ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889911 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(奥岳登山口)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー teruboumitsumame
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥岳登山口駐車場利用
 スキー場の駐車場ですので、結構広いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間40分
合計
7時間30分
S奥岳登山口06:3006:50ゴールドラインリフト乗り場07:1007:45五葉松平08:00薬師岳08:1509:30安達太良山山頂10:0010:20牛の背10:45鉄山11:15牛の背分岐11:30峰の辻12:00くろがね小屋12:2012:55勢至平13:1014:00奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五葉松平までのルートは、ゲレンデ付近のルートが不明瞭です。ゲレンデ直登でも行けますが、リフトの左を進むのが正解です。
乳首山山頂直下に鎖場がありますが、高度感無く難しくありません。
牛の背、馬の背では強風になることが多いので、歩行注意です。ウインブシェル一枚あると風よけに便利です。
その他周辺情報【温泉】
 奥岳の湯
 ※内湯、露天と分かれてますが、間にあるガラス窓は全開で、洗い場は少し肌寒かったです。この時期だけかも知れませんが、注意した方が良いかも知れません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) コンパス 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

奥岳登山口到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳登山口到着
2
ゲレンデ方面
いい天気♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ方面
いい天気♪
昨年オープンした奥岳の湯
下山後の楽しみですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年オープンした奥岳の湯
下山後の楽しみですね。
リフト乗り場。
このあたりで、枝をバキバキと折る音が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場。
このあたりで、枝をバキバキと折る音が・・・
音が鳴り止んだ後、ゲレンデ歩き再開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音が鳴り止んだ後、ゲレンデ歩き再開
タニウツギが青空に映えます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギが青空に映えます♪
1
サラサドウダンは、今が見頃。
そこかしこに咲いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンは、今が見頃。
そこかしこに咲いてます。
2
イワカガミが見え始めると、五葉松平ももう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミが見え始めると、五葉松平ももう少し。
1
五葉松平到着。
乳首山もくっきり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉松平到着。
乳首山もくっきり!
2
サラサドウダンもびっしり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンもびっしり!
2
このあたりから、ツマトリソウが多くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、ツマトリソウが多くなります。
1
振り返ると、安達太良の稜線♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、安達太良の稜線♪
1
薬師岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着
3回目にして、初めての展望!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3回目にして、初めての展望!
1
祠で晴天を感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠で晴天を感謝!
定番の、ほんとの空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の、ほんとの空
1
マイヅルソウをバックに、イワカガミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウをバックに、イワカガミ。
1
今度は、ツマトリソウと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は、ツマトリソウと。
木道から頂上が見えるのも、初めて^0^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道から頂上が見えるのも、初めて^0^♪
ヒコーキ雲〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒコーキ雲〜
ツマトリソウも咲き乱れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウも咲き乱れ
2
オオカメノキ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ〜
2
アカヤシオ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ〜
花びらが少しピンクがかってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらが少しピンクがかってます。
ほんと、ツツジの山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと、ツツジの山ですね。
1
ここから先はミネズオウ。
これまた群生!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はミネズオウ。
これまた群生!
2
頂上まで、あと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで、あと少し
2
鉄山方面も視界良好♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山方面も視界良好♪
2
山頂直下。
こんなに人がいないのは初めて!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。
こんなに人がいないのは初めて!
3
山頂からの眺め。
磐梯山に、遠く飯豊連峰も!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
磐梯山に、遠く飯豊連峰も!
1
お昼を食べて、鉄山へ。
ザレた道が意外と歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼を食べて、鉄山へ。
ザレた道が意外と歩きにくい。
稜線には、数多くのマーキングがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線には、数多くのマーキングがあります。
ちょっと行っては振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと行っては振り返る。
2
ミネズオウと一緒にパシャリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウと一緒にパシャリ。
沼ノ平が、少しずつ見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平が、少しずつ見えてきました。
小さなピークをトラバースすると・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークをトラバースすると・・・、
どど〜〜ん!
個人的に、イチ押しの場所。
相変わらず、圧倒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どど〜〜ん!
個人的に、イチ押しの場所。
相変わらず、圧倒されます。
3
安達太良方面、少し雲がかかってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良方面、少し雲がかかってきました。
角度を変えて、もう一枚。
磐梯山も良く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて、もう一枚。
磐梯山も良く見えます。
2
鉄山方面。
かっこいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山方面。
かっこいい!
1
荒涼とした景色。
日本じゃないみたいです(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした景色。
日本じゃないみたいです(笑)
またまた、沼ノ平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、沼ノ平。
3
ズーム。
何とも不思議な光景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム。
何とも不思議な光景です。
鉄山。
かっこいい(しつこくて、すみません)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山。
かっこいい(しつこくて、すみません)。
1
鉄山への登りにイワカガミが咲いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山への登りにイワカガミが咲いてます。
2
イワカガミと鉄山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミと鉄山。
鉄山山頂。
ケルンの奥では、何やら工事中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山山頂。
ケルンの奥では、何やら工事中でした。
1
鉄山からの景色は、これまた絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山からの景色は、これまた絶景。
鉄山直下はミネズオウの群生地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山直下はミネズオウの群生地。
1
写真では伝わりにくいですが、ミネズオウだらけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では伝わりにくいですが、ミネズオウだらけです。
鉄山からの下りも絶景が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山からの下りも絶景が広がります。
牛の背分岐から、峰の辻方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背分岐から、峰の辻方面へ
1
見事な山容です。
紅葉の季節も綺麗だろうなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な山容です。
紅葉の季節も綺麗だろうなぁ。
1
斜面は花盛り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面は花盛り!
峰の辻。
・・・複雑です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻。
・・・複雑です。
緑が鮮やか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が鮮やか!
くろがね小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋到着。
小屋付近の木々は、うっすら赤い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋付近の木々は、うっすら赤い。
ここで、ちょっと休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、ちょっと休憩。
ジュースを飲んで、下山開始。
ここからは、しばらくダラダラと平坦な道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジュースを飲んで、下山開始。
ここからは、しばらくダラダラと平坦な道が続きます。
登山道を彩るサラサドウダン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を彩るサラサドウダン。
1
イソツツジも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イソツツジも。
2
不思議な形の岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な形の岩。
レンゲツツジも咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジも咲いています。
1
勢至平。
レンゲツツジの群生地です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平。
レンゲツツジの群生地です。
1
分かりづらいですが、一周できる道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりづらいですが、一周できる道があります。
箕輪山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山かな?
旧道で、ギンリョウソウ発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道で、ギンリョウソウ発見。
1
登山口到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
1
奥岳の湯。
帰りにここで、汗を流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳の湯。
帰りにここで、汗を流しました。
1

感想/記録

今週は地元の名峰、安達太良山。
ゴンドラ利用で、手軽に登れる百名山。
今まで3回登っているけど、いずれもゴンドラ利用^^;
いつかゴンドラを使わずに登ってみたいと思いつつも、なかなか機会に恵まれず。
今回やっと登ることが出来ました。


事前の予報では、天気が良いのは午前中まで。
早朝に家を出て、6時半に登山開始。
澄み渡る空に気分も高まります。

登り始めて間もなく・・・、ゲレンデで先行者が立ち往生。
藪の中から、物音がするらしい。
藪の中に耳を傾けると、確かにバキバキと枝を踏む音が聞こえる・・・・・・クマ!?
進むべきか、戻るべきか?

悩んでいるうちに、音も聞こえなくなり、
立ち往生していたメンバー全員で固まって歩く。
・・・・・・そして、無事ゲレンデ通過。
一緒に歩いていただいたみなさん、ありがとうございました!
この場を借りて、お礼ですm(_ _)m

クマの恐怖から開放された後は、楽しい山歩き。
登山道はサラサドウダンが咲き乱れ、なかなか足が進まない(笑)。
薬師岳では、3回目にして初めてほんとの空を見ました o^0^o
ゴンドラ利用では味わえない自由な時間を堪能♪

ここからはゴンドラコースと合流。
それでもゴンドラ運行前なので、ゆっくり花を楽しみながらの快適登山♪
イワカガミ、ツマトリソウ、マイヅルソウ、ミネズオウと初夏の花々が盛り沢山♪
安達太良って、こんなに楽しい山だったんだと改めて実感。

頂上到着時も、まだ人は疎ら。
こんなに静かな山頂は初めてで、何とも贅沢なひととき。
食事も早々に切り上げ、人で溢れる前に鉄山へ向かう。

沼ノ平の眺めは相変わらずの絶景!
荒涼とした稜線は、まさに大好物(笑)

久しぶりの鉄山は相変わらずかっこよく、
この季節は、ミネズオウの大群落地に変わっていた。>0<おぉぉ!

そして、この日のもうひとつの目的地、くろがね小屋へ。
人気の温泉には入ることなく、バッジとさるなしジュースを購入して下山^^;

ここから先の道は良く整備されているものの、ただただ単調^^;
勢至平でレンゲツツジの群生が見れたものの、やっぱり単調。
途中から、旧道が現れ、ようやく楽しい山歩き再開です。

下山後は、白桃ソフトを食べ、昨年12月にオープンした奥岳の湯で汗を流す。
いやぁ、何とも楽しい山歩きでした。

登山口に戻ると、救急車、消防車、パトカーが停まっていました。
何があったのか、気になります。。。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ