ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890534 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 日帰り

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー nakajimadenk
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉無料駐車場(トンネルの途中に入口有り)
一番上の段駐車場奥より登山センターへのアクセス路あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間2分
休憩
27分
合計
13時間29分
Sスタート地点05:0105:06新穂高温泉バス停05:2205:22新穂高登山指導センター05:2305:26新穂高温泉駅05:37小鍋谷ゲート06:00穂高平小屋06:45白出小屋07:34滝谷避難小屋07:3707:37藤木レリーフ07:3808:13槍平小屋09:44飛騨沢千丈乗越分岐09:5018:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
誤操作により途中からコースは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
新穂高登山指導センターに登山届及び下山届の提出箱があります。すごく綺麗な施設でトイレもあります。
危険箇所はありませんが、雪渓は旗🚩を目印に進みます。
その他周辺情報平湯の森(*500)露天風呂あり
http://www.hirayunomori.co.jp/access.html

写真

新穂高登山指導センター
すごく綺麗な施設で、登山届、下山届が提出出来ます。登山届届出済証(カード)や備品(ティッシュ)あります。ありがとうございます。
2016年06月05日 05:19撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター
すごく綺麗な施設で、登山届、下山届が提出出来ます。登山届届出済証(カード)や備品(ティッシュ)あります。ありがとうございます。
1
槍ヶ岳へスタートです。しばらく林道を行きます。途中ショートカットがありますが、迷わずそのまま林道を行きましょう。帰り道はありかな?
2016年06月05日 05:19撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳へスタートです。しばらく林道を行きます。途中ショートカットがありますが、迷わずそのまま林道を行きましょう。帰り道はありかな?
1
案内地図。
2016年06月05日 05:19撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内地図。
1
分岐道にキケンとあますが、槍ヶ岳を目指す強者はキケンを進みます。キケンではない道は行き止まりでした。
2016年06月05日 17:35撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐道にキケンとあますが、槍ヶ岳を目指す強者はキケンを進みます。キケンではない道は行き止まりでした。
2
ちゃんと標識があります。
2016年06月05日 17:35撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと標識があります。
槍平小屋
2016年06月05日 08:07撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋
冬季用ですね。
槍平小屋から少し登ると水場があります。冷たくておいしかったです。
2016年06月05日 08:09撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季用ですね。
槍平小屋から少し登ると水場があります。冷たくておいしかったです。
1
雪渓 アイゼンは着けずそのまま登ります。
2016年06月05日 09:25撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓 アイゼンは着けずそのまま登ります。
2
飛騨乗越!
2016年06月05日 11:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越!
3
ついに頂上が…❗感動です。
2016年06月05日 11:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに頂上が…❗感動です。
4
上高地側!殺生ヒュッテが見えます。
2016年06月05日 11:52撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側!殺生ヒュッテが見えます。
1
槍ヶ岳山荘到着!
2016年06月05日 12:06撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘到着!
8
いざ、頂上へトライ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、頂上へトライ!
4
最後のはじこ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のはじこ!
11
やりました。
祠の後ろに立つべきでした。反省!
2016年06月05日 12:44撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました。
祠の後ろに立つべきでした。反省!
25
槍ヶ岳山荘が小さく見えます。
2016年06月05日 12:49撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘が小さく見えます。
1
どうぞ、尖った頂です。
2016年06月05日 12:50撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうぞ、尖った頂です。
3
三点確保はしっかり!!安全に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三点確保はしっかり!!安全に下ります。
6
無事に戻りました。
2016年06月05日 13:22撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に戻りました。
11
至福の一杯、頂きました👍❗
2016年06月05日 13:42撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至福の一杯、頂きました👍❗
11
雪渓の下りは最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の下りは最高です。
9
別行動の家族が松本散策中にヤマレコ発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別行動の家族が松本散策中にヤマレコ発見!
3
ヤマレコ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコ!!
4

感想/記録

GWの燕岳山行以来、尖った頂が気になって仕方がありませんでした。
家族には、さりげなく北アルプスの素晴らしさをアピールしながら説得を続け今回の山行にたどり着く事が出来ました。前回同様、家族は麓にてサイクリング&温泉で楽しんでもらい、父親はせっせとハイキングです。

関東もそろそろ梅雨入り直前となり、出発直前まで小雨が降るあいにくの天気でしたが、山頂付近には雲がかかっていない為、天候回復の兆しが見えています。レインを着てスタートしましたが暑過ぎるだけで、すぐに必要なくなりました。
長丁場の前半早々、分岐のコース上にキケンと書いてある岩があります。安全登山者にとってキケン方面には進まないのが鉄則であり、迷わず迂回の林道方面へ進みますが、前方より下って来られる方が…?私よりちょっと先にスタートされた方でしたが、先は行き止まりで進めないとの事。結局、キケン方面に進むのが正しいコースでした。GPSは確認していましたが、何の疑いもなくミスコースでした。
ん〜紛らわしい。しかし、戻ったらちゃんと標識があります。(反省)
幸いたいしたロスもなく復帰する事が出来、さらに、長丁場をご一緒する事が出来る山友に巡り会う事が。
北岳の時もそうですが、山の神様の采配により時として不思議な偶然があります。まあ、おっさん同士なので、この感想を読んで下さっている方々の期待は裏切りますが、山好きの輪が広がり感謝です。
樹林帯は急勾配はなく、何度か沢を渡りますが危険箇所もなく、飛騨沢の残雪もざっくざくの状態で普通に進めます。
長い雪渓を越え飛騨乗越に着きますとついに尖
った頂が姿を現します。槍ヶ岳山荘前のベンチにザックをデポさせて頂き、最後の急登へチャレンジです。三点確保をしっかり行いながらはじこ地帯を通過し、感動の山頂に立つ事が出来ました。言葉では表せないほどの360度の絶景です。天候も最高でした。
今回は山友(Mさん)と同行させ頂いてたおかげで楽しく、写真もかなり撮って頂き、ありがとうございました。(この場を借りて)
さすがに山頂ではムリでしたが、山荘に戻り至福の一杯も!!
下山の長い道のりも話ながらあっという間に。安全に最高な山行となりました。

山の神様ありがとう👍!

追記 ;
松本散策中の家族がヤマレコ発見との報告が…✌!
山に登る事は最高ですが、登山後にレコを残す事や皆様のレコを読む事も色々な発見があり楽しいですね☺!
ヤマレコありがとう👍!

訪問者数:1404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ