ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890419 全員に公開 ハイキング丹沢

赤鞍ヶ岳ワラビタタキと赤鞍ヶ岳(朝日山) 道志村から周回【都留市二十一秀峰】

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー Quechua
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休日なので道志村役場の駐車場を利用させて貰いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
1分
合計
3時間24分
S道志村役場09:1309:27大栗の登山口10:30池ノ窪(二のタル)10:38赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)11:20秋山峠11:25朝日山(赤鞍ヶ岳・ブナダツマ)11:2611:31秋山峠12:02入道山12:35竹之本の登山口12:37道志村役場12:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはヤマプラで作成です。(国道413号は選べなかったので修正してあります。)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

休日でお休みの役場駐車場をお借りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休日でお休みの役場駐車場をお借りしました。
道志みち(413号線)を歩いていくと登山口の案内がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志みち(413号線)を歩いていくと登山口の案内がありました。
1
住宅地を抜けていよいよ登山道。分かりづらいところには指導標があり助かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地を抜けていよいよ登山道。分かりづらいところには指導標があり助かりました。
送電線に到着すると遠方の壁面にブルーシート?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線に到着すると遠方の壁面にブルーシート?!
1
一度だけ林道を横切りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度だけ林道を横切りました。
雨降りでしたがこちらのコースはしっかりしていて歩きやすかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降りでしたがこちらのコースはしっかりしていて歩きやすかった。
1
ぽつぽつとあちこちにツツジがあったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽつぽつとあちこちにツツジがあったり
2
樹液?卵? ぶくぶくしてました( ̄O ̄;) ウォッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹液?卵? ぶくぶくしてました( ̄O ̄;) ウォッ!
1
ウツギもあったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギもあったり
2
ヤマボウシもありました(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシもありました(^^)
2
手裏剣みたい(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手裏剣みたい(^^)
6
ゴトウ石を通過して進んでいると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴトウ石を通過して進んでいると
ギンリョウソウちゃん発見(^^) と雨でも楽しめながら歩けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウちゃん発見(^^) と雨でも楽しめながら歩けました。
9
ワラビタタキ赤鞍ヶ岳に到着しましたが樹木に囲まれ展望も無かったので雨量計を見学して通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワラビタタキ赤鞍ヶ岳に到着しましたが樹木に囲まれ展望も無かったので雨量計を見学して通過。
3
稜線歩きを楽しんでいると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きを楽しんでいると
3
展望ポイントがあり道志村や西丹沢が見えたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ポイントがあり道志村や西丹沢が見えたり
1
目指す赤鞍ヶ岳(朝日山)も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す赤鞍ヶ岳(朝日山)も見えました。
2
ふたたびギンリョウソウちゃん(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたびギンリョウソウちゃん(^^)
6
みたびギンリョウソウちゃん(^^) こちらはペアでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みたびギンリョウソウちゃん(^^) こちらはペアでした。
3
秋山峠に到着。ここから少し進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋山峠に到着。ここから少し進むと
1
赤鞍ヶ岳(朝日山)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳(朝日山)に到着。
3
こちらの山頂も樹木に囲まれていて雨も降っていたので山名板の確認だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの山頂も樹木に囲まれていて雨も降っていたので山名板の確認だけ
3
同じく都留市二十一秀峰である鶴ヶ鳥屋山と同じタイプの山名板もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく都留市二十一秀峰である鶴ヶ鳥屋山と同じタイプの山名板もありました。
2
秋山峠に戻り下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋山峠に戻り下山開始。
すると4度目のギンリョウソウちゃん(^^)こちらもペアでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると4度目のギンリョウソウちゃん(^^)こちらもペアでした。
3
こちらのコースにはいくつかお助けロープがありました。雨なので助かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのコースにはいくつかお助けロープがありました。雨なので助かりました。
入道山でもギンリョウソウちゃんを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道山でもギンリョウソウちゃんを発見。
2
ツチグリもいくつか見たりしながら進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツチグリもいくつか見たりしながら進むと
5
林道に到着。林道を進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着。林道を進むと
ゲートがあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートがあり
竹之本の登山口に到着。道志みちを少しだけ進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹之本の登山口に到着。道志みちを少しだけ進むと
1
役場に到着。車が増えていました。最後まで雨は止まなかったε-(´・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役場に到着。車が増えていました。最後まで雨は止まなかったε-(´・`)

感想/記録

今週も南アルプスを楽しもうと思っていましたが残念ながら雨。
夕方に用事もあったので予定変更して都留市二十一秀峰で未踏の赤鞍ヶ岳へ。
雨だったのでピストンにしようかと思いましたがせっかくなのでワラビタタキ赤鞍ヶ岳も行ってみようと周回することに。
ワラビタタキ赤鞍ヶ岳は皆さんのレコにあるように残念な山頂でしたがコースには色々な花やギンリョウソウなどあり雨でも楽しめました。
ハイカーさんには1人も出会わず休憩もなしで歩きつづけて気付けばゴール。
これで都留市二十一秀峰は残り2座。
文台山が最大の課題かな?どこに駐車しようか(´ヘ`;) う〜ん・・・悩ましい。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 112
2016/6/5 23:35
 "ぶくぶく"は虫の巣
Quechuaさん、こんばんは。

8枚目の写真にある謎の泡は、アワフキムシという虫の巣だそうです。
名前がそのものズバリという感じですね・・・

あと、ギンリョウソウはやっぱり雨の日が似合いますね。
雨でしっとりと濡れていると、ちょっと幽玄な雰囲気を醸し出してます。
登録日: 2015/2/10
投稿数: 25
2016/6/6 22:28
 Re: ardisiaさん ありがとうございます
ardisiaさん、泡の正体ありがとうございます。

さすがardisia先生!(私の中でardisiaさんは植物の先生となってます(^^)いつもレコを見て勉強させてもらっています。)
あの泡はアワフキムシという虫の巣だったんですね。ほんとそのまんまの名前ですね。

今回のお山ではギンリョウソウちゃんがいっぱいでした。
雨だったので下ばっかり見て歩いていたので最初に見かけてからは更に下ばっかり見て探すように歩く始末でした(^^)
雨に濡れたギンリョウソウは幽玄で美しかったです
おかげでたまには雨の山行もいいものだなと楽しく歩けました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ