ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890551 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

20160605_関東遠征_高尾山_6号路登山_破線コース下山

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候
アクセス
利用交通機関
電車
京王電鉄、高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
13分
合計
2時間14分
S高尾山・清滝駅06:5006:556 号路入口07:02岩屋大師07:04琵琶滝07:0707:24大山橋07:53高尾山08:0008:10高尾山薬王院08:1208:22仏舎利塔08:2308:29浄心門08:31蛸杉08:37霞台園地08:39上級者向け琵琶滝方面コース分岐08:52琵琶滝分岐08:59妙音橋09:04高尾山・清滝駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
土日に関東方面に所用があったので、その合間に早朝登山。一昨年、初めての関東遠征で富士山、それ以来の関東遠征で、関東の山はこれが 2 回目です。
週間予報では晴だったのが、土曜日は東海から九州で梅雨入り、雨を覚悟して、高尾山口駅まで来てみました。ぽつりぼつりの雨なので急いで登ろうと思うまもなく、本降りに。
頂上の展望の代わりに、静かで湿度を感じる、また違った良さの登山でした。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、雨降りで滑りやすかったです。
6 号路の登りの最後の右急カーブは、カーブがちょうど茂った葉に隠れて、降雨の早朝では、薄暗くてわかりにくかったです。
その他周辺情報高尾山口駅の京王の極楽湯へ。通用路があって行き来しやすく、便利でした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 非常食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 半袖シャツ

写真

清滝駅前の広場を出たときは小降りだった雨が、すぐに本降りになりました。今日から関東甲信地方が梅雨入りしたとみられるということです。

ケーブル清滝駅前の広場の左奥の舗装路を進みますと、わかりやすい案内板がありました。まっすぐ 6 号路に向かいます。

神戸、六甲山では猪が普通に人間と一緒に歩いていますが(少々脚色 ^^)、ここでは猿が出るということです。
2016年06月05日 06:50撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝駅前の広場を出たときは小降りだった雨が、すぐに本降りになりました。今日から関東甲信地方が梅雨入りしたとみられるということです。

ケーブル清滝駅前の広場の左奥の舗装路を進みますと、わかりやすい案内板がありました。まっすぐ 6 号路に向かいます。

神戸、六甲山では猪が普通に人間と一緒に歩いていますが(少々脚色 ^^)、ここでは猿が出るということです。
舗装路を少し進みますと、
2016年06月05日 06:51撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を少し進みますと、
6 号路の入口に来ました。
2016年06月05日 06:55撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6 号路の入口に来ました。
1
右手の柱、高尾山琵琶瀧水行道場とあります。

青銅ということです。
http://mirabeau.jpn.org/takaosan/takaosan_27.html
2016年06月05日 06:55撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の柱、高尾山琵琶瀧水行道場とあります。

青銅ということです。
http://mirabeau.jpn.org/takaosan/takaosan_27.html
1
雨降りの中、静かな登山道。
2016年06月05日 06:59撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降りの中、静かな登山道。
1
右手、琵琶滝を経由して、1 号路の方へ行けるということです。帰りは、そちらのルートを下りました。
2016年06月05日 07:03撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手、琵琶滝を経由して、1 号路の方へ行けるということです。帰りは、そちらのルートを下りました。
琵琶滝。
2016年06月05日 07:06撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝。
1
雨の音、沢の流れの音、鳥の声、他には誰もいません、静かな登山道。登山中、出会ったのは、下山してこられたお一方だけでした。
2016年06月05日 07:16撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の音、沢の流れの音、鳥の声、他には誰もいません、静かな登山道。登山中、出会ったのは、下山してこられたお一方だけでした。
1
大山橋を渡ります。
2016年06月05日 07:24撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山橋を渡ります。
1
左へ橋を渡って登ります。雨降りも良い雰囲気。
2016年06月05日 07:28撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ橋を渡って登ります。雨降りも良い雰囲気。
1
光のコントラスト。
2016年06月05日 07:29撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光のコントラスト。
また左へ橋を渡ります。
2016年06月05日 07:32撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また左へ橋を渡ります。
足元は悪いですが、良い雰囲気。時間が許せば、しばらく立ち止まって、光、音、空気と湿度を感じていたいところです。
2016年06月05日 07:35撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は悪いですが、良い雰囲気。時間が許せば、しばらく立ち止まって、光、音、空気と湿度を感じていたいところです。
1
左へ渡ると稲荷山コースに行くのだそうです。案内板に従って、直進します。
2016年06月05日 07:36撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ渡ると稲荷山コースに行くのだそうです。案内板に従って、直進します。
水はほとんど流れていませんが、沢になったところを登りました。
2016年06月05日 07:36撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はほとんど流れていませんが、沢になったところを登りました。
1
親切な沢登り。
2016年06月05日 07:37撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親切な沢登り。
1
6 号路の登りの後半、地図では右に急カーブしているとわかるポイントで、道標も右へ登るように示しているのですが、写真右手奥の葉が茂った間に 1 歩踏み入れないと、右上への道が見えにくかったです。
2016年06月05日 07:39撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6 号路の登りの後半、地図では右に急カーブしているとわかるポイントで、道標も右へ登るように示しているのですが、写真右手奥の葉が茂った間に 1 歩踏み入れないと、右上への道が見えにくかったです。
右カーブして少し登って、下を振り返り。ちょうどカーブの頂点のところが、茂った葉で隠れています。
このあとは、整備された登山道。
2016年06月05日 07:40撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右カーブして少し登って、下を振り返り。ちょうどカーブの頂点のところが、茂った葉で隠れています。
このあとは、整備された登山道。
登りの最後は階段道です。少々続きます。
2016年06月05日 07:42撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの最後は階段道です。少々続きます。
1
山頂の手前にやってきました。
2016年06月05日 07:53撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の手前にやってきました。
高尾山山頂。人は、ほとんどいません。朝食中の方々ほか、10 人くらいいらっしゃったでしょうか。
2016年06月05日 07:53撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂。人は、ほとんどいません。朝食中の方々ほか、10 人くらいいらっしゃったでしょうか。
2
富士見のポイントですが、雲と雨です。
2016年06月05日 07:55撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見のポイントですが、雲と雨です。
1 号路を下ります。
2016年06月05日 08:02撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1 号路を下ります。
薬王院まで下ってきました。
2016年06月05日 08:11撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王院まで下ってきました。
2
山門を抜けて振り返り。雨が写真にはっきり写っています。けっこう降っています。
2016年06月05日 08:16撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門を抜けて振り返り。雨が写真にはっきり写っています。けっこう降っています。
右男坂、左女坂、正面仏舎利塔。右へ。
このあたりから、登ってくる人たちとすれ違い始めます。
2016年06月05日 08:18撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右男坂、左女坂、正面仏舎利塔。右へ。
このあたりから、登ってくる人たちとすれ違い始めます。
男坂の下りかかり。
2016年06月05日 08:19撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂の下りかかり。
途中にあった苦抜け門をくぐって、仏舎利塔の方へ登ってみることにしました。
2016年06月05日 08:20撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった苦抜け門をくぐって、仏舎利塔の方へ登ってみることにしました。
仏舎利塔
2016年06月05日 08:23撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏舎利塔
下り続けて浄心門を振り返り。
2016年06月05日 08:29撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り続けて浄心門を振り返り。
1
蛸杉に来ました。
2016年06月05日 08:31撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛸杉に来ました。
1
蛸の足
2016年06月05日 08:32撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛸の足
1号路下り、かすみ台展望台からの眺め。雨雲が下の方にも見えます。
2016年06月05日 08:37撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号路下り、かすみ台展望台からの眺め。雨雲が下の方にも見えます。
2
琵琶滝の方へ下ることができる上級者向けのコースの分岐に来ました。
2016年06月05日 08:39撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝の方へ下ることができる上級者向けのコースの分岐に来ました。
上級者向けのコースを見下ろしています。こちらへ下りました。
2016年06月05日 08:39撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者向けのコースを見下ろしています。こちらへ下りました。
1
左上の岩肌のところを下って、左カーブして下山を続けます。変化があって楽しい。
2016年06月05日 08:46撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上の岩肌のところを下って、左カーブして下山を続けます。変化があって楽しい。
1
木の階段もところどころ整備されていました。滑りやすいので気をつけて下ります。
2016年06月05日 08:51撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段もところどころ整備されていました。滑りやすいので気をつけて下ります。
2
右琵琶滝、左下山路。雨が強いので、下山することにして左へ。
2016年06月05日 08:52撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右琵琶滝、左下山路。雨が強いので、下山することにして左へ。
最後は、高尾保養院東京高尾病院の裏手のようなところへ出ました。病院の前を下って、妙音橋。前方に 6 号路の入口が見えます。このあと、極楽湯へ。
2016年06月05日 08:59撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、高尾保養院東京高尾病院の裏手のようなところへ出ました。病院の前を下って、妙音橋。前方に 6 号路の入口が見えます。このあと、極楽湯へ。
1
撮影機材:

感想/記録

おみやげは、天狗黒豆まんじゅう。薬王院のいたるところに天狗様がいらっしゃいました。
http://www.takaotozan.co.jp/miyage/tengu_kuromame.html
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道標 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ