ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890965 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰にコテンパに (T_T) / 馬蹄形清水エスケープ

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tomhig
天候晴れ。午後からうす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間50分
休憩
40分
合計
14時間30分
S白毛門登山口駐車場03:4004:40白毛門登山口駐車場07:20白毛門07:3009:50朝日岳11:30清水峠白崩避難小屋12:20清水峠14:30白樺避難小屋15:0017:40西黒尾根登山口17:50土合口駅/谷川岳ベースプラザ18:10白毛門登山口駐車場18:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白毛門から清水峠まではよく踏まれている登山道なので注意する箇所は特になし。

【清水峠〜白樺避難小屋】
踏み跡はあるが沢の崩落数か所。
一か所トラロープがあるものの通過に難儀する箇所あり。

【白樺避難小屋〜中芝新道出会:旧道】
白樺避難小屋から歩いて10分弱で雪渓を横切る箇所が…。
かなり融けており、淵の上を歩く恰好となり、落ちれば上がってこれそうも無かったので諦めて新道に戻った。
旧道はかなり登山道荒れている。

【水場】
清水峠近く、旧道沿いの水場は水を汲めない状況。白崩避難小屋から歩き始め、20分でようやく水が汲める水場あり。反時計回りで馬蹄形縦走される方は朝日岳の水場で汲めるだけ汲むことを奨めます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 水3リットルは欲しかった。

写真

03:40
スタート。目標は馬蹄縦走日帰り。
本当は3時スタートの予定だったが「まぁ明るいうちに下山できるだろ」。
馬蹄形尾根の概念図の看板じゃないけどまぁいっか…。
ハナゲ沢に向かってしまい、1時間のロス。
2016年06月04日 03:40撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03:40
スタート。目標は馬蹄縦走日帰り。
本当は3時スタートの予定だったが「まぁ明るいうちに下山できるだろ」。
馬蹄形尾根の概念図の看板じゃないけどまぁいっか…。
ハナゲ沢に向かってしまい、1時間のロス。
2
尾根にのっかるどころか沢遡上しはじめるありさま。
GPSで位置確認したら、やっちまった〜。
歩いた分そっくりそのまま戻る羽目に。
04:37
白毛門の登山口に振り出し。

\(^o^)/
2016年06月04日 04:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にのっかるどころか沢遡上しはじめるありさま。
GPSで位置確認したら、やっちまった〜。
歩いた分そっくりそのまま戻る羽目に。
04:37
白毛門の登山口に振り出し。

\(^o^)/
1
(;-_-) =3 フゥ
2016年06月04日 04:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(;-_-) =3 フゥ
1
登山道からすぐ尾根に取りつき。
GWの奥多摩アホ縦走以降、山行は鳳凰山の一度きり。
身体が重いのなんの…。
いつも額からの汗が目に入らないように手拭頭に巻いているが手拭クルマに忘れて汗が気になるわ、カメラの調子が悪く何度も立ち止まるわ…。
テンションダダ下がりです。

(´Д`)

あそこまでたどり着けるのかなと不安に…。
2016年06月04日 04:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からすぐ尾根に取りつき。
GWの奥多摩アホ縦走以降、山行は鳳凰山の一度きり。
身体が重いのなんの…。
いつも額からの汗が目に入らないように手拭頭に巻いているが手拭クルマに忘れて汗が気になるわ、カメラの調子が悪く何度も立ち止まるわ…。
テンションダダ下がりです。

(´Д`)

あそこまでたどり着けるのかなと不安に…。
1
登山口から白毛門までの3劼良弦盧900mの上げにもうヘロヘロ。
こりゃ〜ダメだ。
GW以降の修験不足がモロに露呈してしまった。

全然標高稼げてない…Σ(゜Д゜;

2016年06月04日 05:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から白毛門までの3劼良弦盧900mの上げにもうヘロヘロ。
こりゃ〜ダメだ。
GW以降の修験不足がモロに露呈してしまった。

全然標高稼げてない…Σ(゜Д゜;

1
ようやく青空が。
岩場は小川山で練習したせいか鎖使わずともひょいひょいイケた。
2016年06月04日 06:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく青空が。
岩場は小川山で練習したせいか鎖使わずともひょいひょいイケた。
2
(;-_-) =3 フゥ…キツ
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(;-_-) =3 フゥ…キツ
2
白毛門が遠い…。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門が遠い…。
3
あと標高240mですか…。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと標高240mですか…。
2
谷川岳がせせら笑ってます。

( ´,_ゝ`)プッ ヘタレハイカー乙
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳がせせら笑ってます。

( ´,_ゝ`)プッ ヘタレハイカー乙
3
今の私にゃ、白毛門が試練と憧れの剱早月尾根よりキツいっす。
馬蹄形尾根縦走の難易度が一ノ倉沢の壁のように思える。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の私にゃ、白毛門が試練と憧れの剱早月尾根よりキツいっす。
馬蹄形尾根縦走の難易度が一ノ倉沢の壁のように思える。
4
ヽ(´д`)ノ白毛門
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヽ(´д`)ノ白毛門
1
07:30
白毛門。もうヘロヘロ。
2016年06月04日 07:30撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:30
白毛門。もうヘロヘロ。
6
やっと縦走路らしくなってきた。
ちょっと生き返る。
笠ヶ岳そして烏帽子の大小。
恥ずかしながら烏帽子が朝日岳だと思っていてあとで心が折れます。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと縦走路らしくなってきた。
ちょっと生き返る。
笠ヶ岳そして烏帽子の大小。
恥ずかしながら烏帽子が朝日岳だと思っていてあとで心が折れます。
4
( ゜Д゜)…

南アルプスもいいけど群馬の山もいいなぁ。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
( ゜Д゜)…

南アルプスもいいけど群馬の山もいいなぁ。
2
赤城レジャーランド。
黒檜から鍋割まで余すことなく見える!
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城レジャーランド。
黒檜から鍋割まで余すことなく見える!
3
( ゜Д゜)…武尊
何度か谷川歩いているんだけど今更ながら山容に一目ぼれしてしまった。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
( ゜Д゜)…武尊
何度か谷川歩いているんだけど今更ながら山容に一目ぼれしてしまった。
4
ツツジ越しに朝日岳。

いえいえ、あれは烏帽子さんです(笑)。
もう肝っ玉が委縮しちゃってます。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ越しに朝日岳。

いえいえ、あれは烏帽子さんです(笑)。
もう肝っ玉が委縮しちゃってます。
2
アカモノ?
可憐でイイ感じ。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ?
可憐でイイ感じ。
3
ハイ、おなじみのイワカガミ。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ、おなじみのイワカガミ。
2
なんだろ?
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだろ?
1
リンドウ。
この花が一番気に入った。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ。
この花が一番気に入った。
2
ハイ、お次笠ヶ岳。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ、お次笠ヶ岳。
2
もう息も絶え絶え。
暑ぃし。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう息も絶え絶え。
暑ぃし。
2
あの真ん中のピークが朝日岳だね(笑)
行けるじゃん!


嘘です…奥の卓状の山が朝日岳。
本当に手前の烏帽子大小が朝日岳だと勘違い。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの真ん中のピークが朝日岳だね(笑)
行けるじゃん!


嘘です…奥の卓状の山が朝日岳。
本当に手前の烏帽子大小が朝日岳だと勘違い。
2
笠ヶ岳越えたから清水峠まで一息つけるかなだなんて思ったりして。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳越えたから清水峠まで一息つけるかなだなんて思ったりして。
2
中盤の縦走路が一望のもと。
道迷いしてなきゃもっと先歩けたんだよなぁ…。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤の縦走路が一望のもと。
道迷いしてなきゃもっと先歩けたんだよなぁ…。
2
武能岳から七ツ小屋山の稜線。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳から七ツ小屋山の稜線。
1
振り返れば笠ヶ岳越しに谷川岳。
標高2,000も無いのにこの眺め。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば笠ヶ岳越しに谷川岳。
標高2,000も無いのにこの眺め。
5
この辺は歩いていて爽快な気分。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は歩いていて爽快な気分。
2
( ゜Д゜)…エッアッチガ朝日岳…

大烏帽子乗り越えて愕然としてしまった。
あんまりUP & DOWないじゃん、と気を取り直す。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
( ゜Д゜)…エッアッチガ朝日岳…

大烏帽子乗り越えて愕然としてしまった。
あんまりUP & DOWないじゃん、と気を取り直す。
2
途中へたって貴重な水を500ml飲むわ、タバコ吸うわ。
もう厭戦ムードプンプン。

(;´Д`)y━~~
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中へたって貴重な水を500ml飲むわ、タバコ吸うわ。
もう厭戦ムードプンプン。

(;´Д`)y━~~
3
09:55
朝日岳。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:55
朝日岳。
1
白毛門の時よりは精気が回復。
へたってたけど眺めよかったから。

GWにグアム行って爆喰いし健康診断でウェスト昨年比3UP。
奥多摩アホ縦走で絞った分一足早い収穫の秋。
倍返しで肥えまくってしまった。

\(^o^)/

2016年06月04日 09:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門の時よりは精気が回復。
へたってたけど眺めよかったから。

GWにグアム行って爆喰いし健康診断でウェスト昨年比3UP。
奥多摩アホ縦走で絞った分一足早い収穫の秋。
倍返しで肥えまくってしまった。

\(^o^)/

8
ここで自分なりの反省。
ちょっと早かったが朝日岳で食事しっかり食べればよかった。
この時点で水の残1リットル。
食事で消費したのを朝日岳の水場で2.5リットルフルで補充して蓬ヒュッテに向かうのが自分の次回の作戦。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで自分なりの反省。
ちょっと早かったが朝日岳で食事しっかり食べればよかった。
この時点で水の残1リットル。
食事で消費したのを朝日岳の水場で2.5リットルフルで補充して蓬ヒュッテに向かうのが自分の次回の作戦。
1
水場池塘のあたりかな?
こんだけ雪残ってるんだもん、枯れる心配ないもんね。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場池塘のあたりかな?
こんだけ雪残ってるんだもん、枯れる心配ないもんね。
1
朝日岳写真撮って先が長いだけに即出発。
この時点でまだ6割くらい馬蹄形日帰り縦走するつもりだった。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳写真撮って先が長いだけに即出発。
この時点でまだ6割くらい馬蹄形日帰り縦走するつもりだった。
1
かの有名な大源太山が見えた。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かの有名な大源太山が見えた。
1
越後だ。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後だ。
1
中間点の清水峠。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点の清水峠。
2
振り返って朝日岳。
まっ平ら(笑)。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って朝日岳。
まっ平ら(笑)。
1
谷川岳が遠い…。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳が遠い…。
2
ジャンクションピークを越え急降下。
この手前で登山道の下方2〜300m先にデカい熊発見。
登山歴数年足らずだが初めて熊を見た。
デカい音たてて舌打ちし、こちらの存在を知らせるとスゴスゴ登山道から退散していった。
散々舌打ちしながらこちらの存在を知らせ恐る恐る登山道を下りて行った。

(( ;゜Д゜))ブルブル

謙虚な谷川岳の熊と比べりゃ奥多摩の鹿の態度のデカいこと…。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークを越え急降下。
この手前で登山道の下方2〜300m先にデカい熊発見。
登山歴数年足らずだが初めて熊を見た。
デカい音たてて舌打ちし、こちらの存在を知らせるとスゴスゴ登山道から退散していった。
散々舌打ちしながらこちらの存在を知らせ恐る恐る登山道を下りて行った。

(( ;゜Д゜))ブルブル

謙虚な谷川岳の熊と比べりゃ奥多摩の鹿の態度のデカいこと…。
5
ちょっと絵になる風景。
近くで池塘見たらヘドロ状態なのはここだけの秘密。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと絵になる風景。
近くで池塘見たらヘドロ状態なのはここだけの秘密。
4
(゜Д゜;≡;゜Д゜)水場ドコダ?

残0.6リットル。
カップラーメン食べたらお終い。
縦走続けるか否かの瀬戸際。
2012年01月01日 00:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(゜Д゜;≡;゜Д゜)水場ドコダ?

残0.6リットル。
カップラーメン食べたらお終い。
縦走続けるか否かの瀬戸際。
3
11:32
清水峠白崩避難小屋。早速旧国道の先へ水場探索。
地図に出てるそれらしき場所、とてもじゃないけど水汲める状態ではなかった。
カップラーメンは諦め、握り飯で軽い昼食。
0.6リットルじゃ蓬峠までしんどそうなので馬蹄形縦走はここで諦めた。
山行テンポよくこなしてから再チャレンジした方がいい。
ちょっと舐めていた節があったがいいお灸を据えられた。
これで未踏の区間は清水峠から蓬ヒュッテまで。
水場の状況もわかったし、道迷いの心配もない。
近々のうちに谷川岳にお礼参りしないととてもじゃないけど南アルプス縦走するどころじゃない。
2月の甲斐駒黒戸尾根の撤退は仕方ない面があるけど、今度の馬蹄形縦走は明らかに修験不足と下調べ不足。
2016年06月04日 11:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:32
清水峠白崩避難小屋。早速旧国道の先へ水場探索。
地図に出てるそれらしき場所、とてもじゃないけど水汲める状態ではなかった。
カップラーメンは諦め、握り飯で軽い昼食。
0.6リットルじゃ蓬峠までしんどそうなので馬蹄形縦走はここで諦めた。
山行テンポよくこなしてから再チャレンジした方がいい。
ちょっと舐めていた節があったがいいお灸を据えられた。
これで未踏の区間は清水峠から蓬ヒュッテまで。
水場の状況もわかったし、道迷いの心配もない。
近々のうちに谷川岳にお礼参りしないととてもじゃないけど南アルプス縦走するどころじゃない。
2月の甲斐駒黒戸尾根の撤退は仕方ない面があるけど、今度の馬蹄形縦走は明らかに修験不足と下調べ不足。
4
12:12
エスケープ開始。

(;´Д`)
2016年06月04日 12:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12
エスケープ開始。

(;´Д`)
2
縦走路と比べたらかなりうらびれた雰囲気。
落ち武者になった気分です。
2016年06月04日 12:28撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路と比べたらかなりうらびれた雰囲気。
落ち武者になった気分です。
3
12:32
避難小屋から歩き始めて20分で水場発見。

(# ゜Д゜)チッ
2016年06月04日 12:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:32
避難小屋から歩き始めて20分で水場発見。

(# ゜Д゜)チッ
2
オキノ耳、一ノ倉、茂倉、武能…かたやハイソなルート。
一方わたしゃ〜草が生い茂る道を這いつくばってます。
挫折感ありありのエスケープルート。
これが長いのなんの…。
2016年06月04日 13:10撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳、一ノ倉、茂倉、武能…かたやハイソなルート。
一方わたしゃ〜草が生い茂る道を這いつくばってます。
挫折感ありありのエスケープルート。
これが長いのなんの…。
1
そのかわり水が乏しい稜線上とうって変わって水汲み放題。
2016年06月04日 14:02撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのかわり水が乏しい稜線上とうって変わって水汲み放題。
1
稜線を恨めしく見上げます。
2016年06月04日 14:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を恨めしく見上げます。
3
シラネアオイ。
2016年06月04日 14:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
1
あの上歩けたら気持ちいいだろうなぁ…。
2016年06月04日 14:13撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上歩けたら気持ちいいだろうなぁ…。
1
左手には午前中歩いた朝日岳、烏帽子大小、白毛門。
2016年06月04日 12:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には午前中歩いた朝日岳、烏帽子大小、白毛門。
1
一ノ倉岳、茂倉岳からはかわいらしく見えた武能岳がハンパなくどでかく見える。

(*゜Д゜*)デケェ…
2016年06月04日 14:16撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳、茂倉岳からはかわいらしく見えた武能岳がハンパなくどでかく見える。

(*゜Д゜*)デケェ…
1
蓬峠からのエスケープルートと合流。
2016年06月04日 14:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠からのエスケープルートと合流。
2
14:30
白樺避難小屋。メシらしいメシ食べてなかったのでここでカップラーメンを。小屋の中で調理していたら蛇が二匹。マムシのような毒のある蛇じゃなかったが調理終えごめんなさいしてスゴスゴ小屋から退散。外で食べた。30分ほど休憩し、先を急ぐ。この先が長いのなんの…。
2016年06月04日 14:30撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30
白樺避難小屋。メシらしいメシ食べてなかったのでここでカップラーメンを。小屋の中で調理していたら蛇が二匹。マムシのような毒のある蛇じゃなかったが調理終えごめんなさいしてスゴスゴ小屋から退散。外で食べた。30分ほど休憩し、先を急ぐ。この先が長いのなんの…。
2
看板見えますか?土合までの距離(笑)。
一ノ倉沢見上げたいので旧道にチャレンジ…
2016年06月04日 15:04撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板見えますか?土合までの距離(笑)。
一ノ倉沢見上げたいので旧道にチャレンジ…
1
10分足らず歩いて挫折。
雪渓踏み抜いたら5mは落ちるだろうから。
スゴスゴ分岐まで戻ります。

2016年06月04日 15:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分足らず歩いて挫折。
雪渓踏み抜いたら5mは落ちるだろうから。
スゴスゴ分岐まで戻ります。

3
新道のつづら折りの坂を下りると斜度が緩やかに。
2016年06月04日 15:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道のつづら折りの坂を下りると斜度が緩やかに。
1
南アルプス南部の東俣林道歩く方が全然楽。
2016年06月04日 16:16撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部の東俣林道歩く方が全然楽。
2
16:24
JRの見張り小屋。
ずーっと新道歩くのも退屈なんで10分ほど上って旧道へ。
幽ノ沢手前に出ます。
2016年06月04日 16:24撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:24
JRの見張り小屋。
ずーっと新道歩くのも退屈なんで10分ほど上って旧道へ。
幽ノ沢手前に出ます。
1
一ノ倉沢を見上げたかった。
2016年06月04日 17:02撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢を見上げたかった。
3
あの上歩きたかったよ。

2016年06月04日 17:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上歩きたかったよ。

3
白毛門。
2016年06月04日 17:04撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。
1
17:53
着いた着いた。
2016年06月04日 17:53撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:53
着いた着いた。
2
18:05
白毛門の駐車場。
このあと沼田に住む小中学の同級生に彼の師匠、kera40さんのお宅に招待していただき、ご馳走になりました。
kera40さん、その後17時間かけて土合から平標までピストンして帰ってこられるアホっぷり(ゴメンナサイ)。
そのうちロング一緒に歩きたいですね!
2016年06月04日 18:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:05
白毛門の駐車場。
このあと沼田に住む小中学の同級生に彼の師匠、kera40さんのお宅に招待していただき、ご馳走になりました。
kera40さん、その後17時間かけて土合から平標までピストンして帰ってこられるアホっぷり(ゴメンナサイ)。
そのうちロング一緒に歩きたいですね!
1

感想/記録
by tomhig

馬蹄形尾根縦走を企てたものの見事に撃沈。
三月末に甲斐駒ヶ岳登ったり、奥多摩で40km超えの縦走こなしたから今回も「まぁ、行けるんじゃない?」って軽いノリ。
周回するどころかなんと中間点の清水峠からエスケープ。


言い訳&次への肥やし

1)修験不足
GW前半の奥多摩大馬蹄以降、山行は鳳凰の1回のみ。身体重いのなんの。テンポよく山行こなしてからチャレンジしないと。行き当たりばったりで歩けるルートじゃなかった。

2)ルートミス
恥ずかしながら登山口から東黒沢方面に向かってしまった。馬蹄形尾根の概念図の看板見落としたかな…違和感を感じながらも踏み跡ある。なかなか尾根に取り付き始めないので何度か行きつ戻りつ。沢の遡上になり始め、GPSでルート確認したところ、失笑。1時間のロス。涼しいうちに標高稼ぎたかっただけに松ノ木沢の頭着いた時点で「こりゃ〜ダメだ」。

3)下調べ不足
特に水場。豪雪地帯の谷川でまさか水場で苦労するだなんて思ってもみなかった。
朝日岳の水場は鉄板だと思うので、山頂で早い昼食を採り、その足で水をフル補充して蓬峠まで一気通貫で行くのがいいのでは…。
清水峠は虫が多く、休憩に不適。


kera40さん、初めてお会いしたにも拘わらずご家族でのご歓待ありがとうございました。
一緒にアホなロングやりたいですね!
群馬行くときには声掛けさせてください。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/29
投稿数: 445
2016/6/7 6:06
 水不足ですか
残念でしたね。
やはりこの季節は水分補給が大切ですね。
他のレコでも4リットルくらいいるように書いてありましたね。
水があれば同じ時間で縦走できたでしょう。
でも、無理せずエスケープを決める判断も大切ですね。
できたら紅葉の季節に再チャレンジしてください。
素晴らしいですよ!!
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/6/7 8:08
 勉強になりました
mayutsuboさん、おはようございます。
水は生命線ですね。
特に今回は登山、ブランクあって、身体の燃費が悪かったので水の消費が早かったです。

笑ったのはエスケープしてから15km距離を歩いたことです。
標高差は置いておいて、これなら縦走継続した方が楽だったのでは…と思いました。
上りキツくても展望が効いて気がはれますからね。

登山のスケジュールの合間ぬって空いている時に再度チャレンジします。
登録日: 2012/8/4
投稿数: 1776
2016/6/7 10:15
 秋かなぁ・・・
トムさんこんにちは!

わたしは1回目、リサーチ不足でトムさんが下りてきた下山路を突き進みそこからオーバーペースで七ッ小屋山でぶっ倒れて新潟のおとうさんと土樽にエスケープ。駅で2時間昼寝して戻ってきました。

あれもなんだかおっかしかったけど、今回のエスケープルートの土合→11.8km、見たことない。

清水峠で600mlあれば蓬ヒュッテまで行けたかな・・・でも出てなかったらイヤだな・・・
実際はガン出してたみたいですね(朝日岳、蓬ヒュッテ、茂倉岳避難小屋は枯れなそう)。この稜線、朝日岳のとこも平面コースですが七ッ小屋から蓬ヒュッテまでも平面コースなので行けたかも・・・。まぁソロなら撤退判断かなー。自分でもそうしていた気もしますよ!

そもそもの出鼻挫かれてしまった(?)のでキッチリと仕切り直し!ですね。
今後だと気温が上がってとんでもないことになりますのでホントは去年と同じ10末から11アタマがオススメなのですが、給水計画もですが再戦かける場合はぜひ熱中症対策を万全にしていきましょう!
登録日: 2014/9/28
投稿数: 627
2016/6/7 12:38
 ちょっと前に同じコースを辿ったものです
tomhigさま、はじめまして Atsumiyaと申します。

このコースは、とても長かったですね。
清水峠からの道は楽勝と思っておりましたが、
とてもか細く、1カ所崩壊場所もあり、あんなに難儀をするとは思ってもいませんでした。あの崩壊場所で、私はサングラスを落としてしまいました。
今にして思えば、蓬峠経由が正解だったかなと思っております。
しかし、展望は最高で、素晴らしい山旅ができました。

また、是非再チャレンジされて下さい。

(お互いに)お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/6/7 18:26
 秋がベストですね
どうも、河童師匠見習った訳じゃないんですが、やってしまいました。
今回は道迷い無くても武能岳辺りで脚が止まったんじゃないかと思います。
完遂できる身体じゃなかったですね。
今回から二週連続で山歩いて三週目に再チャレンジすれば流石に脚も戻るでしょうが、もう梅雨入りです。
毎週サクサク山行けるとも限りませんし、行けたとしても蒸し暑かったり…。
悩ましいところです。
気持ちは翌週にでも再チャレンジ!ですが、成り行き次第になりそう…ダメなら晩秋狙えばいいですし。

未踏区間は清水峠から蓬ヒュッテだけになり、だいぶイメージ湧いてきました。

このエスケープルート…どこがエスケープなんだと突っ込みたくなるようなワイルドさでした。
清水峠から15km、椹島から沼平歩くようなもんです。
あっちはまがりなりにもクルマ通れますが、こっちは踏み跡あるものの草ボーボー、沢横切る箇所の土砂は崩れてるわ、結構大変でした。

水場情報等、親切にありがとうございます。
一度失敗すると真剣に考えるようになりますね。

(-_-;)
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/6/7 19:15
 異郷の地に同志を見たような感覚
Atsumiyaさん、初めまして。
レコざっと拝見しました。
私は初っぱなから道迷いしてしまいましたが、本来はもっと朝の色が濃い時間に白毛門着いてるはずでした。
ベストな時間に稜線たどり着かれ、羨ましい限りです。
清水峠から、私ももっと優しい雰囲気のルートかと思っていたのですが、結構大変でした。
ここで動けなくなったら本当に大変だ、と考えてしまったくらいです。
トラロープの箇所、私も難儀しました。
上からの迂回試みても木に邪魔されますし、ロープ頼りに正面突破はかれば足場は崩れ宙ぶらりんになりますし。
残念ながらサングラスには気づきませんでした。

稜線の眺め最高でしたね。
馬蹄完遂したいのでまた谷川連峰に来ます。

コメントありがとうございました。
登録日: 2014/4/21
投稿数: 377
2016/6/7 19:55
 お疲れ様でした
tomhigさんこんばんは。
やはり大変なルートなんですね・・・。
私も今年中にはと思っておりますが、もう少しトレーニングが必要なようです。
馬蹄形はならずとも素晴らしい天気と景色ですね!
秋にリベンジですね!
登録日: 2014/9/29
投稿数: 16
2016/6/7 20:10
 エスケープなのに、長すぎ…
こんばんは(^^)
エスケープなのに距離長すぎですね!
水さえ有れば、馬蹄形回っても変わらなそう…

そんなに疲れた体だったのに、快く我が家にお越し頂き、ありがとうございましたm(__)m
更に自宅までの運転、お疲れ様でした。

ロングはルート考えてるだけでもワクワクしてきます(^^)
是非ご一緒しましょう♪
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/6/7 20:15
 いい山域ですよ!
kazumさん、こんばんは。
今回は明らかにトレーニング不足です。
それにルートロス、コースの下調べ不足…自分のだらしなさが全て露呈した山行でした。
月2〜3回、テンポよく修験積んでいれば決して難しくはないルートだと思います。

おっしゃるとおり、稜線は標高2,000mに届かないにもかかわらずプチ南アルプスのような壮観さです。
白毛門あたりから真正面に見る一ノ倉沢の岩壁の迫力は北岳や甲斐駒の岩壁以上の迫力です。
花もあちこちで咲いていて、kazumさん、撮影で足止め喰らってしまい、タイムアウトになってしまうかもしれません。

どうも谷川連峰は相性が良くないようです。
去年も巌剛尾根から登り、暑さで撃沈してしまいました。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/6/7 21:07
 エスケープ長かったですよ
kera40さん、コメントありがとうございます。
シーズンオフの南アルプス、登山に取りつくまでの林道歩き、10劼箸当たり前にあるのですが、オフロードのクルマが通れるくらいに整備されています。
こちらのエスケープルートは国道と名がつくものの結構荒れていて、難儀しました。
おまけに登山道、散々うねうね蛇行しているので展望がないくせして馬蹄形より長い距離歩かされ、まるで罰ゲームのようでした。

谷川ルートたくさんあって飽きないですね。
今回kera40さんが歩かれた主脈は全く手つかずです。

ロング好きな仲間がいるので機会があれば紹介したいと思います。
まずはロングでもショートでも一緒に歩きましょう。
登録日: 2012/6/28
投稿数: 661
2016/6/8 7:16
 チャレンジしないことが、一番恐いです
tomさん
おはようございます。道迷いとかあったようですが、累積標高2420m 距離30kmのロング お疲れ様でした。
これだけの数字でも凄いですよ

チャレンジですね!
最近、私が忘れているものです!
7月、一緒にチャレンジしたいですね!
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/6/8 8:16
 散々なチャレンジでした (-_-;)
koufaxさん、おはようございます。
GW以降、山行かなりのブランクがあり、どうにかなるさ…とチャレンジした今回の谷川でしたが、どうにもなりませんでした。
しっかりと身体作って出直します。

想定外のエスケープでしたが、駐車場まで半端なく遠かったです。
縦走路歩くより長いエスケープ、笑ってしまいます。

7月までに、ご迷惑かけないように身体作っておきます。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1631
2016/6/8 13:43
 「新解釈・馬蹄形」と命名させていただきます
ヒグさん

お疲れさま。
鳳凰ではお世話になりました。

今回はエスケープとはいっても、総距離30キロにこの青空と景観があれば、上級登山として成功でしょう。
「今日の馬蹄形はこれだ!」って言っちゃえば済むことです。
何なら私が勝手に「新解釈・馬蹄形」と命名させていただきますよ(笑)。

相変わらず、味のあるコメント…私のお気に入りです。
こう言っては語弊サンなんですが、とりわけ「撤退」時のヒグさんのレコ、一層持ち味が発揮されるように思います。なんというか、その半自虐感?が何とも言えず(笑)
これからもどんどん撤退してください…というのはもちろんジョークですよ

にしても、エスケープを決めてからの「消化試合」が10数キロとは。
「エスケープ後の歩行距離選手権」に出場できそうですね(笑)。
おまけにというか、エスケープ後に水が豊富に手に入るという皮肉さ加減

谷川の「主脈縦走」を目論みつつも「厳しいかもな、無理かもな」とヒルんでいる私としては、主脈以上に過酷と言われる馬蹄の難しさを教えていただき、参考になるレコでした。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/6/8 18:15
 馬蹄形ハーフだとかネーミングあったような…
ツカさん、コメントありがとうございます。
白毛門で突き抜けると真正面に一ノ倉の壁が見え、それ以降は見晴らしの良い縦走路でした。
朝日岳で折り返す登山者多かったですが、それでも充分谷川連峰の良さを満喫できると思います。

撤退、下山してから色々と考え、登山に対して真摯に臨むようになるので、決して嫌ではありません。
上りが遅い、冬の装備が足りない、山行計画、ルートの下調べ…。
サクッと黒戸や早月日帰りで降りてきた!ってよりも何度か撤退を重ねて登った残雪期の甲斐駒の方がやはり思い入れあります。

エスケープ、登山口から一番遠い清水峠から。
登山道も間違いなく縦走路の方が歩きやすいはずです。
単調な林道歩きは南アルプス南部で慣れているつもりでしたが、今回は辟易しました。
草ボーボーだわ、崩落箇所はあるわ、避難小屋に蛇はいるわ…。

主脈、私は手付かずです。
谷川連峰はいろんなルートがあって何度も歩きたくなります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ