ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889955 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

春の徳本峠〜ニリンソウ・白と緑の絨毯を訪れて

日程 2016年05月21日(土) 〜 2016年05月22日(日)
メンバー flyfisher, その他メンバー4人
天候快晴!!
アクセス
利用交通機関
バス
新宿バスタ⇒島々登山口下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
Sスタート地点05:3008:30岩魚留小屋11:30徳本峠(徳本峠小屋)14:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

藤の花がきれいでした。
2016年05月21日 05:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤の花がきれいでした。
3
かつての造山活動がうかがえそうな痕跡。
2016年05月21日 07:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての造山活動がうかがえそうな痕跡。
3
ラショウモンカズラがあちこちに。
2016年05月21日 07:19撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラがあちこちに。
3
W.ウェストンはどうやって遡行したのか・・・想像しながら歩を進める。
2016年05月21日 08:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
W.ウェストンはどうやって遡行したのか・・・想像しながら歩を進める。
3
日陰にひっそりと、しかしその大きさから存在感があるヤマシャクヤク。
2016年05月21日 08:18撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰にひっそりと、しかしその大きさから存在感があるヤマシャクヤク。
3
このすぐ上に魚留めの滝があり、あらためて納得。
2016年05月21日 08:37撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このすぐ上に魚留めの滝があり、あらためて納得。
2
今回のルート中、最難関箇所!?
2016年05月21日 09:23撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のルート中、最難関箇所!?
3
島々登山口付近から咲いているが、早朝は萎んでいるのとサイズが小さいのとで、違う花かと見過ごしていた。
2016年05月21日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
島々登山口付近から咲いているが、早朝は萎んでいるのとサイズが小さいのとで、違う花かと見過ごしていた。
3
大きな葉に愛らしい花、コントラストがユニークなサンカヨウ。
2016年05月21日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな葉に愛らしい花、コントラストがユニークなサンカヨウ。
3
花言葉は「友情」「協力」「ずっと離れない」だとか。
2016年05月21日 10:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花言葉は「友情」「協力」「ずっと離れない」だとか。
3
エゾムラサキ。
2016年05月21日 10:13撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾムラサキ。
3
徳本峠より奥穂、ジャンダルムら。
2016年05月21日 11:32撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠より奥穂、ジャンダルムら。
3
やはり風が強いんですね。
2016年05月21日 11:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり風が強いんですね。
2
ショウジョウバカマ。
2016年05月21日 12:37撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
3
豪雪を生き抜く樺。
2016年05月21日 12:44撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪雪を生き抜く樺。
3
コミヤマカタバミでしょうか。
2016年05月21日 13:17撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミでしょうか。
3
夢に出てきそうな、ずっと歩いていたくなる小道。
2016年05月21日 13:20撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢に出てきそうな、ずっと歩いていたくなる小道。
3
これでも下草が生えすぎ、やや遅かったとのこと。かつては6月上旬だったのにやはり温暖化の影響か、ニリンソウの見頃は年々早まっている・・・と。
2016年05月21日 16:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでも下草が生えすぎ、やや遅かったとのこと。かつては6月上旬だったのにやはり温暖化の影響か、ニリンソウの見頃は年々早まっている・・・と。
3
「氷壁」の宿ですね。ナイロンザイル事件!!
2016年05月21日 16:37撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「氷壁」の宿ですね。ナイロンザイル事件!!
2
床から出て数分後、肉体的には楽勝なモルゲンロート撮影・・・@徳澤園前。
2016年05月22日 05:24撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
床から出て数分後、肉体的には楽勝なモルゲンロート撮影・・・@徳澤園前。
3
徳澤⇒明神間、誰もいないニリンソウ・トレイル。
2016年05月22日 08:01撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤⇒明神間、誰もいないニリンソウ・トレイル。
3
シロバナエイレンソウ。
2016年05月22日 08:06撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナエイレンソウ。
3
こちらもヒトがいない明神橋。
2016年05月22日 08:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもヒトがいない明神橋。
3
焼を望んで。雪代の青みが美しい。
2016年05月22日 09:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼を望んで。雪代の青みが美しい。
3
ヒトが乗っていない日曜日の河童橋!!
2016年05月22日 09:42撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトが乗っていない日曜日の河童橋!!
3
撮影機材:

感想/記録

ニリンソウの見頃を狙ってクラシック・ルートから入りました。何冊か読み込んだ山岳小説を思い出しながら、しかも釜トンネル開通までは上高地へのメイン・ルートだったことも想像しながら・・・山靴の歴史を辿る旅です。
登山道は十分整備されていますが、岩魚留小屋までは落差数十mもあるような崖あり、高巻きあり・・・木道や橋の整備がなければいにしえはどうやって上高地に辿り着いたのかを思い描く楽しみがあります。きっとニリンソウも、絨毯のごとく咲き乱れていたことでしょう。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ