ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889952 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦アルプス:森戸林道から乳頭山、京急田浦駅へ

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tochi302, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:京急 新逗子駅
帰り:京急田浦駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
10分
合計
5時間15分
S新逗子駅10:4512:10森戸林道終点14:20乳頭山14:3016:00京急田浦駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道終点から南沢経由の乳頭山ですが、分岐が多くて迷うし(沢沿いの道をあきらめって分岐点に戻ること2回)、道は細いし、藪は深いし、クモの巣多いし、難儀しました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今日は新逗子駅南口よりスタート
2016年06月04日 10:10撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は新逗子駅南口よりスタート
林道に入る前の空き地
2016年06月04日 11:15撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に入る前の空き地
林道終点付近
2016年06月04日 12:16撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点付近
シダが多い
2016年06月04日 13:06撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダが多い
ようやく南沢を抜けて、乳頭山直下。ここのポストで分岐図ゲット。
2016年06月04日 14:13撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく南沢を抜けて、乳頭山直下。ここのポストで分岐図ゲット。
送電線、海、ランドマークなど良く見える
2016年06月04日 14:13撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線、海、ランドマークなど良く見える
乳頭山頂上、203mらしい
2016年06月04日 14:19撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山頂上、203mらしい
これが噂の手書きイラスト風の標識、結局良くわからない・・
2016年06月04日 14:29撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の手書きイラスト風の標識、結局良くわからない・・
山頂からの眺め
2016年06月04日 14:30撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
下山時に見かけたイラスト風標識
2016年06月04日 15:01撮影 by SC-03E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に見かけたイラスト風標識

感想/記録

シューズに続いてポールを購入したので、先週に続いて妻とリハビリシリーズ第2弾で、三浦アルプス付近に初めて出かけました。

Webで見ると皆さん迷っているとのレポートが多かったのですが、行ってみると確かにという感じで、上記のように沢沿いの道に入り込んで戻ったり、最後も結局違う所に下山するありさまで、200mの山と言っても侮れないところでした。

前半の森戸林道は森が深くて小鳥のさえずりが多く、超望遠カメラを担いだバードウォッチングの人たちがたくさん来ていました。林道終点で昼食後、南沢経由で乳頭山を目指したのですが標識もなくて結構迷って迷ってようやく明るい尾根道にでたときはホッとしました。

乳頭山付近にあったポストからカラーの分岐図をゲットし、下山時に大変役立ちました。二子山山系自然保護協会の下記HPからダウンロードできるので参考まで。
 http://www.futagoyama.org/協議会とは/マップ/
これと京急のトレッキングMAP があれば、道迷いのリスクが軽減されるかと
 http://www.geocities.jp/yokohama94bvs/bs/2014/miuraalpsmap.pdf
でも京急?コースで下山しているはずが、JR横須賀線の踏切にたどりつきあれ?という感じでした。

主目的のポール(ダブルストック)は効果があったのか、今回もひざ痛は起きませんでした。次はホームコース?の大山に行っても大丈夫かな、と思いました。
訪問者数:153人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ