ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890712 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大菩薩嶺_ゆるテン泊

日程 2016年06月04日(土) 〜 2016年06月05日(日)
メンバー Hitachi_no(CL), その他メンバー1人
天候6月4日;晴のち曇り
6月5日;雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
0534牛久ー日暮里0623ー新宿0657ー京王線特急ー0740高尾0807ー0904甲斐大和。0920甲斐大和駅ー栄和交通バスー1000上日川峠。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間54分
休憩
1時間39分
合計
4時間33分
S上日川峠10:1610:17ロッヂ長兵衛10:38福ちゃん荘11:4712:56雷岩12:5713:04大菩薩嶺13:1013:17雷岩13:1813:25神部岩13:2613:38賽ノ河原13:3913:44親不知ノ頭13:53大菩薩峠14:1214:40勝縁荘14:43富士見山荘14:4414:49福ちゃん荘
2日目
山行
1時間11分
休憩
7分
合計
1時間18分
福ちゃん荘06:1706:29ロッヂ長兵衛06:3007:08千石茶屋07:1207:19裂石ゲート前駐車場07:2007:23裂石駐車場(下)07:2407:29雲峰寺駐車場07:35大菩薩峠登山口(裂石)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
その他周辺情報塩山駅から歩いて行ける塩山温泉の公衆浴場 宏池荘は朝早くから開いていて、ぽかぽかの湯冷め知らずの湯。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

大菩薩湖で下車する計画でしたが、体調不良と満席で動けない状態とで、終点の上日川峠で下車。
2016年06月04日 10:01撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖で下車する計画でしたが、体調不良と満席で動けない状態とで、終点の上日川峠で下車。
新緑が鮮やか。
2016年06月04日 10:26撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が鮮やか。
早くも福ちゃん荘到着。テン場を申し込みます。
2016年06月04日 10:46撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも福ちゃん荘到着。テン場を申し込みます。
F川氏の初本番、一人用テント張り。
部屋で練習した由。
2016年06月04日 11:43撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F川氏の初本番、一人用テント張り。
部屋で練習した由。
1
ミツバツツジ。終盤でした。
2016年06月04日 12:09撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。終盤でした。
1
大菩薩嶺3回目にして、富士山が見える景色で喜ぶ。
2016年06月04日 12:26撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺3回目にして、富士山が見える景色で喜ぶ。
1
雷岩より。この景色が見たかった。
富士の全景ではないがこの際Ok。
2016年06月04日 12:54撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩より。この景色が見たかった。
富士の全景ではないがこの際Ok。
大菩薩嶺山頂標識。ここで埼玉県の市民ランナー川内さんと遭遇。
2016年06月04日 13:07撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂標識。ここで埼玉県の市民ランナー川内さんと遭遇。
大菩薩峠への下りの稜線。
2016年06月04日 13:22撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠への下りの稜線。
レンゲツツジ。
2016年06月04日 13:34撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ。
1
親不知の頭。
2016年06月04日 13:46撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知の頭。
峠がすぐそこに。
2016年06月04日 13:48撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠がすぐそこに。
1
大菩薩峠。
2016年06月04日 13:54撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠。
F川氏をパチリ。
2016年06月04日 13:56撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F川氏をパチリ。
花名知らず。
2016年06月04日 14:19撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花名知らず。
九輪草。福ちゃん荘前。
2016年06月04日 15:24撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九輪草。福ちゃん荘前。
予約していた馬刺し。
2016年06月04日 15:28撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予約していた馬刺し。
1
熱燗できゅーっと。
2016年06月04日 15:31撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱燗できゅーっと。
テン場で続きの夕餉。
2016年06月04日 17:26撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場で続きの夕餉。
ジェノベーゼ。やや塩辛かった。
2016年06月04日 17:36撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェノベーゼ。やや塩辛かった。
1
若い牝鹿が現れた。
この日は、この後おやすみタイム。
22時には雨がテントを濡らし始める。
2016年06月04日 17:52撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若い牝鹿が現れた。
この日は、この後おやすみタイム。
22時には雨がテントを濡らし始める。
5時前に起きてテントを撤収し、ひたすら雨中大菩薩峠登山口まで下る。
2016年06月05日 07:09撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時前に起きてテントを撤収し、ひたすら雨中大菩薩峠登山口まで下る。
1
裂石山雲峰寺。ようやく雨が上がる。
2016年06月05日 07:31撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裂石山雲峰寺。ようやく雨が上がる。
目的地、大菩薩峠登山口。0805のバス待ち。
2016年06月05日 07:35撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地、大菩薩峠登山口。0805のバス待ち。

感想/記録

木曜日より風邪をひき、金曜夜早く就寝するも朝微熱が引かない状態で家を出る。
甲斐大和駅からのバスは満席で、一台では乗り残しが出る程。
大菩薩湖で下車し、牛奥の雁ヶ腹摺山、小金沢山等稜線を北上する計画を変更し終点の上日川峠で下車。体力的にも、天候の状況からも、これで正解でした。
大菩薩嶺の山頂は、繰り上げてこの日に登頂。
F川氏の初一人用テントは、22時から降り始めた雨で、朝は雨中の撤収となりました。
翌朝は、早くからバスがある大菩薩峠登山口の方へ下山。0805のバスで塩山駅へ。
駅手前のバス停で下車し、早くから開いている塩山温泉公衆浴場 宏池荘へ。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン ミツバツツジ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ