ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890702 全員に公開 ハイキング白山

白山 残雪を踏みしめながら

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー kurochan2014
天候晴れ(薄曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間50分
合計
10時間40分
Sスタート地点05:2006:00中飯場07:20甚ノ助避難小屋07:40南竜分岐08:30延命水08:40黒ボコ岩09:10室堂09:2010:10御前峰10:3011:10池巡り12:00室堂12:2012:40黒ボコ岩13:30殿ヶ池避難小屋13:4014:20仙人窟 ↓3km14:50別当坂分岐 ↓2km15:4015:40別当出合 標柱↓1km16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初めての方は、「砂防新道」の往復をお勧めします。急勾配に自信がある方は「観光新道」も。
コース状況/
危険箇所等
雪は室堂より上に、残雪が残っている程度。軽アイゼンも持参したが使用せず。
その他周辺情報白峰温泉総湯650円
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 下調べ。「砂防新道」か、「観光新道」か。なぜ「かんこう」なの?

写真

市ノ瀬駐車場にて前泊(車中泊)。明るくなって、別当出合駐車場に駐車。この時間、まだ空き空きです。
2016年06月04日 04:37撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬駐車場にて前泊(車中泊)。明るくなって、別当出合駐車場に駐車。この時間、まだ空き空きです。
1
この場面、ネットでよく見ている場面。吊り橋の前で、「砂防新道」と「観光新道」の分岐。
2016年06月04日 05:13撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場面、ネットでよく見ている場面。吊り橋の前で、「砂防新道」と「観光新道」の分岐。
1
吊り橋からの別当谷。
2016年06月04日 05:24撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋からの別当谷。
どちらを進むか迷ったが、より安心な「砂防新道」で登ることに。しかし、いきなりの急登・・;。
2016年06月04日 05:42撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらを進むか迷ったが、より安心な「砂防新道」で登ることに。しかし、いきなりの急登・・;。
1
中飯場。階段がきつかった。
2016年06月04日 05:52撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場。階段がきつかった。
1
甚之助避難小屋。中を覗いたら、暗くてびっくり。
2016年06月04日 07:08撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋。中を覗いたら、暗くてびっくり。
南竜分岐から、上がると谷沿いに雪渓があり、水が飲めます。
2016年06月04日 08:15撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜分岐から、上がると谷沿いに雪渓があり、水が飲めます。
延命水。たくさん水が出てるのかと思いきや、大切に出ていた。竹コップがいい。え、蛙の声が。
2016年06月04日 08:17撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水。たくさん水が出てるのかと思いきや、大切に出ていた。竹コップがいい。え、蛙の声が。
黒ボコ岩と別山。きつい上りを登り切るとそこに大きな岩が。
2016年06月04日 08:30撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩と別山。きつい上りを登り切るとそこに大きな岩が。
2
弥陀ヶ原。突然開けた大地。木道を歩いて室堂へ。
2016年06月04日 08:40撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原。突然開けた大地。木道を歩いて室堂へ。
2
辛い上りから、一転木道に・・。
2016年06月04日 08:47撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛い上りから、一転木道に・・。
室堂に到着。後ろに御前峰(ごぜんがみね)。どこで休憩しようか?
2016年06月04日 09:09撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に到着。後ろに御前峰(ごぜんがみね)。どこで休憩しようか?
2
御前峰頂上2702m。室堂から思ったより時間がかかった・・;。
2016年06月04日 10:12撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰頂上2702m。室堂から思ったより時間がかかった・・;。
4
頂上は、皆さんの記念写真タイム。切れ目がない。人気の山です。
2016年06月04日 10:12撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は、皆さんの記念写真タイム。切れ目がない。人気の山です。
1
ガレ場の下り。やや危険。慎重に下りカルデラの底へと・・;。
2016年06月04日 10:48撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の下り。やや危険。慎重に下りカルデラの底へと・・;。
下の方に見える池巡り、どうしようか。ガレ場を下り、まわって室堂へ。
2016年06月04日 10:53撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方に見える池巡り、どうしようか。ガレ場を下り、まわって室堂へ。
稜線に人の姿が見える。結構下ってきた。
2016年06月04日 10:54撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に人の姿が見える。結構下ってきた。
風もあり、思った以上に寒い。残雪の上を歩く。
2016年06月04日 10:54撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もあり、思った以上に寒い。残雪の上を歩く。
翠ヶ池。きれいに見えています。
2016年06月04日 10:58撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠ヶ池。きれいに見えています。
2
なかなかの景色に降りてきて良かった。
2016年06月04日 10:59撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの景色に降りてきて良かった。
2
油ヶ池。
2016年06月04日 11:05撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油ヶ池。
翠ヶ池。きれいな色です。快晴だったらもっと・・;。
2016年06月04日 10:59撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠ヶ池。きれいな色です。快晴だったらもっと・・;。
3
大汝峰に向かう人か。
2016年06月04日 10:59撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰に向かう人か。
残雪の中を歩きました。軽アイゼンなしでもOK。
2016年06月04日 11:07撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の中を歩きました。軽アイゼンなしでもOK。
池巡りの分岐。
2016年06月04日 11:19撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池巡りの分岐。
池巡りをして、御前峰の中腹をトラバスして室堂へ。思ったより楽でした。
2016年06月04日 11:23撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池巡りをして、御前峰の中腹をトラバスして室堂へ。思ったより楽でした。
室堂を背景にパチリ。
2016年06月04日 11:24撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂を背景にパチリ。
1
雄大な室堂の風景。
2016年06月04日 11:38撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な室堂の風景。
1
室堂と別山。いい感じです。
2016年06月04日 11:42撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂と別山。いい感じです。
晴れていれば、御岳とか乗鞍方面?が見られたのに。ちょっと残念。暑いよりはいいか。プラス思考で・・;。
2016年06月04日 11:43撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、御岳とか乗鞍方面?が見られたのに。ちょっと残念。暑いよりはいいか。プラス思考で・・;。
「無事に登頂できました。」お参りをして下山。
2016年06月04日 11:54撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「無事に登頂できました。」お参りをして下山。
弥陀ヶ原から別山。きれいに見えています。
2016年06月04日 12:14撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原から別山。きれいに見えています。
きれいに咲いています。
2016年06月04日 12:47撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに咲いています。
下の方に殿ヶ池避難小屋が見えました。
2016年06月04日 12:59撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方に殿ヶ池避難小屋が見えました。
近くに見えますが遠い、ふ〜ウ・・;。
2016年06月04日 13:02撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに見えますが遠い、ふ〜ウ・・;。
花の写真を撮りながら、下りの苦しさを紛らわせる。
2016年06月04日 13:09撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の写真を撮りながら、下りの苦しさを紛らわせる。
え〜、どこまで続くの~・・;。
2016年06月04日 14:01撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え〜、どこまで続くの~・・;。
仙人窟。後3km。朝とは違う道を選択したが。後で後悔・・;。
2016年06月04日 14:10撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人窟。後3km。朝とは違う道を選択したが。後で後悔・・;。
下るほどに急。3Km→1Kmの区間は、本当に急です。上級者向きでは?
2016年06月04日 14:10撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るほどに急。3Km→1Kmの区間は、本当に急です。上級者向きでは?
別当坂分岐。残り2km。ここからさらなる急勾配。上級者向きでした。後悔先に立たず・・;。
2016年06月04日 14:49撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当坂分岐。残り2km。ここからさらなる急勾配。上級者向きでした。後悔先に立たず・・;。
膝ががくがくになって。たどり着いたという感じです。
2016年06月04日 15:49撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝ががくがくになって。たどり着いたという感じです。
朝通った吊り橋。右か左かで、大違いでした。「砂防新道」をお勧めします。
2016年06月04日 15:49撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝通った吊り橋。右か左かで、大違いでした。「砂防新道」をお勧めします。
下山も「砂防新道」を使えば良かった。
2016年06月04日 15:49撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も「砂防新道」を使えば良かった。
1
別当出合に、「とうちゃこ!」。疲れました。総湯へGO!
2016年06月04日 15:49撮影 by SCT21, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合に、「とうちゃこ!」。疲れました。総湯へGO!
1
撮影機材:

感想/記録

初めての白山。今年は雪が少ないとのことで決めました。日帰りでも10時間あれば登れそうなので、天候見て判断。予報では、前日まで快晴。当日から曇りマーク。でも、大崩れはしない。
前日、車中泊して朝一で登山開始。まず、安心な「砂防新道」から登る。
頂上で眼下に見える「池巡り」をするか迷う。でも、地図から見ると池に降りて、そのまま左回りに室堂へ。下るのはガレ場で慎重に。池からは室堂へは楽でした。
問題は、黒ボコ岩で「観光新道」か、登ってきた「砂防新道」かで迷う。つい、違う道でと思い、最後、急な下りがあることは分かっていましたが。
後半の下りは、私的には超ハードでした。特に3Kmポストから1kmポストまで。
膝が疲れ、踏ん張りがきかなくなりました。普段の鍛え方に問題がありました。反省。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ