ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889985 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳(黒戸尾根〜八丁尾根)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー sm1959
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道小淵沢ICから尾白川渓谷駐車場まで約20分
朝5:00頃到着で十分余裕あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間50分
休憩
1時間0分
合計
10時間50分
S尾白川渓谷駐車場05:1506:15笹の平分岐07:05刃渡り07:20刀利天狗07:3008:15七丈小屋08:2508:55八合目御来迎場09:40甲斐駒ヶ岳10:2011:15六合石室11:55烏帽子岳13:35大岩山14:15駒岩15:05日向山15:35矢立石登山口16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
P〜甲斐駒(黒戸尾根)標準CT 9:10
4:25(休憩込)、4:05(休憩含まず)
甲斐駒〜P(八丁尾根):5:45
コース状況/
危険箇所等
黒戸尾根:言わずと知れた急登。
甲斐駒〜三ツ頭:低木の藪こぎ多い。尾根づたいに行くつもりが標識に従って樹林帯に入り、迷ってしまった。
烏帽子岳〜大岩山:序盤の急な下りを過ぎると走りやすい道が多い。
大岩山の登りは梯子、鎖、ロープでほぼ垂直に登る。
大岩山〜日向山:走りやすい場所が多い。
日向山〜駐車場:日向山ハイキングコースの駐車場を超えて少し車道を歩くのが正解。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

道の駅はくしゅうからの甲斐駒
2016年06月04日 04:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅はくしゅうからの甲斐駒
2
出発!
2016年06月04日 05:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発!
1
竹宇駒ヶ岳神社
2016年06月04日 05:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社
尾白川
2016年06月04日 05:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川
2
笹ノ平分岐
2016年06月04日 06:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ノ平分岐
オベリスクが見えます
2016年06月04日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクが見えます
2
刃渡り
2016年06月04日 07:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
2
八ヶ岳
2016年06月04日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
アップ
2016年06月04日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
1
白いのは日向山?
2016年06月04日 07:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いのは日向山?
富士山もクッキリ
2016年06月04日 07:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もクッキリ
アップ
2016年06月04日 07:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
1
刀利天狗
2016年06月04日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗
頂上方面
2016年06月04日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上方面
1
七丈小屋
2016年06月04日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋
1
鋸岳かな?右の方に北アルプスも見えます
2016年06月04日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳かな?右の方に北アルプスも見えます
1
八合目御来迎場
2016年06月04日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場
オベリスクと富士
2016年06月04日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクと富士
2
富士が隠れそう
2016年06月04日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士が隠れそう
1
到着
2016年06月04日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
4
仙丈ヶ岳
2016年06月04日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
4
アップ
2016年06月04日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
3
北岳、間ノ岳と南ア南部
2016年06月04日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳と南ア南部
2
悪沢・赤石・塩見等々
2016年06月04日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢・赤石・塩見等々
1
北岳・間岳アップ
2016年06月04日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳・間岳アップ
2
鳳凰、富士方面
2016年06月04日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰、富士方面
鋸岳方面
2016年06月04日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳方面
1
アップ。奥に北アルプスも
2016年06月04日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。奥に北アルプスも
2
中央アルプス
2016年06月04日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
まず三ツ頭を目指します
2016年06月04日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず三ツ頭を目指します
1
雷鳥発見
2016年06月04日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥発見
1
甲斐駒を振り返る
2016年06月04日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒を振り返る
仙丈ヶ岳
2016年06月04日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
1
歩きにくい所が多い
2016年06月04日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい所が多い
垂直に下る
2016年06月04日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直に下る
1
あの尾根を行けばよかったのですが
2016年06月04日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの尾根を行けばよかったのですが
1
甲斐駒
2016年06月04日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒
1
烏帽子岳
2016年06月04日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳
鋸方面
2016年06月04日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸方面
甲斐駒
2016年06月04日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒
1
北岳・間ノ岳
2016年06月04日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳・間ノ岳
目指す大岩山
2016年06月04日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す大岩山
ふかふかで走りやすい
2016年06月04日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかで走りやすい
1
大岩山
2016年06月04日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山
垂直です
2016年06月04日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直です
1
強烈な登りが続きます
2016年06月04日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強烈な登りが続きます
大岩山
2016年06月04日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山
1
鞍掛山分岐
2016年06月04日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山分岐
日向山、陸上部らしき高校生?がトレーニングしてました
2016年06月04日 14:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山、陸上部らしき高校生?がトレーニングしてました
2
来た方面
2016年06月04日 15:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た方面
1
八ヶ岳
2016年06月04日 15:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
矢立石の駐車場、ここから下って少し迷う
2016年06月04日 15:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石の駐車場、ここから下って少し迷う
1
到着
2016年06月04日 16:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
1

感想/記録
by sm1959

黒戸尾根は3年前に登ったが5時間を切れずにグロッキー。
当時は本格的に山登りを初めて1年位だったので、
経験が老化に勝てるかどうか、いつかリベンジしたいと思っていた。
ビストンではつまらないので、
最近ちょくちょく見かけるようになった八丁尾根を下りで使うことにした。
天気予報は「朝のうち晴れ、徐々に曇り&霧」だったので
直前までどうしようか迷っていたが
午後も明るい曇りでガスも大したことはなく、決行して大正解。

スタートから七丈小屋まではほぼ順調だったが
そこから足が上がらなくなりスピードダウンするもなんとか4時間半は切れた。
頂上ではトレランの人が3時間半とか初めて3時間を切ったとか話していた。
富士山方面はもう見えなくなっていたが、南ア南部はしっかり見え、
北ア、中アも肉眼で確認できた。

頂上でゆっくり休憩後、まず三ツ頭を目指す。
頂上から少し下ったところで雷鳥に出会った。
私は雷鳥運がいいのかよく出会う。
鋸尾根はやっぱり歩きにくい。低木の枝がひっかかり擦り傷だらけ。
六合目小屋から少し行ったところで鋸岳・中ノ川方面の矢印どおり進むが、
どんどん樹林帯に入っていく。
「おかしい、尾根づたいに行くはずだが」と思いつつも踏み跡もあるし、
そのうち尾根に出るだろうとピンクテープにしたがって進む。
尾根になかなか出ないまま途中でピンクテープが途切れた。
どれだけ探しても次のテープが見つからないので、
尾根を目指して適当に登ると登山道に出た。
そのまま進むと烏帽子岳に到着。結局、三ツ頭を巻いてきたようだ。

とりあえず烏帽子岳で少し休憩後、八丁尾根を進む。
烏帽子岳を下るとふっかふかの道が続き、軽く走ってみた。
さて、最後の難関大岩山。
聞いてはいたが強烈な登り。ほぼ垂直の登りで梯子・鎖・ロープが続く。
残りわずかのところで中年男女グループとすれ違い。
「垂直でかなり危険ですよ。」と声をかけたが無事だっただろうか。
大岩山からはまた走りやすい道が続く。
日向山ハイキングコースの駐車場から少し下りたところで
尾白川駐車場への矢印が車道の方を指していて中年のグループが迷っていた。
どっちへ行くか聞かれたが「私も初めてなんで、ちょっと行ってみます」
と車道ではない方に下ってみたが踏み跡が途中でなくなり、
どうも違うようですね、と引き返す。
車道を少し進むと、尾白川駐車場への矢印があり、
そこから下って10分ほどで登山口に到着。

今回は頭痛と胃の不調はましな方で、天気も予想外によく、
満足のいく山行となりました。
でもやっばりGPSは買うべきかな?
訪問者数:781人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2016/6/5 20:28
 こんばんは sm1959さん
 私が赤岳付近を楽しんでいる頃、甲斐駒に見えたのですか?私は南アルプスを眺めて甲斐駒は目立つなあと思っていました。そんなところに貴方が見えたなんて。大声で呼んでみるべきでしたでしょうか?一度だけお会いした八ヶ岳に私はいました。
 それと、駒ヶ岳は周回できるんですね。興味が湧いてきました。
 それにしても、相変わらずの速さには驚きです。お疲れ様でした。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/6/5 21:42
 Re: こんばんは sm1959さん
sireotokoさん、コメントありがとうございます。
あれは4年前の6月でしたね。
当時は本格的に山登りを始めて間もない頃でした。
赤岳からの下りで登山道ではないところに迷い込んだり、
落石を起こして他の登山者に迷惑をかけてしまいました。
あれからかなりの山に登っていますが、道迷いくせは治らないですね。
南八ヶ岳にはまた行きたいと思っています。

甲斐駒から鋸岳へは破線ルートで少しわかりにくいです。
逆に八丁尾根は地図上にルートはありませんが迷うことはないと思います。
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2506
2016/6/6 21:20
 流石に速い!!!
sm1959さん、こんばんはpaper
今週は甲斐駒の周回でしたか!   僕も黒戸は行こうと思っていながら、なかなか行けていません
登りは4時間ですか   流石のタイムですね!  順調にトレーニング出来れば3時間切れてしまいそうです

日向山の学生は恐らく韮山工業高校の生徒さんだと思います。  山本健一さんが出ている番組で見たような記憶があります。

GPS>少し抵抗はありましたが、実際とても便利だと思いますし、何かあった時に確実に自分の現在位置を教えてくれるので現代の機器は本当に凄いと思います!
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/6/6 21:50
 Re: 流石に速い!!!
kaikaireiさん、コメントありがとうございます。
山頂ではまだ余裕があったので、今度行けば
休憩込でも4時間は切れそうな気がしますがサブ3は絶対に無理
kaikaireiさんこそ、サブ3は楽勝ですよ

日曜日は雨の中のレースお疲れさまでした。
やっぱりレースで上位争いするのは気持ちいいでしょうね。
私も遠い昔に経験がありますが…。

GPS、どうしようか迷っています。
私の場合はkaikaireiさんと違い、一般ルートが多く、
バリルートや藪こぎはあまりしたくないので
もったいないような気もするんですけどね
登録日: 2014/5/19
投稿数: 132
2016/6/7 9:14
 速い!
こんにちは
七丈小屋と山頂ではありがとうございました。
4時間とか3時間とか私から見ると別次元の速さです!
山頂でゆっくりされたのですね♪おかげで何とか再会でしたね♪
ピストン下山でライチョウ探しましたがいませんでした・・・・・
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/6/7 21:48
 Re: 速い!
こちらこそ、ありがとうございました。
3時間を切る人も結構いるみたいですね。この人たちは異常です。
私はまだ正常な部類です。
ところで、頂上近くに長い強烈な登りがあると七丈小屋で言いましたが、
どうも他の場所と勘違いしていたようです。失礼しました。
甲斐駒の雷鳥は山頂から鋸に向かって少し下りたあたりでよく見かけるようです。
またどこかで会えたらよろしくお願いします
登録日: 2014/5/19
投稿数: 132
2016/6/8 10:31
 Re[2]: 速い!
おはようございます。
実はお話聞いて少しビビりながら山頂に向かったのですが長い鎖はなかったので二人でホッとしてました(笑)

こちらこそよろしくお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 GPS 山行 鋸尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ