通り、有りそうでありません。
3
白山と別山の中心部を歩くkuri2013さん
2016年06月04日 09:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山と別山の中心部を歩くkuri2013さん
2
野伏ヶ岳も見えているのでしょうか。
2016年06月04日 09:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳も見えているのでしょうか。
1
コバイケイソウですね。今年は当たり年でしょうか。
2016年06月04日 09:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウですね。今年は当たり年でしょうか。
2
イワカガミの群生地でもある赤兎山
2016年06月04日 09:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生地でもある赤兎山
今年は雪が少ないです。
2016年06月04日 09:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪が少ないです。
避難小屋と白山・別山、絵になります。
2016年06月04日 09:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋と白山・別山、絵になります。
1
ツリガネツツジ
2016年06月04日 09:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネツツジ
木道を歩き、避難小屋へ
2016年06月04日 09:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を歩き、避難小屋へ
1
高層湿原、赤池湿原、奥には大長山
2016年06月04日 09:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高層湿原、赤池湿原、奥には大長山
2
ニッコウキスゲの乱舞を見てみたい。
2016年06月04日 09:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの乱舞を見てみたい。
2
イワイチョウ
2016年06月04日 09:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
4
避難小屋
2016年06月04日 09:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
造りは三の峰と同じ
2016年06月04日 09:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造りは三の峰と同じ
避難小屋からもう少し先へ・・・
2016年06月04日 09:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋からもう少し先へ・・・
やはりここまで来ないと、白山・別山・三の峰
2016年06月04日 09:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりここまで来ないと、白山・別山・三の峰
2
別山の雄姿
2016年06月04日 09:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山の雄姿
3
弥陀ヶ原、御前ヶ峰、御宝庫、剣ヶ峰、大汝峰、七倉山、四塚山、鎧壁
2016年06月04日 09:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原、御前ヶ峰、御宝庫、剣ヶ峰、大汝峰、七倉山、四塚山、鎧壁
4
最高のテン場ですね。
2016年06月04日 10:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高のテン場ですね。
暫しの休憩の後、大長山へ行こう。
2016年06月04日 10:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫しの休憩の後、大長山へ行こう。
ツマトリソウ?
2016年06月04日 10:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ?
3
この米粒みたいなものは何でしょうか?
2016年06月04日 10:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この米粒みたいなものは何でしょうか?
白山、別山、避難小屋のワンショットともさようなら。
2016年06月04日 10:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山、別山、避難小屋のワンショットともさようなら。
再び赤兎山のトップから経ヶ峰
2016年06月04日 10:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び赤兎山のトップから経ヶ峰
小原峠まで下りてきました。ここから大長山へ
2016年06月04日 10:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠まで下りてきました。ここから大長山へ
1
アカモノ
2016年06月04日 11:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
2
ニガナ
2016年06月04日 11:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
アカモノ、盛り。
2016年06月04日 11:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ、盛り。
2
小原峠から苅安山まで結構アップダウンあり、疲れます。
2016年06月04日 11:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠から苅安山まで結構アップダウンあり、疲れます。
タムシバも残っていました。
2016年06月04日 11:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバも残っていました。
梅雨の花、ギンリョウソウ
2016年06月04日 11:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の花、ギンリョウソウ
1
大長山の最後の急登
2016年06月04日 11:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山の最後の急登
振り返って赤兎山とそこにつながる稜線
2016年06月04日 11:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って赤兎山とそこにつながる稜線
急登が終わってやっと大長山の頂が見えてきた。
2016年06月04日 11:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が終わってやっと大長山の頂が見えてきた。
白山と別山を真横に見ながら山頂へ。
2016年06月04日 11:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山と別山を真横に見ながら山頂へ。
もう一歩
2016年06月04日 11:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一歩
赤兎山と経ヶ岳、中央には荒島岳
2016年06月04日 11:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山と経ヶ岳、中央には荒島岳
1
経ヶ岳
2016年06月04日 11:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳
1
大長山の頂
2016年06月04日 12:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山の頂
1
振り返ると大野市と恐竜博物館
2016年06月04日 12:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大野市と恐竜博物館
2
山頂から少し進むと・・・
2016年06月04日 12:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し進むと・・・
絶好の休憩地
2016年06月04日 12:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶好の休憩地
白山
2016年06月04日 12:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山
3
別山
2016年06月04日 13:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山
2
別山の超アップ
2016年06月04日 13:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山の超アップ
4
白山の超アップ
2016年06月04日 13:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山の超アップ
5
山頂で1時間近くゆっくりしました。
2016年06月04日 13:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で1時間近くゆっくりしました。
急登、気をつけて
2016年06月04日 13:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登、気をつけて
お疲れ様でした。上部駐車場横にある水飲み場で喉を潤しました。
2016年06月04日 14:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。上部駐車場横にある水飲み場で喉を潤しました。
1

感想/記録

☆待ちに待った小原林道が開通しました。これで白山・別山展望には最高のお山である赤兎山、大長山にまさにハイキング気分で登ることができますね。今年より夏期も林道の閉鎖時間が1時間繰り上がって午後5時になりました。注意が必要です。もし、5時が過ぎたらどうなるのでしょうか。(笑)

☆昨年は鳩ヶ湯からと上小池からそれぞれ赤兎山に登りました。両コースとも素晴らしいコースで何度も歩いてはみたいのですが、小原林道が開通してしまうと人間って安易なものでやっぱり楽な方を選択してしまいます。でも、登りに要する時間が節約する分、山頂周辺でゆっくりする時間が大幅に取れて山を満喫でき、素晴らしいです。赤兎山、大長山から見える白山・別山の雄大な山容は格別です。何せ遮るものが何もないんですから。

☆今夏に再び登るとしましょうか。今度は避難小屋泊にするか、大長山の頂でテン泊にするか、悩むところです。そして秋の紅葉の時期も絶対に外せませんね。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-728650.html
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/2
投稿数: 3731
2016/6/5 18:38
 前日の予定変更
今晩は

yoshikun1さんが前日の計画変更を僕の計画にコメされましたが
気付くのが遅れてすいませんでしたm(__)m
なにせ白山の開始を5時のため寝ておりました
ただ、出発前に気が付き白山の山頂から赤兎&大長に手を振りましたよ
そして今日、僕達も赤兎へ
このレコ見てると...赤兎のやっぱり花は同じですね
コバイケイソウなんかは「うん、うん、見たね」と嫁と話してました
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1151
2016/6/5 18:55
 Re: 前日の予定変更
toshi0113さん、こんばんはー
2日続けて良い山羨ましいです。
今日天気は悪いかなと思っていましたが、何の何の白山方面青空が広がっていましたね。赤兎山も素晴らしい青空で最高の姿の白山と別山が仰げたのでは無いでしょうか。
レコを楽しみにしていますね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ