ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890125 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿の美渓 神埼川支流 赤坂谷〜カラト谷 周遊

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー gluttony, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最寄道の駅:奥永源寺渓流の里(駐車ポイントまで車で5分くらい)
      あいとうマーガレットステーション(駐車Pまで車で30分くらい)
駐車場:国道421号線沿いのゲート前に5台程度 その前後にも数台分のスペースが    あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
10分
合計
7時間20分
S駐車ポイント08:1009:00登山口09:05神埼川入渓09:25赤坂谷11:55赤坂谷脱渓12:40約750ピーク13:55神埼川14:0515:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、国道421号線沿いにあるゲートと、ゲートを越えて5分程歩いた場所にあります。紙が入っていない可能性があるので、事前に用意した方がいいです。

今回は、赤坂谷に入る前に、本流のゴルジュで泳ぎたくなかったので、入渓ポイントは前回よりも少し上流にし、深い淵をパスした。
前回に比べると、水の量は極端に少なく、ほとんどの滝が直登可能だった。
結局、赤坂谷ではロープは使うこともなかった。

赤坂谷を脱渓すると、しばらくルンゼを歩き、ちょっと高い岩壁の手前から右の尾根に乗り、後は尾根筋を登り、約750mピークを目指す。

ピークには、林業関係者が残したと思われるコンテナやワイヤーが残置されている。

ピークからは、少し尾根筋に南側に移動して、コルから南に進路を変えて谷を降りる。

5〜10分くらい杉の植林帯の谷筋を下ると、カラト谷に出る。

後は水線沿いに下るだけ。途中で急なナメ滝に出る。巻くのも大変そうだったので懸垂2Pで下った。

神埼川に出ると、沢を下降して堰堤を巻いて堰堤下の今朝入渓したポイントから林道に戻った。
その他周辺情報風呂:少し離れてるけど、蒲生の湯
   こちらも少し離れてるけど、十二坊温泉ゆらら
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 沢タビ ヘルメット ハーネス スリング180cm×1本 スリング120cm×3本 スリング60cm×3本 管ビナ×数枚 ストレートゲートビナ×数枚 ナイフ エイト管 ATCガイド 8mm×30mロープ グローブ カッパ ヘッドランプ 昼食 非常食 水1L
共同装備 ハンマー ハーケン×数枚

写真

ゲートを越えて、しばらくアスファルトの道を歩く。
2016年06月04日 08:12撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えて、しばらくアスファルトの道を歩く。
1
溺れてたモグラを救出した。
2016年06月04日 08:17撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溺れてたモグラを救出した。
3
イモリがいた。
2016年06月04日 08:33撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イモリがいた。
2
神埼川へ降りる。
2016年06月04日 09:01撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神埼川へ降りる。
1
赤坂谷の入口。
2016年06月04日 09:24撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂谷の入口。
1
さて、行きますぞ。
2016年06月04日 09:25撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行きますぞ。
1
前回に比べると、かなり水が少ない。
2016年06月04日 09:32撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回に比べると、かなり水が少ない。
1
前回よりマシだけど、水は冷たいので、泳ぎたくはない。
必死にヘツる。
2016年06月04日 09:39撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回よりマシだけど、水は冷たいので、泳ぎたくはない。
必死にヘツる。
1
ステミングで突破するIさん。
2016年06月04日 09:40撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステミングで突破するIさん。
1
相変わらず楽しめる沢だ。
2016年06月04日 09:46撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず楽しめる沢だ。
1
前回と同じようにヘツる。
2016年06月04日 10:17撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回と同じようにヘツる。
そこのヘツりは難しいでしょ。
2016年06月04日 10:21撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこのヘツりは難しいでしょ。
ステミングで岩の間を登る俺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステミングで岩の間を登る俺。
前回の撤退ポイントをステミングで登る俺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の撤退ポイントをステミングで登る俺。
2
前回の撤退ポイント、難なくクリア。
左側をヘツって水線に取り付いてステミングで登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の撤退ポイント、難なくクリア。
左側をヘツって水線に取り付いてステミングで登った。
前回撤退した場所。自分は、右岸からヘツって取り付いた。
前回に比べると水量が少なかったからヘツれたって感じかな?
2016年06月04日 10:32撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回撤退した場所。自分は、右岸からヘツって取り付いた。
前回に比べると水量が少なかったからヘツれたって感じかな?
1
泳いで取り付いたMさん。
2016年06月04日 10:35撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳いで取り付いたMさん。
1
そこまで来れば簡単だ。
2016年06月04日 10:36撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこまで来れば簡単だ。
1
ナイス。この後、Iさんは、ヘツリ失敗で軽く泳いだ。
2016年06月04日 10:36撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイス。この後、Iさんは、ヘツリ失敗で軽く泳いだ。
1
楽しめる場所が多いですな。
2016年06月04日 10:44撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しめる場所が多いですな。
ここもステミングで登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもステミングで登る。
そこの釜、落ちたら深いよ。
2016年06月04日 10:45撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこの釜、落ちたら深いよ。
しばらくゴーロ帯
2016年06月04日 10:53撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくゴーロ帯
綺麗な場所が多い。
2016年06月04日 11:35撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な場所が多い。
ナメもあります。
2016年06月04日 11:37撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメもあります。
ぼちぼち赤坂谷を外れて、カラト谷を目指します。
2016年06月04日 11:56撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼちぼち赤坂谷を外れて、カラト谷を目指します。
急斜面を登って、尾根筋にでると部分的に、ちょっと痩せ尾根。
2016年06月04日 12:23撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登って、尾根筋にでると部分的に、ちょっと痩せ尾根。
ピークに付いたら、地形図とコンパスで方角を確認してカラト谷方面へ降りる。
2016年06月04日 12:49撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに付いたら、地形図とコンパスで方角を確認してカラト谷方面へ降りる。
カラト谷に出た。細いけど、一枚岩のナメ床。
2016年06月04日 12:50撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラト谷に出た。細いけど、一枚岩のナメ床。
途中、クライムダウンでは下れないナメ滝に出たので、懸垂で下る。2ピッチ。
2016年06月04日 13:03撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、クライムダウンでは下れないナメ滝に出たので、懸垂で下る。2ピッチ。
2ピッチ目
2016年06月04日 13:06撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目
全体的にこんな感じの花崗岩のナメが目立つ。
2016年06月04日 13:37撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的にこんな感じの花崗岩のナメが目立つ。
だいぶ沢らしい太さになってきた。
2016年06月04日 13:42撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ沢らしい太さになってきた。
後ちょっとで神埼川の本流だ。
2016年06月04日 13:44撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ちょっとで神埼川の本流だ。
最後の滝をクライムダウンで下る。
2016年06月04日 13:50撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の滝をクライムダウンで下る。
1
神埼川に到着。
2016年06月04日 13:54撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神埼川に到着。
1
岩の水溜りに、アカハライモリが沢山いた。
2016年06月04日 14:19撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の水溜りに、アカハライモリが沢山いた。
1
たまにある深い淵も難なくクリア。
2016年06月04日 14:26撮影 by COOLPIX S32, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにある深い淵も難なくクリア。
1
ヘツって行き詰った俺。
戻って違うルートから下降した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘツって行き詰った俺。
戻って違うルートから下降した。
1
撮影機材:

感想/記録

当初、赤坂谷を遡行して、ツメカリ谷を下る予定だったが、まだ水温が低く泳ぎたくないので、飛び込みポイントが多いツメカリ谷はパスして、カラト谷を下ることにした。

前回に比べると水量が極端に少なく、赤坂谷はほとんど巻くこともなく、かなり余裕を持ってクリアする事ができた。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ