ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890163 全員に公開 ハイキング近畿

シワガラの滝

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー kiiro
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
兵庫県新温泉町海上
おもしろ昆虫化石館を目指して国道9号線を
京都市内から車で約5時間です。(下道利用)
滝への入山口に普通車5台程のスペース有り。
トイレ無し。自販機やゴミ箱なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
0分
合計
4時間55分
Sスタート地点06:0511:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログを録ったはずなのに
記録が無く、手入力です。

猿壺の滝へは
車で移動したので
ルート記録無しです。
コース状況/
危険箇所等
里山のハイキングコースによくある感じです。
シワガラの滝へ行く場合は
入山してから少し登った所にある分岐を
下って沢沿いへ降りその後
沢を上流へと遡ると滝に辿りつきます。
駐車スペースから1.2km程。
分岐で登りになっている方は
桂の滝へ向かうコースです。
途中から斜面をトラバース気味に
進むように道がつけてありますが
見晴らしがないので長く感じました。
桂の滝手間で急斜面を降る場面あり。
全体的に足元は泥濘んでいました。

途中にトイレや人口施設なし。
分岐や距離を示す看板はありました。

危険なものは
ゴミを捨てる人

土地の人々がつけてくれたであろう道
有志による整備や案内板の設置は
とてもありがたいです。
今まで訪れた滝のなかで
1番人工物が少なく
それでいて自然の、自然の、、
とにかく整備されているのに
ナチュラル!最高!
その他周辺情報帰りはぜひ湯村温泉へ
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS タオル カメラ
備考 カメラのバッテリーは
自宅を出発する前に確認する。

写真

沢へ降りると
静かな流れと
鳥のさえずり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢へ降りると
静かな流れと
鳥のさえずり
3
前方にどんつき
そこが洞窟状になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方にどんつき
そこが洞窟状になっています。
3
シワガラの滝
横からアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シワガラの滝
横からアップで
5
いつまでも
ありのままでいてほしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも
ありのままでいてほしい
7
滝の上部から
光が入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部から
光が入る
4
桂の滝
全体は撮れなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂の滝
全体は撮れなかった
5
猿壺の滝
バッテリーのないカメラを
構えてみる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿壺の滝
バッテリーのないカメラを
構えてみる
3

感想/記録
by kiiro

美しい景色の中に身を置けば
自身の心も美しくなるんじゃなかろうかと
そう思って
そう思って行ってみました。
静かに楽しみたい景色が
ここにはあって
それはそれで良かったのだけれど
僕は僕のままだった。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/30
投稿数: 276
2016/6/6 0:27
 こんばんは♪
あれっ kiiro氏、写真の腕が上がりました?
どの写真もすごくキレイですね

山→単車→こんどはカメラ?
登録日: 2012/1/30
投稿数: 259
2016/6/6 6:08
 Re: こんばんは♪
Thomasさん、コメントありがとうございます!
おほほ、褒め頂きありがとうございます。
写真、とにかくたくさん撮る事と
三脚を使う事で偶に撮れる良いものを
残しています。
あと、ここは多分誰が撮っても
綺麗な景色がフォローしてくれます。
フフ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ