ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890649 全員に公開 ハイキング四国剣山

一の森から天狗塚へ(剣山系縦走)

日程 2016年06月01日(水) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー kinako_2016
天候1日、晴れ
2日、曇りのち晴れ、北西の風強く
3日、快晴
4日、晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆アクセス〈広島→見ノ越駐車場〉
・広島IC→坂出IC→国道438号→見ノ越(名頃方面へは、迂回路として、小鳥峠を経由する県道261号線「菅生伊良原線」があります)
※国道438号は、片側1車線の部分も多く、カーブも多いので対向車に注意が必要です。

●登山口・見ノ越駐車場
・見ノ越 剣山登山口 駐車料無料(屋根付きの部分も有ります。)
・トイレ、自販機、周辺に商店(土産・食事)あります、冬期は閉店です。
・平日であり、少なめでした。

●下山口・久保バス停
・10:08発のバス(運賃1350円)で見ノ越バス停。

 ※タクシー、バス便も有ります(1日2本、運行日に注意が必要です)
 http://www.city-miyoshi.jp/docs/2013091900072/files/h28kazurabashijikokhyou.pdf

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間8分
休憩
53分
合計
3時間1分
S見ノ越登山口13:0313:45リフト西島駅14:0314:12刀掛ノ松14:1314:24大剣神社14:2714:43剣山頂上ヒュッテ14:4514:52剣山14:5314:56剣山頂上ヒュッテ15:0715:27二ノ森15:46一ノ森ヒュッテ16:0316:04一ノ森
2日目
山行
6時間58分
休憩
49分
合計
7時間47分
一ノ森ヒュッテ07:1007:12一ノ森07:31二ノ森07:52剣山頂上ヒュッテ08:1608:20剣山09:10次郎笈09:2210:40丸石10:4111:05丸石避難小屋11:0712:20高ノ瀬13:59平和丸14:0914:57白髪避難小屋
3日目
山行
6時間0分
休憩
2時間29分
合計
8時間29分
白髪避難小屋06:3807:19白髪山07:3108:46カヤハゲ09:0309:53三嶺10:5411:38オオタオ11:3912:14西熊山12:3012:47お亀岩避難小屋13:1813:38地蔵ノ頭13:45天狗峠13:4714:06天狗塚14:0814:20天狗の池14:2214:41天狗峠14:4514:49地蔵ノ頭14:5015:07お亀岩避難小屋
4日目
山行
3時間4分
休憩
18分
合計
3時間22分
宿泊地05:0705:31地蔵ノ頭05:3205:40天狗峠06:51天狗峠登山口07:0808:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
殆どにおいて、明瞭な道が続きますが、本コースで
白髪分岐から白髪山の間、西山林道登山口から久保バス停の間
において、テープがあるものの不明瞭な部分があるので、コースを外れないように注意が必要です
三嶺山頂手前に鎖場、天狗峠手前にロープが、有りますが、慎重に進めば問題はないでしょう。
その他周辺情報下山後の入浴は、ケーブルカーで川床にある温泉に入る祖谷温泉を利用しました。
祖谷蕎麦は、もみじ亭を利用しました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック サブザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ シェラフ

写真

見の越駐車場から少し戻ったところに登山口があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見の越駐車場から少し戻ったところに登山口があります
1
西島から三嶺方面の眺望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西島から三嶺方面の眺望です
リフトの西島駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの西島駅
剣山(1等三角点)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山(1等三角点)
1
次郎笈、三嶺方面の眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈、三嶺方面の眺望
一の森ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の森ヒュッテ
刀掛方面は通行止めになっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀掛方面は通行止めになっています
丸石方面の眺望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸石方面の眺望です
丸石から剣山方面の眺望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸石から剣山方面の眺望です
1
樹林帯にある避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯にある避難小屋
オオヤマレンゲの蕾が、沢山ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲの蕾が、沢山ありました
2
白髪避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪避難小屋
1
満開の時期は過ぎてはいたものの、つつじの花が、山肌をピンクに染めていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開の時期は過ぎてはいたものの、つつじの花が、山肌をピンクに染めていました
2
三嶺から天狗塚に続くササ原の長い稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺から天狗塚に続くササ原の長い稜線
二百名山の三嶺山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二百名山の三嶺山頂
2
永遠と続くミヤマクマササの稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永遠と続くミヤマクマササの稜線
おかめ岩避難小屋、天狗峠、天狗塚方面の眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかめ岩避難小屋、天狗峠、天狗塚方面の眺望
避難小屋は2階のロフトもあり、広く、明るい室内です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は2階のロフトもあり、広く、明るい室内です
1
西山林道にある登山口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道にある登山口です
久保にある天狗塚登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久保にある天狗塚登山口
1

感想/記録

好天が約束される予報を見て剣山系の縦走を計画しました。
笹原の稜線歩きは、花は端境期で少ないものの、日差しが強い夏場を避け梅雨入り前のこの時期をチョイスしました。

日程は、山小屋利用で、ゆったり目で行いました。
2日は、寒気が入り北西の強風に吹かれ、一の森から丸石辺りまでは、非常に歩きにくかった
3日は快晴で、笹原の尾根をゆったり満喫出来ましたが、日差しが強く汗ばむ感じでしたが、空気は乾いており、眺望も申し分なく気分は爽快でした
4日は、午後から雨予報であったので、早めに下山を決め、読み通り雨に降られる前に下山できました。

下山後は、祖谷蕎麦と温泉でリフレッシュ出来て、満足のトレッキングとなりました。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ