ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889957 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢の楽しい尾根歩きは続く〜

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー okamo413
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 本厚木駅北口から宮ヶ瀬行きバス 6:55
帰り 大倉バス停から渋沢駅行きバス  17:35
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間35分
休憩
30分
合計
10時間5分
S煤ヶ谷07:2508:50物見峠09:0510:20一ノ沢峠14:00新大日14:1514:40塔ノ岳14:50金冷シ15:10小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)16:40二俣17:30大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所はありません。物見峠下から一ノ沢峠下まではアスファルトの林道歩き。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

煤ヶ谷バス停で降りたのは僕ともう一人の男性。少ない。蛭を警戒して歩かないのかなあ。前回、前々回の雪の時より少ない。バス停を川沿いに少し歩くと、道標があります。
2016年06月04日 07:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷バス停で降りたのは僕ともう一人の男性。少ない。蛭を警戒して歩かないのかなあ。前回、前々回の雪の時より少ない。バス停を川沿いに少し歩くと、道標があります。
1
物見峠の方へ少し上がったところの空。快晴。気持ちいい。少し暑い。
2016年06月04日 07:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠の方へ少し上がったところの空。快晴。気持ちいい。少し暑い。
2
三峰山分岐。物見峠の方へ行きます。
2016年06月04日 08:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山分岐。物見峠の方へ行きます。
1
物見峠まではこの道の先の新緑の中を歩きます。爽やかで気持ちいい。風が心地よい。
2016年06月04日 08:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠まではこの道の先の新緑の中を歩きます。爽やかで気持ちいい。風が心地よい。
1
新緑を抜けると、青空。いいなあ。
2016年06月04日 08:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑を抜けると、青空。いいなあ。
2
物見峠。
2016年06月04日 08:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠。
見晴らしがいいです。朝食をとり、休んでいると、煤ヶ谷バス停でおりた男性がやって来た。三峰山に行くのですかと尋ねると、大山まで行きますとのこと。僕はこの冬行きましたとは答えず、気をつけてと送りだしました。
2016年06月04日 08:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしがいいです。朝食をとり、休んでいると、煤ヶ谷バス停でおりた男性がやって来た。三峰山に行くのですかと尋ねると、大山まで行きますとのこと。僕はこの冬行きましたとは答えず、気をつけてと送りだしました。
ゆっくり休んで、札掛方面へ。廃道歩きたかったが、立ち入り禁止なので、林道歩きを選択。
2016年06月04日 09:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり休んで、札掛方面へ。廃道歩きたかったが、立ち入り禁止なので、林道歩きを選択。
札掛へ。
2016年06月04日 09:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札掛へ。
5分ほど下りると、林道に出ました。
2016年06月04日 09:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど下りると、林道に出ました。
アスファルトです。途中、林業の方にこんにちはと声をかけ、こんにちはと返してくれました。確かに林道です。歩いているのは僕一人。
2016年06月04日 09:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトです。途中、林業の方にこんにちはと声をかけ、こんにちはと返してくれました。確かに林道です。歩いているのは僕一人。
一ノ沢峠下。林道長い。45分。
2016年06月04日 09:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢峠下。林道長い。45分。
黒岩を見に行こうと、50mほど下りると、崩落していました。道がありません。
2016年06月04日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩を見に行こうと、50mほど下りると、崩落していました。道がありません。
一ノ沢峠。大山北尾根歩きはここからです。
2016年06月04日 10:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢峠。大山北尾根歩きはここからです。
県道までは沢沿いのいいコース。
2016年06月04日 10:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道までは沢沿いのいいコース。
大きな橋を渡ります。
2016年06月04日 10:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな橋を渡ります。
川原ではカップルがご飯食べてました。水きれい。新緑美しい。快晴。川風心地よい。
2016年06月04日 10:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原ではカップルがご飯食べてました。水きれい。新緑美しい。快晴。川風心地よい。
1
やっと県道に出ました。すぐ前の尾根が黒龍尾根です。始めつづら折りに上がります。
2016年06月04日 10:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと県道に出ました。すぐ前の尾根が黒龍尾根です。始めつづら折りに上がります。
11時40分。東屋で昼食。僕一人。いいなあ。
2016年06月04日 11:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時40分。東屋で昼食。僕一人。いいなあ。
1
東屋前の樹。なんか面白い。
2016年06月04日 11:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋前の樹。なんか面白い。
1
札掛分岐。ここから、長尾尾根です。新大日までだらだら坂です。途中で二人連れに遭いました。ここまで遭った人3人。
2016年06月04日 12:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札掛分岐。ここから、長尾尾根です。新大日までだらだら坂です。途中で二人連れに遭いました。ここまで遭った人3人。
1
やっと新大日。14:00。表尾根は人であふれています。少し休憩。曇っています。
2016年06月04日 13:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと新大日。14:00。表尾根は人であふれています。少し休憩。曇っています。
新大日からの解放感。相模湾です。
2016年06月04日 13:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日からの解放感。相模湾です。
塔ノ岳。14:40。風が強い。冷たい。少しガスっています。この時間でも人は多い。
2016年06月04日 14:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳。14:40。風が強い。冷たい。少しガスっています。この時間でも人は多い。
1
尊仏山荘。小屋の中では山の話に花が咲いていることでしょう。
2016年06月04日 14:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘。小屋の中では山の話に花が咲いていることでしょう。
1
塔ノ岳から富士山方面。
2016年06月04日 14:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から富士山方面。
金冷やし。鍋割に向かう。
2016年06月04日 14:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷やし。鍋割に向かう。
大倉尾根が見えます。花立山荘も。
2016年06月04日 15:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根が見えます。花立山荘も。
小丸。親子連れに遭う。下りようと決めた。
2016年06月04日 15:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸。親子連れに遭う。下りようと決めた。
小丸からの眺め。
2016年06月04日 15:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸からの眺め。
1
小丸尾根をおりてくると、立派な石組。木を運び出すワイヤーを留める台みたいです。その台のコンクリートを割って伸びている木。凄い。
2016年06月04日 15:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根をおりてくると、立派な石組。木を運び出すワイヤーを留める台みたいです。その台のコンクリートを割って伸びている木。凄い。
二俣分岐。
2016年06月04日 16:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣分岐。
この橋渡ると、林道だ。
2016年06月04日 16:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋渡ると、林道だ。
1
大倉バス停にむかう。
2016年06月04日 17:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停にむかう。
どんぐりハウス。17:30。
2016年06月04日 17:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりハウス。17:30。
2

感想/記録

予報通り、晴れのち曇りの天気でした。のんびり楽しい尾根歩きが出来ました。僕は歩くことが好きなので、雨や雪さえ降っていなければ、どこかの山を歩いています。人が少なく、のんびり、ゆっくり歩いて行くが好きです。午前中は青空の下、新緑の中を歩けて楽しかった。午後は曇って風が強く少し残念でした。小丸からはさっさと下りてしまいました。山を歩く人、人それぞれの思いをのせて、それぞれの歩き方で今日1日を楽しんでいるのでしょうね。感謝です。
          梅雨前や人それぞれの山歩き
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 崩落 東屋 廃道 道標 クリ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ