ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890774 全員に公開 ハイキング奥秩父

鹿鳴の滝〜ハマイバ丸〜雁ヶ腹摺山〜姥子山 2016-06-04

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tam2
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間25分
休憩
36分
合計
11時間1分
Sハマイバ前07:2407:58真木小金沢林道冬季通行止めゲート07:5911:04ハマイバ丸11:24大蔵高丸11:57湯ノ沢峠12:41白谷小丸(仮称=白谷丸南東1890m圏の無名峰)12:5112:54白谷丸12:5513:10黒岳13:39赤岩ノ丸13:4013:56大峠(大ドウミ)14:0714:57雁ヶ腹摺山15:0315:27白樺平(石ノネカ)15:41姥子山西峰15:4215:49姥子山東峰15:5416:06姥子山西峰18:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真木小金沢林道ゲートから鹿鳴ノ滝・ハマイバ丸まではルートファインディングのスキルが必要。

奈良子林道から中双里への尾根 は地図読みの技術が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

ハマイバ前バス停
快晴の中、スタート!
2016年06月04日 07:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバ前バス停
快晴の中、スタート!
2
ここで林道を離れます。
2016年06月04日 08:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで林道を離れます。
出だしはこんな感じ。
バリエーションルートとはいっても、意外に楽勝かと思いましたが、後でそれは大きな間違いだと思い知ることに・・・。
2016年06月04日 08:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしはこんな感じ。
バリエーションルートとはいっても、意外に楽勝かと思いましたが、後でそれは大きな間違いだと思い知ることに・・・。
2
癒される〜。
2016年06月04日 08:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒される〜。
1
林道は続く。
2016年06月04日 08:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は続く。
1
ここは右へ。
2016年06月04日 08:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右へ。
林道の終点。
2016年06月04日 08:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点。
1
この×印は、もしかすると単なる目印ではなく、進むな!の意味?
この後、道を見失って強引に進んだ後、再度ルート復帰。
2016年06月04日 08:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この×印は、もしかすると単なる目印ではなく、進むな!の意味?
この後、道を見失って強引に進んだ後、再度ルート復帰。
2
踏み固められていない急坂は登りにくい。
2016年06月04日 08:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み固められていない急坂は登りにくい。
1
この先崩壊しているから巻道へ・・・と。
2016年06月04日 08:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先崩壊しているから巻道へ・・・と。
2
この先分岐の意味。
ここは右へ。
2016年06月04日 09:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先分岐の意味。
ここは右へ。
1
トタン板が。
2016年06月04日 09:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トタン板が。
わんちゃん登場。
迷い犬?
2016年06月04日 09:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わんちゃん登場。
迷い犬?
2
ツツジが咲いてる。
ピークは過ぎてる。
2016年06月04日 09:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが咲いてる。
ピークは過ぎてる。
左岸に鹿鳴ノ滝らしき滝。
このところ雨が降っていないせいか貧弱。
2016年06月04日 09:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に鹿鳴ノ滝らしき滝。
このところ雨が降っていないせいか貧弱。
1
本当は鹿鳴ノ滝の手前を右側に大きく高巻くのが正しかったのだが、強引に左から登り滝の上部を横断。
2016年06月04日 09:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は鹿鳴ノ滝の手前を右側に大きく高巻くのが正しかったのだが、強引に左から登り滝の上部を横断。
滝を越えてしばらく急坂を登ると緩やかに。気持ちのいい場所。
この辺は鹿のフンだらけ。
2016年06月04日 10:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を越えてしばらく急坂を登ると緩やかに。気持ちのいい場所。
この辺は鹿のフンだらけ。
この辺は赤リボンも見失うが、時々踏み跡らしきものに出合いつつ、ひたすら稜線を目指す。
2016年06月04日 10:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は赤リボンも見失うが、時々踏み跡らしきものに出合いつつ、ひたすら稜線を目指す。
踏み固められていない超急斜面。
疲れる。
2016年06月04日 10:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み固められていない超急斜面。
疲れる。
少し開けてきた。
富士山が・・・!
2016年06月04日 10:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けてきた。
富士山が・・・!
1
見えた〜〜〜!
2016年06月04日 10:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた〜〜〜!
3
ハマイバ丸はもうすぐ。
2016年06月04日 10:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸はもうすぐ。
1
南アルプス?
2016年06月04日 11:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス?
1
ハマイバ丸!
2016年06月04日 11:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸!
2
大蔵高丸までは気持ちのいい草原。
2016年06月04日 11:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸までは気持ちのいい草原。
1
大蔵高丸!
2016年06月04日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸!
2
黒岳を望む。
2016年06月04日 11:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳を望む。
1
黒岳の山腹。
2016年06月04日 11:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳の山腹。
白谷丸東の小ピーク。
絶景。
2016年06月04日 12:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷丸東の小ピーク。
絶景。
2
黒岳山頂近く。
2016年06月04日 13:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂近く。
1
黒岳〜!
2016年06月04日 13:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳〜!
1
大峠へ向かう。
2016年06月04日 13:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠へ向かう。
富士山、まだ見えてる!
2016年06月04日 13:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、まだ見えてる!
1
大峠からの富士山。
2016年06月04日 14:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠からの富士山。
1
雁ヶ腹摺山山頂は目の前。
2016年06月04日 15:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山山頂は目の前。
山頂!
2016年06月04日 15:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
2
山頂から。
2016年06月04日 15:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。
1
富士山見えた〜!
2016年06月04日 15:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えた〜!
2
さらに姥子山へ。
2016年06月04日 15:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに姥子山へ。
車道から姥子山へ。
2016年06月04日 15:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から姥子山へ。
姥子山東峰は絶景!
2016年06月04日 15:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山東峰は絶景!
2
林道歩き。
崩壊!もの凄く大きな岩が・・・。
2016年06月04日 17:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き。
崩壊!もの凄く大きな岩が・・・。
2
この日、一番の富士山かも。
2016年06月04日 17:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日、一番の富士山かも。
3
ここからハマイバ前近くまで尾根歩き。
舗装された林道より全然歩きやすいが、地図とコンパスは必須。
ハマイバ前と桑西の間の道路に出るところで道を見失い、強引に下りました。
2016年06月04日 17:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからハマイバ前近くまで尾根歩き。
舗装された林道より全然歩きやすいが、地図とコンパスは必須。
ハマイバ前と桑西の間の道路に出るところで道を見失い、強引に下りました。
1
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス 林道 左岸 出合 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ