ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890753 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

ホロホロ山〜徳舜瞥山

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー luge1972, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌方面から道道86号の峠を下る途中の左側に登山口の案内板がありますが、
入口は右側の林道です。注意しないと見落とします。
林道入口から登山口までは4劼曚匹虜粛道を進みます。
普通乗用車だと時速20勸幣紊任料行は難しいです。
場所によってはすれ違い可能です。

登山口にトイレはありません。
道の駅か三階滝公園前のトイレで済ませましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間15分
合計
6時間48分
S白老登山口08:1210:31ホロホロ山10:4511:28徳舜瞥山12:2213:00ホロホロ山13:0715:00白老登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7合目までは急登が続きます。
山頂手前は岩場の登りです。
どちらも下山時に転落しないよう注意して下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

入口の案内板は注意していないと見逃しそうになります。
2016年06月05日 07:46撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口の案内板は注意していないと見逃しそうになります。
1
案内板の反対側が林道の入口です。
2016年06月05日 07:46撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板の反対側が林道の入口です。
約4劼虜粛道の林道です。
2016年06月05日 08:08撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約4劼虜粛道の林道です。
駐車スペースは8台程でしょうか。満車でも林道脇に駐車できそうでした。
2016年06月05日 08:08撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースは8台程でしょうか。満車でも林道脇に駐車できそうでした。
1
駐車スペースの反対側が登山道の入口です。入山届を記入します。この日はホロホロ山の山開きのようで、白老山岳会の皆さんが登られているようでした。
2016年06月05日 08:09撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースの反対側が登山道の入口です。入山届を記入します。この日はホロホロ山の山開きのようで、白老山岳会の皆さんが登られているようでした。
2
入口にあったクマよけの大きな鐘を鳴らして入山です。
2016年06月05日 08:12撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口にあったクマよけの大きな鐘を鳴らして入山です。
川の横に登山道があります。
2016年06月05日 08:14撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の横に登山道があります。
頭をぶつけないように注意して下さい。
2016年06月05日 08:15撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭をぶつけないように注意して下さい。
いきなり渡渉です。続けて2回あります。
ところどころに名称が記載された看板があります。
2016年06月05日 08:16撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり渡渉です。続けて2回あります。
ところどころに名称が記載された看板があります。
わかりずらいですが急登です。渡渉が終わるとすぐに始まります。このコースは急登がほとんどのようです。
2016年06月05日 08:25撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりずらいですが急登です。渡渉が終わるとすぐに始まります。このコースは急登がほとんどのようです。
1合目。登山道は全部で3劼里茲Δ任后
2016年06月05日 08:26撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目。登山道は全部で3劼里茲Δ任后
はしごが2ヶ所ありました。助かります。
2016年06月05日 08:27撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごが2ヶ所ありました。助かります。
1
登山道は山岳会の方々が毎年整備されているようで迷うことはありません。晴れているのでジリジリしてきました。
2016年06月05日 08:30撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は山岳会の方々が毎年整備されているようで迷うことはありません。晴れているのでジリジリしてきました。
1
夫婦の松という意味でしょうか。真ん中の細いのは子供かな?
2016年06月05日 08:40撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦の松という意味でしょうか。真ん中の細いのは子供かな?
いきなり下りが始まります。
2016年06月05日 08:43撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり下りが始まります。
渡渉でした。
2016年06月05日 08:44撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉でした。
浮石に気を付けて渡ります。
2016年06月05日 08:44撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮石に気を付けて渡ります。
ロープ場もあります。下山時はロープを使わないと落ちてしまいそうになりました。助かりました。
2016年06月05日 08:49撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場もあります。下山時はロープを使わないと落ちてしまいそうになりました。助かりました。
4.5合目で林道と交差します。登山道はそのまま直進です。
2016年06月05日 09:01撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4.5合目で林道と交差します。登山道はそのまま直進です。
見えているのが山頂だと勘違いしていました。
2016年06月05日 09:01撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えているのが山頂だと勘違いしていました。
ここから更に登りがきつなり、7合目までほとんど急登です。日差しも強く汗が噴き出ます。
2016年06月05日 09:12撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから更に登りがきつなり、7合目までほとんど急登です。日差しも強く汗が噴き出ます。
松の本体はもう切られて無いようです。
2016年06月05日 09:15撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の本体はもう切られて無いようです。
「涙坂」です。急登があまりにも辛くて涙が出ます。
2016年06月05日 09:21撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「涙坂」です。急登があまりにも辛くて涙が出ます。
1
ここは少しだけ広くなっていて眺望が開けます。
2016年06月05日 09:41撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは少しだけ広くなっていて眺望が開けます。
支笏湖が見えてきました。
2016年06月05日 09:41撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖が見えてきました。
2
ここまでほとんどが急登です。あ〜辛かった。
2016年06月05日 09:47撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでほとんどが急登です。あ〜辛かった。
1
ここも少し広くなっていて休憩ができそうな感じでした。
2016年06月05日 09:47撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも少し広くなっていて休憩ができそうな感じでした。
桜が綺麗でした。
2016年06月05日 09:48撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が綺麗でした。
2
8合目くらいで山頂方面が見えますが、どれが本当山頂かわかりませんでした。この写真に山頂は写っていません。
2016年06月05日 09:51撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目くらいで山頂方面が見えますが、どれが本当山頂かわかりませんでした。この写真に山頂は写っていません。
残雪もあとわずかです。ここで山岳会の方々とスライドしました。きついでしょうと声をかけられました。そのとおりです。
2016年06月05日 09:56撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪もあとわずかです。ここで山岳会の方々とスライドしました。きついでしょうと声をかけられました。そのとおりです。
1
これが山頂です。まだまだ登ります。
2016年06月05日 10:05撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが山頂です。まだまだ登ります。
意味がわかりませんでした。
2016年06月05日 10:09撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味がわかりませんでした。
2
あと400mです。頑張ります。
2016年06月05日 10:09撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと400mです。頑張ります。
木に寝そべる余裕は全くありませんでした。
2016年06月05日 10:10撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に寝そべる余裕は全くありませんでした。
2
またまた急登です。
2016年06月05日 10:15撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた急登です。
山頂直下は岩場で試練を与えてくれます。
2016年06月05日 10:23撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は岩場で試練を与えてくれます。
1
岩場にかわいい花が。疲れていましたが思わず写真を撮りました。
2016年06月05日 10:25撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場にかわいい花が。疲れていましたが思わず写真を撮りました。
1
3劼療仍各擦2時間以上かかりました。
2016年06月05日 10:29撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3劼療仍各擦2時間以上かかりました。
8
山頂の景色は最高です。疲れを癒してくれます。
羊蹄山。山頂はもう雪が無いのかな?
2016年06月05日 10:35撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の景色は最高です。疲れを癒してくれます。
羊蹄山。山頂はもう雪が無いのかな?
5
有珠山と昭和新山。
2016年06月05日 10:36撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有珠山と昭和新山。
2
徳舜瞥山。
2016年06月05日 10:35撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山。
6
支笏湖方面は雲の中です。
2016年06月05日 10:36撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖方面は雲の中です。
休憩の後、徳舜瞥山へ縦走します。
2016年06月05日 10:49撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩の後、徳舜瞥山へ縦走します。
1
縦走開始直後、いきなり岩場を急降下しなければなりません。
2016年06月05日 10:59撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走開始直後、いきなり岩場を急降下しなければなりません。
縦走路にシラネアオイが咲いていました。
2016年06月05日 11:08撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路にシラネアオイが咲いていました。
1
コルから見た徳舜瞥山。急登です。
2016年06月05日 11:10撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから見た徳舜瞥山。急登です。
5
振り返ってホロホロ山。登り返しもきつそうです。
2016年06月05日 11:10撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってホロホロ山。登り返しもきつそうです。
中間地点で雪渓の上を少しだけ歩きます。
2016年06月05日 11:13撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点で雪渓の上を少しだけ歩きます。
山頂に到着。やはりこちらの方から登る方が多いです。山頂は賑やかでした。
2016年06月05日 11:28撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。やはりこちらの方から登る方が多いです。山頂は賑やかでした。
4
蝶がじっとしていました。
2016年06月05日 11:29撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶がじっとしていました。
2
噴火湾方面。
2016年06月05日 11:29撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火湾方面。
3
真ん中が洞爺湖。右側に昆布岳が見えます。
2016年06月05日 11:29撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が洞爺湖。右側に昆布岳が見えます。
2
羊蹄山とニセコ連山。すばらしい。
2016年06月05日 11:29撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊蹄山とニセコ連山。すばらしい。
3
無意根山かな?
2016年06月05日 11:29撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無意根山かな?
ホロホロ山。ここにあった案内板にホロホロ山のことを徳心別山と表記していました。
2016年06月05日 11:30撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロホロ山。ここにあった案内板にホロホロ山のことを徳心別山と表記していました。
1
ここで昼食。
2016年06月05日 11:36撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食。
3
一度やってみたかった山頂ポテチ。袋がパンパンです。
2016年06月05日 11:33撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度やってみたかった山頂ポテチ。袋がパンパンです。
4
さあ戻りますよ!
2016年06月05日 12:24撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ戻りますよ!
コルからのホロホロ山。急登です。
2016年06月05日 12:44撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルからのホロホロ山。急登です。
2
再び山頂に到着。
2016年06月05日 13:02撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山頂に到着。
3
下山する方は曇っているようです。
2016年06月05日 13:07撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する方は曇っているようです。
わかりずらいですが、下山時に木のくぼみの中にあった苔の箱庭です。
2016年06月05日 13:35撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりずらいですが、下山時に木のくぼみの中にあった苔の箱庭です。
2
左から恵庭岳、イチャンコッペ山、紋別岳、風不死岳、932峰、樽前山。この山々は完璧に答えられます。
2016年06月05日 13:40撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から恵庭岳、イチャンコッペ山、紋別岳、風不死岳、932峰、樽前山。この山々は完璧に答えられます。
2
林道との交差ポイント。ここで休憩。急登を降りてきたのでひざが痛くなってきました。
2016年06月05日 14:09撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との交差ポイント。ここで休憩。急登を降りてきたのでひざが痛くなってきました。
渡渉が終わると登山口に到着です。
2016年06月05日 14:59撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉が終わると登山口に到着です。
3
撮影機材:

感想/記録

以前から行きたった徳舜瞥山とホロホロ山です。
他の方のレコだと徳舜瞥山側から登る方が多く、この時期は
混雑しているのかと思い、白老山岳会の方々がしっかり整備
されているとの情報もあったので、あまりレコが無いホロホロ山側から
登ってみました。

実際に行ってみてわかりましたが、ホロホロ山側から登る人が少ない理由は
登山口までの林道が4劼板垢砂利道で駐車スペースも少ない、さらに
登山ルートのほとんどが急登になっているということではないかと思いました。

片道3劼療仍各擦任垢、2時間以上かかりました。私にとっては険しかったです。
ただ、山頂からの眺めは最高です。
羊蹄山をはじめ、遠くの山々までハッキリ見ることができる素晴らしい山です。
今度は徳舜瞥山側から登りたいと思います。
訪問者数:445人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ