ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891147 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

裏六甲 大池地獄谷 石楠花谷

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー Rila, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
17分
合計
4時間14分
S地獄谷登山口08:3709:11水晶谷第四砂防ダム09:2009:29地獄谷大滝09:44水場と書かれた堰堤09:4711:01ダイヤモンドポイント11:0612:40釜滝12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大池地獄谷は六甲の「地獄谷」と称する中では最も容易と思いました。
沢のすぐ横には一般の登山道あります。
特に危険な場所はありません。

この日は流れる水が匂い、あまりきれいな沢とは感じませんでした。

石楠花谷は行きたい釜滝を経由出来ずに無念の下山。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

おなじみの看板。
地獄谷、地獄尾根、シャクナゲ谷が記されています。
シャクナゲ谷の窯滝経由で下りたかったですが、今回は歩いていないようです。
2016年06月04日 08:36撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの看板。
地獄谷、地獄尾根、シャクナゲ谷が記されています。
シャクナゲ谷の窯滝経由で下りたかったですが、今回は歩いていないようです。
2
看板からしばらく歩いて、フェンスの間を通過していきます。
2016年06月04日 08:40撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板からしばらく歩いて、フェンスの間を通過していきます。
2
地獄谷西尾根の看板。
そこそこ楽しめるらしいので次回機会あれば行ってみたいと思います。
今回は谷道。
2016年06月04日 08:50撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷西尾根の看板。
そこそこ楽しめるらしいので次回機会あれば行ってみたいと思います。
今回は谷道。
1
この看板も下調べで見ました。
水没している登山道が楽しみです。
2016年06月04日 08:58撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板も下調べで見ました。
水没している登山道が楽しみです。
最初の滝。
奥に堰堤。
2016年06月04日 09:10撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝。
奥に堰堤。
1
流れる沢の水を見ると。
う〜ん。。
きれいとは言えない。
2016年06月04日 09:11撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れる沢の水を見ると。
う〜ん。。
きれいとは言えない。
1
堰堤は泣きづらの絵面です。
なんだかかわいい(笑)
2016年06月04日 09:11撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤は泣きづらの絵面です。
なんだかかわいい(笑)
4
一緒に泣いてみました。
2016年06月04日 09:12撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一緒に泣いてみました。
4
この堰堤超えると・・・
なるほど。
これが水没した登山道。どう考えても行けなさそうなので、巻道から迂回しました。
2016年06月04日 09:16撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堰堤超えると・・・
なるほど。
これが水没した登山道。どう考えても行けなさそうなので、巻道から迂回しました。
3
このルートは小滝がいくつかある谷道です。
2016年06月04日 09:25撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは小滝がいくつかある谷道です。
なんだか水が臭う。
六甲のおいしい水はこの沢でないことを願う。
2016年06月04日 09:28撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか水が臭う。
六甲のおいしい水はこの沢でないことを願う。
雰囲気は良いです。
滝を登るか登山道を歩くか。
都度いつでも選択できます。
2016年06月04日 09:33撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気は良いです。
滝を登るか登山道を歩くか。
都度いつでも選択できます。
1
地獄大滝。
この谷でもっともポピュラーな滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄大滝。
この谷でもっともポピュラーな滝です。
2
どんどん詰めていきます。
2016年06月04日 09:41撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん詰めていきます。
小滝の連続です。
2016年06月04日 09:50撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の連続です。
1
見た目程に灘しくありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目程に灘しくありません。
緩やかな傾斜が続きます。
2016年06月04日 10:10撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな傾斜が続きます。
核心部分は良い雰囲気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部分は良い雰囲気でした。
3
登りつめたら舗装された道に合流しました。
2016年06月04日 10:41撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りつめたら舗装された道に合流しました。
ダイヤモンドポイントまでは、人工物が豊富です。
2016年06月04日 10:55撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントまでは、人工物が豊富です。
ダイヤモンドポイントに到達。
見晴らしは良いです!
2016年06月04日 11:01撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントに到達。
見晴らしは良いです!
4
続いて楽しみにしていた石楠花谷。
2016年06月04日 11:08撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて楽しみにしていた石楠花谷。
さてどんな谷道なのか期待が膨らみます。
2016年06月04日 11:29撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてどんな谷道なのか期待が膨らみます。
非常時のために持ってきたロープの感触を試す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常時のために持ってきたロープの感触を試す。
2
でも思っていた谷道の場面には出会えず・・・
2016年06月04日 11:35撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも思っていた谷道の場面には出会えず・・・
おそらく普通の登山ルートを下ったようです。
下調べて見た石楠花谷の核心部は次回にリベンジ。
2016年06月04日 12:07撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく普通の登山ルートを下ったようです。
下調べて見た石楠花谷の核心部は次回にリベンジ。
下山後に昼食。
ダブルヘッダーに備え車の中で食べました。
冷製パスタにスープ♪おいしゅうございました!
2016年06月04日 13:19撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に昼食。
ダブルヘッダーに備え車の中で食べました。
冷製パスタにスープ♪おいしゅうございました!
4

感想/記録
by Rila

裏六甲を満喫しようと、今回は大池地獄谷に登り、石楠花谷を下る計画をしました。
各所にルートを示す表示もあり、それほど難なく登り降りでき人気のルートだと思います。
裏六甲の気になっていた谷をふたつも歩けて良かったです。
もう少し疲労感を味わいたくて、本日の第2ラウンドは菊水ルンせに直行しました!
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/14
投稿数: 106
2016/6/7 22:14
 1日遊んだね!
満喫しましたね!
川と岩のミックスの登山といえばRilaさんって感じ!
乾いた大地を歩くイメージが湧かなくなってきたぞ!
登録日: 2014/2/14
投稿数: 184
2016/6/7 22:37
 Re: 1日遊んだね!
俺のイメージ出来上がった?(笑)
いろんな山の地形や登り方したいと言いながら、谷道を好んでしまうかな。
でもピークハントや縦走も大好きやで。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

堰堤 シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ