ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891121 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

“下越の谷川”といわれる岩稜 御神楽岳

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー yama79s
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
磐越道津川IC
国道49会津方面
県道227御神楽温泉方面
林道最終が登山口
※駐車場,4台程度
 その他、路肩に数台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間50分
休憩
1時間0分
合計
14時間50分
S蝉ヶ平登山口06:0007:00湯沢の出合08:10高頭11:00湯沢の頭11:1013:00雨乞峰11:1013:30御神楽岳14:0015:00湯沢の頭16:00高頭16:1018:00湯沢の出合18:1019:00蝉ヶ平登山口19:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
長旅でした!
コース状況/
危険箇所等
登山口までの沢沿いの道は滑落したらヤバい高巻
沢の渡渉は岩に生えたコケで滑りまくり
湯沢出合からは急登の連続
岩場・鎖場・ナイフリッジの連続で気が抜けない
しかし、この急登から見る岩稜・岩壁は圧巻 今日のメイン
湯沢の頭手前までは、ところどころ藪漕ぎ状態のところがあり
湯沢の頭からも、ときどき現れる危険なトラバースあり
あとは大丈夫です

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

登山道に向けて出発
2016年06月04日 05:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に向けて出発
登山口 登山届は名簿記入
2016年06月04日 05:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口 登山届は名簿記入
1
蝉ヶ平コース入口
2016年06月04日 05:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉ヶ平コース入口
2
まずは沢沿いに登山口まで 藪が朝露で濡れてました
2016年06月04日 05:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは沢沿いに登山口まで 藪が朝露で濡れてました
こんな沢越えが数か所あり
2016年06月04日 06:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな沢越えが数か所あり
1
沢沿いの高巻
2016年06月04日 06:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの高巻
1
石にコケが生えていて、しかも湿っているのでスリッピー
2016年06月04日 06:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石にコケが生えていて、しかも湿っているのでスリッピー
1
とてもきれいな川 ここで過ごすのもいいかも
2016年06月04日 06:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきれいな川 ここで過ごすのもいいかも
ここで水を補給 帰りもここで補給
2016年06月04日 06:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで水を補給 帰りもここで補給
登山口(湯沢出合)
2016年06月04日 07:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(湯沢出合)
晴天に恵まれ、この大迫力!
2016年06月04日 07:28撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天に恵まれ、この大迫力!
8
こんなところが「ところどころに
2016年06月04日 07:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところが「ところどころに
鎖場もかなりあり
2016年06月04日 07:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もかなりあり
ここを巻いて登ります
2016年06月04日 08:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを巻いて登ります
高頭?到着 この急登正面の尾根の手前を登ってきました
2016年06月04日 08:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高頭?到着 この急登正面の尾根の手前を登ってきました
2
最初のナイフリッジ 両側はキレ落ちています 短いので2、3歩でクリアです
2016年06月04日 08:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のナイフリッジ 両側はキレ落ちています 短いので2、3歩でクリアです
2
こも中央を行けば問題なし 奥の岩は右側から巻き鎖場になってます
2016年06月04日 08:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こも中央を行けば問題なし 奥の岩は右側から巻き鎖場になってます
1
左奥のピークが湯沢の頭 ずっと御神楽岳と思ってました
2016年06月04日 08:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥のピークが湯沢の頭 ずっと御神楽岳と思ってました
2
やっぱり急登です
2016年06月04日 08:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり急登です
1
湯沢の頭出前 常念の「ゴジラ」ではないですが、御神楽の「ひつじ」ってとこかな
2016年06月04日 10:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の頭出前 常念の「ゴジラ」ではないですが、御神楽の「ひつじ」ってとこかな
沢の頭 実はずっとここが御神楽岳と勘違いしてがんばってきました。一気にモチベーションが下がりました
2016年06月04日 11:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の頭 実はずっとここが御神楽岳と勘違いしてがんばってきました。一気にモチベーションが下がりました
1
まだまだ先は長い 出前のピークが雨乞峰、その左のピークが御神楽岳 時間も考えてここで帰ろうかとも
2016年06月04日 11:04撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い 出前のピークが雨乞峰、その左のピークが御神楽岳 時間も考えてここで帰ろうかとも
1
湯沢の頭と雨乞峰の中間はこんなところがいくつかありました
2016年06月04日 11:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の頭と雨乞峰の中間はこんなところがいくつかありました
1
雨乞峰〈右〉と御神楽岳(左)
2016年06月04日 12:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞峰〈右〉と御神楽岳(左)
2
頂上手前 湯沢の頭方面 登ってきたのは見えてる尾根の向こう側 
2016年06月04日 13:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前 湯沢の頭方面 登ってきたのは見えてる尾根の向こう側 
4
祠に無事を感謝しました
2016年06月04日 13:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に無事を感謝しました
1
頂上到着 厳しい登山でした いいね!
2016年06月04日 13:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着 厳しい登山でした いいね!
2
魚沼、谷川 尾瀬方面
2016年06月04日 13:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚沼、谷川 尾瀬方面
磐梯山(会津)方面
2016年06月04日 13:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山(会津)方面
飯豊方面
2016年06月04日 13:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊方面
1

感想/記録

今年初めての登山
トレーニングを兼ねて御神楽岳をターゲットしました
“下越の谷川”といわれる岩稜を見るため
栄太郎新道コース(蝉ヶ平ルート)を選択
難路の情報通り、危険な個所がたくさんありました
何といっても、思っていたより長いコースで体力が大きな課題でした
今年初めての登山ということでトレーニングの不十分さから
湯沢の頭で腿に違和感が・・・
つりそうになるのをほぐしながら休み休み登り、降りてきました
明るいうちに駐車場に戻れてよかったです

おまけ
駐車場には、二百名山挑戦中のおじさんが前日入りし
翌日の登山に備えていました
私の到着が日暮れ間近だったため心配していただいていました
感謝です
訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ