ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890027 全員に公開 ハイキング北陸

小原越道(石川県側)

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー hokuri
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
道路脇の広いところに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(自転車デポ)ー出発地4:50ー8:05松根城山頂上8:35ーR3049:30−(自転車)ー10:10出発地
コース状況/
危険箇所等
ところどころ寸断され、ヤブの部分もあります。強引に通行するには冬季の方がいいと思います。

参考文献
『金沢市小矢部市歴史の道調査報告書「小原越」』H9.10
『金沢市文化財紀要295「加越国境城郭群と古道調査報告書」』2014.3
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

宮野交差点から北側の道へ入ります。
2016年06月05日 04:53撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮野交差点から北側の道へ入ります。
高速道を橋で渡って静かな山道へ。
2016年06月05日 05:04撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道を橋で渡って静かな山道へ。
切山城跡と説明版
2016年06月05日 05:21撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切山城跡と説明版
「落としの坂」という小原越最大の難所も、今は作業車道で難なく通過できました。
2016年06月05日 05:34撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「落としの坂」という小原越最大の難所も、今は作業車道で難なく通過できました。
作業道の名前に歴史が残っています。
2016年06月05日 05:32撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道の名前に歴史が残っています。
カーブミラーの後ろの法面の上に古道が見えますが、断ち切られて登れません。「ナンド坂」と言うそうです。
2016年06月05日 05:39撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーの後ろの法面の上に古道が見えますが、断ち切られて登れません。「ナンド坂」と言うそうです。
「ナンド坂」を回り込んで反対側から見てみました。ヤブに覆われていました。
2016年06月05日 05:48撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ナンド坂」を回り込んで反対側から見てみました。ヤブに覆われていました。
次は「イシナ坂」です。ここも削られていて登れませんでした。
2016年06月05日 05:55撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は「イシナ坂」です。ここも削られていて登れませんでした。
戦後、新道路を開削した「?林市之丞」の顕彰碑のようです。難所の坂が3か所もある小原越の改良は、地元の悲願だったのでしょう。
2016年06月05日 06:16撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦後、新道路を開削した「?林市之丞」の顕彰碑のようです。難所の坂が3か所もある小原越の改良は、地元の悲願だったのでしょう。
反対側から回り込んで「イシナ坂」へ。古道の面影が残る作業道
2016年06月05日 06:29撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から回り込んで「イシナ坂」へ。古道の面影が残る作業道
この向こうが「イシナ坂」です。笹ヤブでした。
2016年06月05日 06:33撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この向こうが「イシナ坂」です。笹ヤブでした。
戻って、古道は右へ。この辺りを「サンシ山」とうそうです。
2016年06月05日 06:37撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って、古道は右へ。この辺りを「サンシ山」とうそうです。
ここは左へ入りますが、しばらくでヤブでふさがりました。
2016年06月05日 06:37撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ入りますが、しばらくでヤブでふさがりました。
前写真のヤブの出口です。ここは古道は残っていないようです。この辺りの平地を「バンドコ」というそうです。番所があったのかもしれません。
2016年06月05日 06:48撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前写真のヤブの出口です。ここは古道は残っていないようです。この辺りの平地を「バンドコ」というそうです。番所があったのかもしれません。
作業道「曲子原線」へ。
2016年06月05日 06:59撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道「曲子原線」へ。
古道が左に見えますが、ヤブで簡単に入れません。
この辺りを「ドンバ峰」というそうです。
2016年06月05日 07:01撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道が左に見えますが、ヤブで簡単に入れません。
この辺りを「ドンバ峰」というそうです。
山番所があったそうです。
2016年06月05日 07:13撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山番所があったそうです。
相撲場があったそうです。「ドンバ峰」には「関取吉野川」の碑がありましたが、今はR304沿いに移転してあるそうです。
2016年06月05日 07:16撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相撲場があったそうです。「ドンバ峰」には「関取吉野川」の碑がありましたが、今はR304沿いに移転してあるそうです。
舗装車道に出ました。明治時代の小学校跡とのことです。
2016年06月05日 07:18撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装車道に出ました。明治時代の小学校跡とのことです。
車道ですが気持ちのいい道です。
2016年06月05日 07:28撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道ですが気持ちのいい道です。
ゴルフ場看板前です。右の物産販売所後ろは、
2016年06月05日 07:35撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場看板前です。右の物産販売所後ろは、
茶屋があったとのことです。
2016年06月05日 07:36撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋があったとのことです。
ゴルフ場正門前からは県境尾根が見えます。
2016年06月05日 07:50撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場正門前からは県境尾根が見えます。
県境に到着です。
2016年06月05日 07:51撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境に到着です。
松根城跡へ。水洗トイレは使用可ですが、手洗いはありません。
2016年06月05日 08:33撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松根城跡へ。水洗トイレは使用可ですが、手洗いはありません。
切山城跡とともに、国の文化財になったということで、詳しい説明板がありました。
2016年06月05日 07:54撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切山城跡とともに、国の文化財になったということで、詳しい説明板がありました。
ゴルフ場の向こうに医王山
2016年06月05日 08:32撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の向こうに医王山
1
腰ぐるわから頂上へ。
2016年06月05日 08:00撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰ぐるわから頂上へ。
本丸(頂上)からは金沢市の景色がよかったです。富山側はぼーっとしていました。
2016年06月05日 08:03撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸(頂上)からは金沢市の景色がよかったです。富山側はぼーっとしていました。
ベンチには、カラスかトンビが、近くの養鶏場からでしょうか、卵を落として食べているらしくて座れませんでした。
2016年06月05日 08:07撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチには、カラスかトンビが、近くの養鶏場からでしょうか、卵を落として食べているらしくて座れませんでした。
1
城跡内の県境尾根
2016年06月05日 08:29撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡内の県境尾根
ここから小原越道をはずれて、送電線巡視路から、県境に沿って東原へ行きます
2016年06月05日 08:37撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小原越道をはずれて、送電線巡視路から、県境に沿って東原へ行きます
このピークはヤブが薄かったので、高窪三角点に立ち寄りました。
2016年06月05日 08:50撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークはヤブが薄かったので、高窪三角点に立ち寄りました。
巡視路を出ました。
2016年06月05日 09:04撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路を出ました。
来し方、県境尾根と松根城山を振り返ります。
2016年06月05日 09:21撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方、県境尾根と松根城山を振り返ります。
R304(旧)へ出ました。
2016年06月05日 09:24撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R304(旧)へ出ました。
東原の水芭蕉は、イノシシの害はなさそうでよかったです。
2016年06月05日 09:36撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東原の水芭蕉は、イノシシの害はなさそうでよかったです。
国道沿いに湧き水がありました。
2016年06月05日 09:43撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道沿いに湧き水がありました。
関取「吉野川」の碑。刻まれているのは六字名号です。
2016年06月05日 09:46撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関取「吉野川」の碑。刻まれているのは六字名号です。
高速道路の橋脚がきれい。かなり前トレーラーが落ちたのはここ?
2016年06月05日 09:47撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路の橋脚がきれい。かなり前トレーラーが落ちたのはここ?
明治時代の新道開削記念碑。お題目が刻まれています。古屋谷で
2016年06月05日 10:01撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治時代の新道開削記念碑。お題目が刻まれています。古屋谷で

感想/記録
by hokuri

●倶利伽羅峠とともに、古くからの街道であった小原越道を、今回は、3月の富山県側に引き続き、石川県側を探索してみました。
●古道は、あちこちで寸断されており、富山県側みたいに、連続して歩くことができない状態です。ヤブに埋もれているところもあります。
●切山城跡と松根城跡は、「加越国境城跡群及び道」という国の文化財になり、国レベルでの価値が認められたとのことなので、道の寸断が解消されて、最後まで通して探訪できるようになればいいなと思いました。
●初めて自転車で通ったR304も、いろいろ発見があり楽しかったです。

訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 イノシシ 法面
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ