ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890009 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

根石岳〜天狗岳

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー ssk546, その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間52分
合計
8時間22分
Sスタート地点06:0706:29夏沢鉱泉06:3507:27オーレン小屋07:4708:37箕冠山08:4008:55根石山荘09:03根石岳09:0409:22白砂新道入口09:2409:47東天狗岳09:4910:15天狗岳11:1011:36東天狗岳11:54白砂新道入口12:11根石岳12:1212:24箕冠山13:04オーレン小屋13:2514:05夏沢鉱泉14:0614:29桜平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
桜平駐車場までの林道は山小屋さんの尽力により整備されていました。
ただ、シーズン序盤なので今後通行量が増え、雨も降れば荒れてくると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

夏沢鉱泉
トライトン カッコいいな〜〜
2016年06月04日 06:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉
トライトン カッコいいな〜〜
なにか様子がおかしい。。。
2016年06月04日 10:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにか様子がおかしい。。。
破裂寸前w
2016年06月04日 10:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破裂寸前w
満車でした。
2016年06月04日 14:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満車でした。

感想/記録
by ssk546

先々週の南ア:烏帽子岳に引き続き、靴の慣らしを兼ねていってきました。

開山日前日ということで駐車場の激混みを警戒して、
また林道が荒れているイメージが強いので長距離移動は苦手だけど、
林道と駐車場での取り回しを優先してジムニー号で出撃。

5:00過ぎの段階でゲート周辺で普通車が無難に止められるスペースは満車。
普通車少し難あり、ジムニー余裕のスペースに駐車。

6:00装備を整え出発。
烏帽子岳での失敗(靴擦れ、ズル剥け)を教訓に、靴下はより厚手のものに変更、
歩幅と後ろ側の足で蹴り出さないよう注意し、
ゆっくりしっかり歩きます。

ほぼコースタイム通りにオーレン小屋到着。
「祭」ということで常連さん達が集まってる感じでした。
少し休憩し、出発。

根石岳への稜線へ出たところでカメラを装備、
撮影しながら天狗を目指す。

ザレ場、ガレ場、岩場・クサリ?と変化に富んだ道を経て、
10:15 西天狗到着。

早めの昼食を摂り、11:00過ぎ 下山開始。

13:00頃 オーレン小屋到着。
リコーダーとオカリナとギターの演奏を聞きながら休憩。

14:30頃 桜平帰着。

歩幅、前足荷重を意識し、かつて無いほどゆっくりしっかり歩きました。
おかげで靴擦れも起きず、楽な山行が出来ました。
基本は大事です!!


最後の写真、桜平ではお馴染みの光景ですが、
無理な駐車は車両を傷める恐れがあります。
外装の傷なんてレベルではありません。
またこれからの時期、通行量が増え林道も荒れてきます。
桜平へ行かれる方は、登山道を歩く前に
林道走行と駐車に気をつけましょう〜〜
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ザレ 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ