ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890165 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬

日程 2016年06月06日(月) 〜 2016年06月07日(火)
メンバー mimim
天候明るい曇り 時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路 7:40 関越交通バス尾瀬号 練馬区役所前から乗車(\4100)
10:45 尾瀬戸倉 乗り合い低公害車(\930)
10:50 鳩待峠
復路 15:10 関越交通バス尾瀬号 大清水乗車
18:00 練馬区役所 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間45分
休憩
0分
合計
3時間45分
S鳩待峠11:1515:00温泉小屋
2日目
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
温泉小屋07:0014:30大清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
完全な木道(東電のマーク付き)尾瀬沼周囲と三平峠から先は幾つか泥濘状態あるが、靴が泥まみれになることはない。
その他周辺情報温泉小屋1泊 相部屋 二人で1部屋の余裕
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガスコンロ コッヘル 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック
備考 反省は過重装備
さして寒くない:セーター及び裏地のあるウインドブレイカーは不要、雨具で十分代用
水:全ての休憩所で補給か可能。500mlペット2本または500ml1本とサーモス500ml-750mlに変更し、山小屋でお湯をいただくとガスコンロが不要になるしで、一石二鳥。
下着も長袖は不要。半袖でよし。
食料:多すぎ

役立ったものは
・サングラス
・帽子
・ステッキ

有ったら良いもの
・耳栓(特にバス内の他グループの会話が気になる)
・ネックピロー(バスで快適に寝る為)
・一人旅ならハイドロシステムが便利かもしれない。
・2泊以上する場合は足マメ対策にバンドエイドを
・本は無いと暇を持て余すかと思いきや、無くても良い
・スマホが2日目に充電切れーバッテリーを持つこと
・山小屋では早立ちのお願いを選択することもあり

感想/記録
by mimim

初尾瀬で単独でしたが、完璧に整備されている尾瀬って、道迷いの心配なく彷徨う事のできるパラダイスですね。見知らぬ人との対話も、自分自身との対話も充実しました。一人もまたよし。
平〜ってバカにしておりましたが、家に帰ってみたら、足指にマメができておりました。
またいつか行きたいです。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

道迷い 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ