ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891108 全員に公開 ハイキング比良山系

もはや神通力?〜蛇谷ヶ峰

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー melvins, その他メンバー2人
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
近江高島駅09:04発→鹿ヶ瀬道09:20

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
40分
合計
4時間56分
Sスタート地点09:5511:21ボボフダ峠11:2911:39滝谷ノ頭11:4012:53蛇谷ヶ峰13:1513:22866m分岐13:2313:29カツラの谷分岐13:3013:47670m点ベンチ13:4914:01釜の谷分岐14:0314:33釜の谷14:3614:51釜の谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨天時は木道のスリップに注意
その他周辺情報くつき温泉てんくう 入浴料600円
※シャトルバス 17:15出発(受付で予約)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

出だしは小雨がパラパラ
2016年06月05日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは小雨がパラパラ
2
須川峠
2016年06月05日 11:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川峠
1
緩やかな尾根道が続く
2016年06月05日 11:45撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根道が続く
山頂まであと少し
2016年06月05日 12:26撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
1
一気に青空が広がる
2016年06月05日 13:11撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に青空が広がる
2
上空は青空
2016年06月05日 13:28撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空は青空
1
陽光を浴びての散策
2016年06月05日 13:43撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽光を浴びての散策
2
木漏れ日が気持ち良い
2016年06月05日 13:45撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ち良い
1
色鮮やかな新緑
2016年06月05日 14:27撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やかな新緑
2
お疲れさま
2016年06月05日 15:04撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさま
4
撮影機材:

感想/記録

今回は久しぶりに会社の人たちとの登山。
梅雨入りで天候が思わしくないものの、晴天率100%の
晴れ男(役員 御歳66歳)に来て頂くので、何とかなる
だろう。

朝から普通に雨が降っている様子を見て、少し悩んだが、
なかなか3人が揃っての登山の機会もないため、午後から
曇りに変わるとの予報を信じ、とりあえず現地へ向かって
みて、ダメなら温泉にでも浸かって帰る というプランで
向かう。
幸い、近江高島駅に到着する頃には、段々と雨も小降りに
なってきた。

駅前からコミュニティーバスに乗り、鹿ヶ瀬道で降りた後、
そこから徒歩で登山口までウォーミングアップ。
気温が低くなること、風が強くなることが心配だったが、
雨もパラつく程度に変わり、時計で確認したところ、気圧も
上昇傾向なので、このまま雨は上がりそうだ。

初っ端の藪漕ぎで全身をじっとりと濡らしたものの、
そこから須川峠までのつづら折れの道を登っているうちに
すっかり乾燥する。
木々に覆われているので雨に濡れることは殆ど無いうえ、
足元も思ったほど悪く無いので、日に照らされない分、
時折吹く風が気持ち良い。ただし、湿度は若干高め。

個人的には、須川峠から山頂までの尾根道歩きが一番
気持ちがいい。
小幅のアップダウンを繰り返し、琵琶湖を眺めながら、
登山 というより散策気分。

山頂に到着した頃には段々と周囲を覆っていたガスが
抜け、昼食を終えた後ぐらいから、一気に青空が広がる。
ここまでは期待していなかっただけに、天候の急激な
変わり様に驚く。
さすがは「晴天率100%の晴れ男」
今回も見事に驚異の神通力?を発揮してくれた。

山頂で昼食を終え、周辺の景色を堪能した後、下山にかかる。
一路、温泉・ビールの待つ、『くつき温泉てんくう』へ。

下りもなだらかな道になるので、木漏れ日を浴びながら、
鮮やかな新緑の中を陽気な気分で歩く。
登り始めはどうなることかと思ったが、まさかここまで
天候が良くなるとは思ってもいなかった。

ただ、一部木道になっている箇所が有り、表面が湿り気を
帯びていることを失念していたため、踏み出した途端、
靴底のグリップがきかず、思いっきりスリップして尻もち
をつくという失態を…
転ぶ方向を間違えると大惨事になるところだった。
最近、ふとした気の緩みから、こうした失態を犯す
ことがあるので、改めて気を引き締めないといけない。

下山後、温泉で汗を流してスッキリし、思い思いにビールを
飲み、バスの出発時間まで寛ぐ。
晴れ男は、約1年ぶりの登山に少し疲れた様子で顔を赤らめ
うつらうつら。お疲れ様です。
自分の親父とさほど歳が変わらないわけだが、これからも、
元気に同行をお願いします。

また明日から憂鬱な仕事が始まるが、次の登山を計画
しながら、何とか乗り越えよう。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 藪漕ぎ 木道 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ