ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890980 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

秩父湖〜和名倉山〜雲取山〜秩父湖

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー gen560(CL), その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
埼玉大学山寮の近くに駐車スペースがある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩時間が短めなのは、コンロやコッフェルを持たず、炊事時間を削ったから。
これが効率的と考えるか、味気ないと考えるか。
ただ、これだとかなりの軽装で動けるのは間違いない。
コース状況/
危険箇所等
【全般】
コースが長い上に、アップダウンがあるので、早い時間に埼玉大学山寮の釣橋を渡るのが得策。特に、最後の雲取山〜三峯神社のアップダウンがキツイので、思っている以上に時間がかかる。
私は、埼玉大学山寮を5:30に出て、三峯神社からの終バスに乗り遅れた。

【二瀬尾根】
二瀬尾根は、要所要所に道標があり、登りに使う限り、まず迷うことはないと思う。強いて注意点を挙げるとすれば、造林小屋跡から沢沿いに登るところを見落とす可能性があるくらいか。
将監峠からの道より道標は多いので、長い登りに耐える体力さえあれば難しくない。
また、かつて言われていたスズタケのヤブは枯れていて全く歩行上の支障はない。

【水場】
二瀬尾根造林小屋跡の水場は、水量豊富。
山の神土〜仙波間の水場は、水量が少なすぎて使えないので、将監小屋の水場を活用した方が安心。
将監峠〜雲取山は、水場はないと思った方がいい。
雲取山荘や奥多摩小屋の水場は確実にある。

【三峯神社〜埼玉大学山寮】
三峯神社から埼玉大学山寮までの登山道に、一部不明瞭な箇所がある。バスに間に合えば、歩く必要のない区間だが。
その他周辺情報帰路に道の駅大滝温泉でひと風呂浴びた。2016年6月現在700円。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル 防寒着 雨具 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト
備考 行動食を多めに持ったため、大休止が少なくて済んだのは良かった。

写真

埼玉大学山寮付近にクルマを置き、スタート
2016年06月04日 05:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉大学山寮付近にクルマを置き、スタート
2
反射板跡で急登は一息
2016年06月04日 06:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板跡で急登は一息
2
ロープによる道案内も
2016年06月04日 06:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープによる道案内も
1
反射板跡〜造林小屋跡区間の森林軌道跡
2016年06月04日 06:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板跡〜造林小屋跡区間の森林軌道跡
苔むした岩が奥秩父らしい
2016年06月04日 06:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩が奥秩父らしい
造林小屋跡のトロッコの残骸
2016年06月04日 07:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋跡のトロッコの残骸
2
いかに長らく放置されていたことがわかる
2016年06月04日 07:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかに長らく放置されていたことがわかる
4
造林小屋跡
2016年06月04日 07:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋跡
1
二瀬尾根手前のトレイル。苔むした岩が多い
2016年06月04日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二瀬尾根手前のトレイル。苔むした岩が多い
2
二瀬分岐。ここまで道標完備といっていいと思う
2016年06月04日 08:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二瀬分岐。ここまで道標完備といっていいと思う
4
山頂。この看板がないと気づかないかも
2016年06月04日 08:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。この看板がないと気づかないかも
9
川又分岐。次はヒルメシ尾根ルートに挑戦したい
2016年06月04日 09:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川又分岐。次はヒルメシ尾根ルートに挑戦したい
1
和名倉山〜仙波の石楠花はほぼ終わり
2016年06月04日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山〜仙波の石楠花はほぼ終わり
1
カバアノ頭と仙波尾根
2016年06月04日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カバアノ頭と仙波尾根
2
東仙波。道はわかりやすいが、ところどころに放置されたワイヤーがあるので、躓かないように
2016年06月04日 09:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波。道はわかりやすいが、ところどころに放置されたワイヤーがあるので、躓かないように
3
見通しが良く、気持ちの良い尾根歩き
2016年06月04日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通しが良く、気持ちの良い尾根歩き
4
山の神土。ここで大休止
2016年06月04日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神土。ここで大休止
1
将監峠。小屋に寄り、給水することにした
2016年06月04日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠。小屋に寄り、給水することにした
1
将監小屋のトイレ。とてもキレイ!
2016年06月04日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋のトイレ。とてもキレイ!
3
水場にはワサビも
2016年06月04日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場にはワサビも
2
ツツジ
2016年06月04日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ
1
古くからの道らしく、石積みで補強してある
2016年06月04日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古くからの道らしく、石積みで補強してある
1
禿岩
2016年06月04日 12:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禿岩
4
飛竜直下の石楠花
2016年06月04日 12:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛竜直下の石楠花
1
飛竜山頂。ここから東へ降りる踏み跡を辿り、縦走路に合流
2016年06月04日 12:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛竜山頂。ここから東へ降りる踏み跡を辿り、縦走路に合流
3
縦走路の石楠花。ほぼ終わりだ
2016年06月04日 12:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の石楠花。ほぼ終わりだ
こういう桟道があちこちにある。さすがは主脈縦走路
2016年06月04日 12:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう桟道があちこちにある。さすがは主脈縦走路
3
北天のタル
2016年06月04日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北天のタル
狼平
2016年06月04日 13:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平
三条ダルミ。もうすぐ雲取山
2016年06月04日 13:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミ。もうすぐ雲取山
雲取山。相棒はここから鴨沢へ下山
2016年06月04日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山。相棒はここから鴨沢へ下山
4
雲取山荘。水が美味い!
2016年06月04日 14:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘。水が美味い!
大ダワ
2016年06月04日 14:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ
大ダワ付近で鹿に遭遇。人間を怖がる様子はない
2016年06月04日 15:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ付近で鹿に遭遇。人間を怖がる様子はない
4
芋ノ木ドッケ。三峯コースでは、この辺りの勾配が一番キツいかな
2016年06月04日 15:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ。三峯コースでは、この辺りの勾配が一番キツいかな
2
白岩岳
2016年06月04日 15:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩岳
1
白岩小屋跡からの和名倉山。雲がかかってきた
2016年06月04日 15:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋跡からの和名倉山。雲がかかってきた
1
前白岩岳
2016年06月04日 15:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩岳
前白岩の肩。山頂〜肩が意外と長い
2016年06月04日 15:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩の肩。山頂〜肩が意外と長い
お清平。太陽寺への下山ルートが分岐する
2016年06月04日 16:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平。太陽寺への下山ルートが分岐する
霧藻ヶ峰。山頂に小屋がある
2016年06月04日 16:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰。山頂に小屋がある
1
地蔵峠。ここからも太陽寺に下山できる
2016年06月04日 16:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠。ここからも太陽寺に下山できる
やっと三峯神社着。終バスは30分前に出てしまった
2016年06月04日 17:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと三峯神社着。終バスは30分前に出てしまった
2
埼玉大学山寮へ下山。三峯神社からの下りはきついわ
2016年06月04日 18:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉大学山寮へ下山。三峯神社からの下りはきついわ
1
撮影機材:

感想/記録
by gen560

安全装備はしっかりと持ちつつ、お楽しみの部分を削った軽装で臨んだが、気持ち良さそうな将監小屋のテン場で一泊した方が充実した山行ができたかもしれない。
一方で、山の神土から雁坂峠経由で川又に下山する「西回りぐるり」もやってみたい気もする。
訪問者数:639人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 水場 テン 山行 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ