ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891205 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

真名井沢

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー Lynn_Kato(SL), その他メンバー1人
天候雨のち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入渓点の橋奥のスペース。(3台位可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
0分
合計
6時間36分
Sスタート地点09:0415:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山は地図読みで降りています。一般ルートではありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

登れる小滝群。今回はノーマル沢服なので「パンツは濡らさない」が合言葉w
2016年06月05日 10:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れる小滝群。今回はノーマル沢服なので「パンツは濡らさない」が合言葉w
1
滝の上に倒木と石の天然ロックフィルダムが出来てた。Σ(゜Д゜)
2016年06月05日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上に倒木と石の天然ロックフィルダムが出来てた。Σ(゜Д゜)
1
魚止めの滝6m。水線右側を直登。
2016年06月05日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝6m。水線右側を直登。
1
ここ風情があって好き♡
2016年06月05日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ風情があって好き♡
2
取水パイプの滝だったかな?
2016年06月05日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水パイプの滝だったかな?
登れる小滝が続く
2016年06月05日 11:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れる小滝が続く
5m滝。ここも今回初めて直登。
2016年06月05日 11:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5m滝。ここも今回初めて直登。
1
脱渓点は明確。赤テープも健在。前から埋まってる所はさらに埋まっててすごいことになってた。
2016年06月05日 12:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脱渓点は明確。赤テープも健在。前から埋まってる所はさらに埋まっててすごいことになってた。
200m一気登り。久しぶりできついOrz
2016年06月05日 13:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200m一気登り。久しぶりできついOrz
1
やっと稜線の登山道に到着。(;´Д`)ゼイハァ
2016年06月05日 13:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線の登山道に到着。(;´Д`)ゼイハァ
2
登山道→林道のヘアピンの角まで直進し、そこから尾根を直線で降りてショートカットしてみよう。
2016年06月05日 14:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道→林道のヘアピンの角まで直進し、そこから尾根を直線で降りてショートカットしてみよう。
1
ラクチン&超早で下の林道に出れた♡ そのままその尾根を降りれば良かったのだが、
2016年06月05日 15:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクチン&超早で下の林道に出れた♡ そのままその尾根を降りれば良かったのだが、
2
その先の沢から降りることにした。しかし、足元見えない狭い小川みたいな沢を藪漕ぎしながらの下降+両側がわさび田なので気を使って、色々面倒だった。
2016年06月05日 15:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の沢から降りることにした。しかし、足元見えない狭い小川みたいな沢を藪漕ぎしながらの下降+両側がわさび田なので気を使って、色々面倒だった。
1
最後は軌道と踏み跡を辿って入渓点へ。降りるなら尾根通しで降りたほうが良かったみたい。
2016年06月05日 15:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は軌道と踏み跡を辿って入渓点へ。降りるなら尾根通しで降りたほうが良かったみたい。
1
撮影機材:

感想/記録

雨が止むまで時間を潰してからののんびりスタート。
結果的に全く降られずラッキーでした。
メンバーのリーダートレで行ったのですが、
同じメンバーと行った2年前の4月は、
記録的大雪の残雪が沢を埋めていたため敗退。
その秋に2度行った時は、その大雪による大きな倒木で
沢が通せんぼみたいになってるところはあったものの、
登れる小滝が続くきれいで静かな良い沢という印象でした。
今回は、その倒木が小さくなり、通せんぼがなくなった代わりに、
落石と倒木で沢が埋まってるのを見て結構ショック。( ;∀;)
何度か台風が来て、何年か経つとまた元に戻るかなぁ。
ということで、また数年後に来てみようと思います。
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 林道 藪漕ぎ 倒木 直登 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ