ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891008 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山(裏磐梯ルート)〜五色沼散策

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー kigi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猪苗代磐梯高原インターから国道115号、459号経由で裏磐梯高原駅バス停へ。その先を左折して裏磐梯スキー場駐車場まで自動車で入っていけますが、途中から未舗装となります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間34分
休憩
1時間20分
合計
9時間54分
Sスタート地点05:4409:36磐梯山10:5413:44裏磐梯登山口13:56裏磐梯物産館13:5714:30毘沙門沼14:3114:53赤沼15:23青沼15:38裏磐梯物産館15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
裏磐梯スキー場を登っていくと、途中噴火口経由のルートがあります。こちらを行くとダイナミックな景色を満喫できます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

裏磐梯スキー場駐車場。250台駐車可能のようです。夜中に到着しましたが2台程度しかおらず、結局昼も10台いたかどうかでした。
2016年06月04日 05:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場駐車場。250台駐車可能のようです。夜中に到着しましたが2台程度しかおらず、結局昼も10台いたかどうかでした。
スキー場から登山が始まります。さっそく山頂が見えています。よし、がんばろう!
2016年06月04日 05:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場から登山が始まります。さっそく山頂が見えています。よし、がんばろう!
1
スキー場を登るとさっそく桧原湖が見えてきました。
2016年06月04日 05:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を登るとさっそく桧原湖が見えてきました。
アカモノ
2016年06月04日 06:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
噴火口ルートを行きます。こちらのルートがおすすめです。
2016年06月04日 06:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口ルートを行きます。こちらのルートがおすすめです。
レンゲツツジ。山域全体花盛りでした。
2016年06月04日 06:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ。山域全体花盛りでした。
1
ウツギも満開です。空木と書いて茎の中に空洞があるのだそうです。
2016年06月04日 06:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギも満開です。空木と書いて茎の中に空洞があるのだそうです。
ヒグラシのような鳴き声ですが、エゾハルゼミというそう。下山後の五色沼ビジターセンターで判明しました。
2016年06月04日 06:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグラシのような鳴き声ですが、エゾハルゼミというそう。下山後の五色沼ビジターセンターで判明しました。
サラサドウダン?
2016年06月04日 06:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン?
スミレ
2016年06月04日 06:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ
磐梯山の荒々しい一面です
2016年06月04日 07:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山の荒々しい一面です
1
樹林帯が切れてザレ場へ。
2016年06月04日 07:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が切れてザレ場へ。
噴気口分岐で川上温泉からのルートと合流。
2016年06月04日 07:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気口分岐で川上温泉からのルートと合流。
このあたりのザレ場は最近ルートが変わったようです。しっかり案内があり間違えることはないです。
2016年06月04日 07:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりのザレ場は最近ルートが変わったようです。しっかり案内があり間違えることはないです。
遠く飯豊連山が見えてきました。
2016年06月04日 08:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く飯豊連山が見えてきました。
1
イワカガミ
2016年06月04日 08:27撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
櫛ヶ峰との鞍部です
2016年06月04日 08:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰との鞍部です
3
アヅマギク
2016年06月04日 08:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヅマギク
キンバイも満開です
2016年06月04日 08:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンバイも満開です
1
ムラサキヤシオ
2016年06月04日 08:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
天狗岩が聳えます。
2016年06月04日 08:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩が聳えます。
1
軽くナイフリッジが。風も強く慎重に進みます。
2016年06月04日 09:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽くナイフリッジが。風も強く慎重に進みます。
3
オダマキです
2016年06月04日 09:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オダマキです
オオカメノキ?
2016年06月04日 09:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?
山頂に着きました!
2016年06月04日 09:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました!
4
山頂から10mほど下がったところに山頂標が。
2016年06月04日 09:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から10mほど下がったところに山頂標が。
2
猪苗代湖、手前は水を張った田んぼが広がっています。
2016年06月04日 09:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代湖、手前は水を張った田んぼが広がっています。
2
弘法清水まで下りてきました。
2016年06月04日 11:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水まで下りてきました。
1
弘法清水には売店が2つあります。帰りは銅沼経由のルートへ。
2016年06月04日 11:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水には売店が2つあります。帰りは銅沼経由のルートへ。
こちらはほとんどが樹林帯。たまに下界が広がるところがありますが…。
2016年06月04日 12:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはほとんどが樹林帯。たまに下界が広がるところがありますが…。
車を置いたスキー場と駐車場が見えました。
2016年06月04日 12:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を置いたスキー場と駐車場が見えました。
中の湯で八方台ルートから分岐
2016年06月04日 12:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯で八方台ルートから分岐
ツマトリソウ
2016年06月04日 12:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
フデリンドウ
2016年06月04日 12:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
ベニバナイチヤクソウ
2016年06月04日 12:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ
銅沼まで下りてきました。
2016年06月04日 13:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼まで下りてきました。
1
スキー場まで戻ってきました。山菜をとっている人がいます。聞けばウドが取れるとのこと。立派な大きいウドを持っておられました。
2016年06月04日 13:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場まで戻ってきました。山菜をとっている人がいます。聞けばウドが取れるとのこと。立派な大きいウドを持っておられました。
車で五色沼ビジターセンターへ移動し、予習した後に五色沼散策。毘沙門沼です。
2016年06月04日 14:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で五色沼ビジターセンターへ移動し、予習した後に五色沼散策。毘沙門沼です。
2
弁天沼の青さがいちばん美しかったかな。
2016年06月04日 15:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天沼の青さがいちばん美しかったかな。
2
帰りに表側の磐梯山を眺めます。こちらからは優しい山容です。
2016年06月04日 19:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに表側の磐梯山を眺めます。こちらからは優しい山容です。
1

感想/記録
by kigi

梅雨入り直前の晴天の磐梯山を堪能しました。早朝五色沼からスタートしようと思っていましたが、駐車場にあまりに車がいないので、心細くなってスキー場へ。こちらもほとんど車がいませんでしたが…。真っ暗な駐車場、仮眠をとる直前の星空もまるで降ってきそうなほど素晴らしかったです。
裏磐梯からは、銅沼を通るルートよりも噴火口ルートが磐梯山の荒々しい景色や、眺望も素晴らしく、おすすめです。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ