ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891001 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

アルプス素人が笠ヶ岳にチャレンジ

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー oyakata
天候未明まで小雨から晴れ。昼にはガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

登山届を出します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を出します
穴毛谷に行くのに以前はここを左へ行きましたが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴毛谷に行くのに以前はここを左へ行きましたが
1
この橋を渡っても穴毛谷に行けるみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡っても穴毛谷に行けるみたい
笠新道登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登山口
1
当てにしていた水が出ていません
2週続けて水で苦しむ羽目になりそう。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当てにしていた水が出ていません
2週続けて水で苦しむ羽目になりそう。。。
1
焼岳に乗鞍ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳に乗鞍ですね
ハイパーVはなかなか良いのだが残雪にはちょっと合わない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイパーVはなかなか良いのだが残雪にはちょっと合わない
1
やっと笠が拝めた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと笠が拝めた
3
ここで冬靴に履き替えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで冬靴に履き替えます
1
コースがどうなっているのかよくわからん。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースがどうなっているのかよくわからん。。。
4
目印が出ているが夏道はわかりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印が出ているが夏道はわかりません
2
岩の上にライチョウが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上にライチョウが
4
槍とライチョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍とライチョウ
8
槍とライチョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍とライチョウ
2
夏道からだいぶ外れてしまった
このまま抜戸岳へ直接行けないものかしら?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道からだいぶ外れてしまった
このまま抜戸岳へ直接行けないものかしら?
1
振り返ってみる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみる
3
笠が近づいてきましたが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠が近づいてきましたが・・・
3
こちら側もいつか行ってみたいのだけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側もいつか行ってみたいのだけど
1
やべぇガスが出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やべぇガスが出てきた
2
まだ大丈夫かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ大丈夫かな?
急ぎたいけど足が進まない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぎたいけど足が進まない
まだ青空が見えているけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ青空が見えているけど・・・
やっと山荘に到着
ガスが晴れなくなりました。。。orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山荘に到着
ガスが晴れなくなりました。。。orz
1
あっちが三角点のある山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちが三角点のある山頂
2
下界を拝むもこれだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界を拝むもこれだけ
記念撮影
残念ながらガスで展望なし。。。orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
残念ながらガスで展望なし。。。orz
15
山荘まで戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘まで戻ります
青空が見えているのはここだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えているのはここだけ
コース上にいたところ驚かせてしまいました(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上にいたところ驚かせてしまいました(汗)
3
下りてきたらガスが晴れた・・・けど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきたらガスが晴れた・・・けど
下ってきたところを振り返ってみる
上の方はまだガスがあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきたところを振り返ってみる
上の方はまだガスがあった
穴毛谷を下ってしまおうかしら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴毛谷を下ってしまおうかしら
2
おお!こんなに早く戻れるとは思わなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!こんなに早く戻れるとは思わなかった
途中にあった水場
生き返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった水場
生き返ります
4
もうゲートに戻ってこられた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうゲートに戻ってこられた
駐輪もできなくなってしまったのか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐輪もできなくなってしまったのか・・・
2
明るいうちに戻ってこられたのはいつ以来でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに戻ってこられたのはいつ以来でしょう?
1
下山届を出しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山届を出しました
2

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

先日の黒部五郎岳から眺めていた笠ヶ岳。今回は笠ヶ岳にチャレンジすることにした
山登りを始めたころ、山友が「笠ヶ岳に行ってきた。キツかった・・・」等言っていたのだが笠ヶ岳がどんな山なのかもわからず百名山だってことすら知らなかった山。誰もが(?)どこから登ってもキツイ山だというが全然ピンとこなくて地形図など見ていても新道で杓子平までなんじゃないの?っと思っていたのだが・・・実際登ってみて行きも帰りもキツカッタ。。。
笠ヶ岳は穴毛谷を遡行して杓子平に突き上げようと考えていたのだが、出発前に雨がぱらついていたこともあり、天気は良くなる傾向だったので谷に入っている最中にガスが発生するのではないかと考え所詮ヘタレには厳しい状況になるのではないかと思い新道から登ることにした
新道の入り口の水を当てにしていたのだが水が出ていない・・・2週続けて水で苦しむ羽目になりそうだ
杓子平まで冬靴で登るのも厳しいので穴毛谷遡行を想定して履いてきたハイパーVが登りで威力発揮。ただ残雪には向いていなかった。。。下山してきた人に上の状況を訊いたらアイゼン必要とのこと。杓子平で冬靴に履き替えたがアイゼンは使わずに山頂まで行けたが杓子平から抜戸岳まではアイゼンがあったほうが安全だった
抜戸岳まででかなりバテてしまい山荘までのアップダウンが滅茶苦茶辛かった。。。
稜線を歩いている最中にガスが発生してしまい先ほどまでの晴天の展望が真っ白に。。。それでも時折山頂が見えていたのでタイミング良ければガスも晴れるだろうっと高をくくったが晴れることはなかった。。。orz
山荘にザックをデポって山頂まで向かう。ザックを下せば楽になれるかと思いきや足が重たい。。。やっとの思いで山頂に到着。先日の黒部五郎岳よりも時間がかかってしまった。。。展望のない山頂で記念撮影すませ山荘へ急いで戻る。ここから新道分岐までの戻りが厳しい。下りはまだしも登りは足が止まってしまいなかなか進まないが呼吸法を変えてみたらなんか楽になった
なんとか分岐に戻るが杓子平がガスで何も見えない。。。登ってきた足跡をたどればなんとかなるが念のためアイゼン装着して雪面を下る。これが結構快適に下れた。途中雪解け水が流れているところが見えていたので水分補給できた
新道を下る前に休憩。ここからの下り冬靴で下りるかハイパーVに履き替えるか・・・とりあえず残雪のある場所をクリアするまではこのまま下ろう。。。だが、冬靴での下りは結構つらく2100mあたりで靴を履き替えると快適に下れる。しかし足がだいぶ弱ってきているのでたまによろけてしまい落石をおこしてしまった(汗)
ハイパーVはフリクションもよく軽いからいいのだけど踝が守れないのと踝が靴擦れしてしまうのが弱点だな。。。
登山口まで思っていたよりも早く戻ってこられた。過去新穂高から登って帰りの林道をコースタイム以上かかって戻っていたのが今日は早く戻ることができた。明るいうちに新穂高まで戻ってきたのは初めてかもw
ガスで山頂は残念だったし思っていた以上にキツイ行程でしたが景色も素晴らしくなかなか良い行程だった。今度は穴毛谷からチャレンジしよう
訪問者数:935人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ