ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890996 全員に公開 ハイキング甲信越

苗場山(小赤沢⇔苗場山)

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー d-eoe-b, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小赤沢登山口(三合目)駐車場を利用。
50台駐車可能ということもありかなり広々していた。
9時前到着も、駐車場にはかなり余裕あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間2分
合計
5時間0分
S小赤沢三合目登山口09:0611:15苗場山12:1714:06小赤沢三合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。
全体的に整備され歩きやすい登山道でした。
あとは季節的なものか、羽虫が多く少し鬱陶しかった。
(虫よけネットを装備して登っている方もいらっしゃいました。)
その他周辺情報小赤沢温泉 楽養館(\500)
営業時間9時30分〜18:30(受付18時)の張り紙あり。
http://sakae-akiyamago.com/eat/349/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場脇からすぐに登山口。
この日は予想に反して、天気もそこそこ。
期待を膨らませ登山開始です。
2016年06月05日 09:12撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇からすぐに登山口。
この日は予想に反して、天気もそこそこ。
期待を膨らませ登山開始です。
小赤沢温泉駐車場からの登山は三合目からとなります。
だいぶ楽をしています。。
2016年06月05日 09:14撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小赤沢温泉駐車場からの登山は三合目からとなります。
だいぶ楽をしています。。
1
ズタヤクジュ。
登山口付近でよく見かけました。
2016年06月05日 09:15撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズタヤクジュ。
登山口付近でよく見かけました。
1
マイヅルソウ。
この花も登山口付近でよく見かけました。
2016年06月05日 09:16撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。
この花も登山口付近でよく見かけました。
2
エンレイソウ
2016年06月05日 09:17撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
ウラジロヨウラク。
かわいいですね。
2016年06月05日 09:21撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。
かわいいですね。
4
コイワカガミ。
ミツバオウレンと一緒に多く咲いていました。
2016年06月05日 09:22撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。
ミツバオウレンと一緒に多く咲いていました。
3
タニウツギ
2016年06月05日 09:29撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ
1
ミツバオウレン。
登山口から終始大量に咲いていました。
2016年06月05日 09:37撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
登山口から終始大量に咲いていました。
2
まさかのイワウチワ。
苗場山でお目にかかれるとは思っていませんでした。
今年は諦めていましたが、好きな花に出会えテンションUPです。
2016年06月05日 09:52撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかのイワウチワ。
苗場山でお目にかかれるとは思っていませんでした。
今年は諦めていましたが、好きな花に出会えテンションUPです。
3
オオカメノキ
2016年06月05日 09:53撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
ムラサキヤシオ
2016年06月05日 09:55撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
1
ミツバオウレンとコイワカガミの乱舞
2016年06月05日 09:58撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンとコイワカガミの乱舞
サンカヨウ。
いまだ透明な状態は見れず・・
2016年06月05日 10:05撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。
いまだ透明な状態は見れず・・
3
キヌガサソウ
2016年06月05日 10:07撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
3
先週、八間山にシラネアオイの群生を見に行ったが、少し遅かったようで元気がありませんでした。
今回は生き生きとしたシラネアオイを見ることができ満足!
2016年06月05日 10:12撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週、八間山にシラネアオイの群生を見に行ったが、少し遅かったようで元気がありませんでした。
今回は生き生きとしたシラネアオイを見ることができ満足!
4
イワナシ
2016年06月05日 10:27撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ
チングルマの花畑に感動。
2016年06月05日 10:45撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの花畑に感動。
1
1年ぶりのチングルマ
2016年06月05日 10:46撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年ぶりのチングルマ
4
ワタスゲもいっぱい咲いていました。
2016年06月05日 10:50撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲもいっぱい咲いていました。
1
ガスもとれ山頂方面も姿を現しました。
2016年06月05日 10:51撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスもとれ山頂方面も姿を現しました。
池塘が沢山。
この台地の風景にも感動。
2016年06月05日 11:12撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が沢山。
この台地の風景にも感動。
1
昨年登った平ヶ岳を思い出します。
2016年06月05日 11:18撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登った平ヶ岳を思い出します。
2
あの小屋の先が山頂。
晴れ間も見え始め気分も高揚。
2016年06月05日 11:18撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの小屋の先が山頂。
晴れ間も見え始め気分も高揚。
1
苗場山自然体験交流センター。
中を確認するのを忘れてしまいました。。
2016年06月05日 11:22撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山自然体験交流センター。
中を確認するのを忘れてしまいました。。
苗場山山頂!
雪もほとんど溶けていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山山頂!
雪もほとんど溶けていました。
5
平標山方面
2016年06月05日 11:40撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山方面
湿原を楽しみながらの昼食後、名残惜しくも下山開始。
2016年06月05日 12:28撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を楽しみながらの昼食後、名残惜しくも下山開始。
それにしてものどかで気持ちがいいです。
2016年06月05日 12:46撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてものどかで気持ちがいいです。
1
タテヤマリンドウ
2016年06月05日 12:48撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
チングルマの花畑に後ろ髪をひかれつつ下山します。
2016年06月05日 12:50撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの花畑に後ろ髪をひかれつつ下山します。
湿原帯を後にし温泉に向かいます。
2016年06月05日 12:52撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原帯を後にし温泉に向かいます。
ショウジョウバカマ
2016年06月05日 12:56撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
シラネアオイはやっぱり可愛らしい。
群生は登山道から外れ撮影できませんでした。
2016年06月05日 13:19撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイはやっぱり可愛らしい。
群生は登山道から外れ撮影できませんでした。
1
ナエバキスミレ
2016年06月05日 13:21撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナエバキスミレ
3
ゴゼンタチバナ
2016年06月05日 13:52撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
虫が鬱陶しかったが、そこまで暑すぎず。
新緑を感じながら下山。
2016年06月05日 14:00撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫が鬱陶しかったが、そこまで暑すぎず。
新緑を感じながら下山。
下山完了。
すっかり天気も回復。
2016年06月05日 14:11撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了。
すっかり天気も回復。
本日の温泉。
楽しみにしていた小赤沢温泉「楽養館」
2016年06月05日 14:34撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の温泉。
楽しみにしていた小赤沢温泉「楽養館」
1
茶褐色の湯がたまらない。
やはり含鉄の温泉がたまらなく好きです。
今回はいつもの鉄の味+”しょっぱさ”も感じました。
2016年06月05日 14:40撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶褐色の湯がたまらない。
やはり含鉄の温泉がたまらなく好きです。
今回はいつもの鉄の味+”しょっぱさ”も感じました。
5

感想/記録

花トレイル苗場山。
花真っ盛りの山行を満喫。
カメラを収める時間がないくらい、登山口から山頂まで
いろいろな花が出迎えてくれました。
いい時期です!

■計画〜登山口
当初は「赤湯」温泉に入りたかったため、
和田小屋から赤湯へのルートを検討。
和田小屋に車を止め赤湯へ下山後、バスで移動し、、、
そこからまた和田小屋まで。
と考えると日帰りのハードルが一気に上がった。
そのため『赤湯』はあきらめ、もう一つ行きたかった
小赤沢からの登山を計画。
アクセスの悪さが問題だが、こちらは日帰り+温泉も楽しめるため
このルートで決行。
塩沢石打ICを降り、下道を1時間半程運転すると
秘境である秋山郷に到着する。
山道も長く、メンバーの一人は車酔いでDownした。

■登山
終始花を見ながらの登山。
何合目かを表す道標に次の合目までの時間が記載されているが
全く当てにならない。(相当長い時間が記載されている)
結果、写真を撮りながらゆっくり登ったが想定よりも早く山頂に着いてしまった。
訪問者数:800人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ