ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890631 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

神秘的な楓沢から932峰と樽前山(東)

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー akiraErobirobi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日曜日の朝7時過ぎですでに7合目の駐車場は満車で、路駐となりました。6時台には到着を目指すべきかもしれません。

楓沢近辺の車を停める場所はほんの数箇所で数台です。北尾根で駐車してから約20分歩きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明瞭なルートになってきているという噂を聞いての初トライでしたが、3回ほど迷いました。詳細はルートのログを見ていただけると、細かく右往左往しているところが2箇所、1箇所は少し巻いた感じ(迷ったというほどでもないが)で動いていますが、ログでは少しわかりにくいかと思います。

基本は、水の流れ跡をそのまま上流に向けて上がっていき、これは登れないだろうという箇所がありますので、右往左往するとピンクテープを発見できるようになっています。左か右を巻いてまた元に戻ってくるというのを繰り返すイメージです。

2回目の迷いどころは突如左側にピンクテープがあって、不思議に思い進路を左にずらしましたが、その後2箇所ピンクテープを発見してから、あと何も見当たらなく、GPSで確認して戻るという始末。ピンクテープばかりに気を取られても良くない箇所もありましたが、基本はテープを頼りに進めば問題ないと思います。(しかし、ここは気がつかないでそのまままっすぐ進んで問題ない箇所ではあります。)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

天気が良さそうで、よかった。@イチャンコッペの登山口駐車場より。
2016年06月05日 06:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良さそうで、よかった。@イチャンコッペの登山口駐車場より。
車を停める場所がなかったので、北尾根からスタート。
2016年06月05日 08:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を停める場所がなかったので、北尾根からスタート。
まずはロード。20分ぐらい。
2016年06月05日 08:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはロード。20分ぐらい。
まもなく、車道から離れます。左のほうへ進む。
2016年06月05日 08:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく、車道から離れます。左のほうへ進む。
遊歩道。少し荒れています。遊歩道の橋げたから降りる。
2016年06月05日 08:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道。少し荒れています。遊歩道の橋げたから降りる。
まずは、湖畔まででました。天気が最高です!恵庭岳には雲がちょっとかかっています。
2016年06月05日 08:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、湖畔まででました。天気が最高です!恵庭岳には雲がちょっとかかっています。
紋別岳はくっきりと。
2016年06月05日 08:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紋別岳はくっきりと。
1
これが楓沢の湖畔口。写真右上の枯れている沢から登ります。
2016年06月05日 08:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが楓沢の湖畔口。写真右上の枯れている沢から登ります。
1
登り始めて15分程度。それっぽくなってきた。
2016年06月05日 08:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて15分程度。それっぽくなってきた。
キターーー!20分ぐらい歩くと到着します。
2016年06月05日 08:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キターーー!20分ぐらい歩くと到着します。
3
コケズーム!
2016年06月05日 08:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケズーム!
引くとこんな感じ。緑の絨毯だ!
2016年06月05日 08:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引くとこんな感じ。緑の絨毯だ!
歩くスピードがガクンと落ちます。
2016年06月05日 08:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くスピードがガクンと落ちます。
1
素晴らしい!
2016年06月05日 08:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい!
4
息が白くなる感じで、ひんやりしています。真夏でも涼しいのだろうか?!
2016年06月05日 09:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息が白くなる感じで、ひんやりしています。真夏でも涼しいのだろうか?!
3
見とれてしまうので、だらだら進みます。
2016年06月05日 09:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見とれてしまうので、だらだら進みます。
2
しばらくまっすぐ進むとと間違えです。手前を左に曲がります。
2016年06月05日 09:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくまっすぐ進むとと間違えです。手前を左に曲がります。
ここを巻いていく。手前曲がってすぐに右に登ります。ピンクテープを見落として右往左往していました。。。歩いているログにもしっかり右往左往しているのがわかります。
2016年06月05日 09:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを巻いていく。手前曲がってすぐに右に登ります。ピンクテープを見落として右往左往していました。。。歩いているログにもしっかり右往左往しているのがわかります。
しっかりロープも張ってあり、ありがたい。助かります。
2016年06月05日 09:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりロープも張ってあり、ありがたい。助かります。
そして再び、どんどん行きます!
2016年06月05日 09:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして再び、どんどん行きます!
お!これは!ありがたい!事前情報もあったので目安になります。
2016年06月05日 09:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!これは!ありがたい!事前情報もあったので目安になります。
そして、ようやく出ました。先ほどの楔を打ってある難所から1時間20分はかかっています(途中お茶休憩あり)。コケがあまりなくなってからの道のりはだらだら進むので、少しくたびれました。
2016年06月05日 11:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ようやく出ました。先ほどの楔を打ってある難所から1時間20分はかかっています(途中お茶休憩あり)。コケがあまりなくなってからの道のりはだらだら進むので、少しくたびれました。
ウコンウツギが咲いています。ちょうど見頃!
2016年06月05日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギが咲いています。ちょうど見頃!
2
正規の登山道へ繋がりました!風不死分岐あたりに出てきた。いったん下りはじめます。
2016年06月05日 11:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の登山道へ繋がりました!風不死分岐あたりに出てきた。いったん下りはじめます。
そして分岐からまた登りはじめます。
2016年06月05日 11:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして分岐からまた登りはじめます。
932峰登頂!今日はここがお昼休憩場所。
背中あたりの虫がひどかったけど、長居しました。
2016年06月05日 12:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
932峰登頂!今日はここがお昼休憩場所。
背中あたりの虫がひどかったけど、長居しました。
1
カレーライスを久々に。うまい。
2016年06月05日 12:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーライスを久々に。うまい。
1
山頂コーヒーも久々!
2016年06月05日 12:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂コーヒーも久々!
932峰からの羊蹄山+支笏湖
2016年06月05日 13:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
932峰からの羊蹄山+支笏湖
2
932峰からの樽前
2016年06月05日 13:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
932峰からの樽前
2
そして東山に向かって登ってきて逆サイドの、932峰、風不死!羊蹄山も!ピーカンでほんとスッキリ晴れ渡っています。
2016年06月05日 13:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東山に向かって登ってきて逆サイドの、932峰、風不死!羊蹄山も!ピーカンでほんとスッキリ晴れ渡っています。
2
東山ピークまでもうちょっと。
2016年06月05日 13:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山ピークまでもうちょっと。
イチャンコッペの右隣に藻岩山発見!左側には、手稲山も見えます。たぶん、こっちから藻岩山を見るのははじめてかもしれない。
2016年06月05日 13:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチャンコッペの右隣に藻岩山発見!左側には、手稲山も見えます。たぶん、こっちから藻岩山を見るのははじめてかもしれない。
そして登頂!本日のフィナーレ。風はそこそこ。
2016年06月05日 13:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登頂!本日のフィナーレ。風はそこそこ。
4
溶岩ドームを広角で!
2016年06月05日 13:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩ドームを広角で!
2
風不死と支笏湖。
2016年06月05日 13:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死と支笏湖。
2
もうちょっとワイドに撮ってみる。
2016年06月05日 13:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとワイドに撮ってみる。
1
苫小牧市。フェリーがいますね。仙台から来たのか向かうのか?
2016年06月05日 13:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苫小牧市。フェリーがいますね。仙台から来たのか向かうのか?
そして7合目下山!
2016年06月05日 14:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして7合目下山!
撮影機材:

感想/記録
by akiraE

予想を上回るほどの感動的なルートでした。

苔の見所が過ぎてから登山道まで出てくるまでの距離が思った以上にあるので、そこはちょっとしんどい感じがしました。まだでないのか...とちょっとだけ心理的に疲れがたまる感じでした。

とにかく素晴らしい風景でした。出てからもピーカンでしたし、文句のない一日。
そのためか、帰りの丸駒温泉は2時間ものんびりしてしまった...
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ