ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891335 全員に公開 ハイキング白山

大笠山 明快にシンドイ山

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー yama154, その他メンバー2人
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂湖オートキャンプ場入口の手前に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
56分
合計
8時間0分
S大畠谷橋06:3608:44前笈ヶ岳09:0010:01大笠山避難小屋10:48新大笠山避難小屋10:5210:55大笠山11:2911:32新大笠山避難小屋11:3412:04大笠山避難小屋12:53前笈ヶ岳14:36大畠谷橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にルートは明瞭・迷う所はありません。登山道も整備されており歩きやすいです。
しかしコースはハードです。前半(前笈まで)はひたすら急登。その後も小ピーク越えのアップダウンが続くので、距離・時間の割には体力を要します。
一部ザレザレで滑りやすい箇所もあり、痩せ尾根が多いので滑落に注意です。
その他周辺情報・桂湖オートキャンプ場に前泊。全面芝生が美しい。温水シャワー5分100円。気持ちよく使えるキャンプ場。モンベル割引△500円。
・下山後にくろば温泉に立ち寄る。600円(キャンプ場でもらえた半額券で300円に)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

桂湖の畔から歩き始めます。
2016年06月05日 06:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂湖の畔から歩き始めます。
登山道の始まり。吊り橋(大畠谷橋)の先はいきなり梯子が連続します。
この登山道がタダモノではないことを予感させます。
2016年06月05日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の始まり。吊り橋(大畠谷橋)の先はいきなり梯子が連続します。
この登山道がタダモノではないことを予感させます。
1
前笈(前笈ヶ岳)まで来た。ここまで急登をひたすら黙々と登ってきました。
ここから先は高山植物を愛でながら、少し余裕を持って歩きます。
2016年06月05日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前笈(前笈ヶ岳)まで来た。ここまで急登をひたすら黙々と登ってきました。
ここから先は高山植物を愛でながら、少し余裕を持って歩きます。
ツバメオモト。今回覚えました。
2016年06月05日 09:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト。今回覚えました。
1
タテヤマリンドウ。小さくても青い花は目立ちます。
2016年06月05日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ。小さくても青い花は目立ちます。
1
アカモノ。見ると登る元気が出るくらいカワイイです。
2016年06月05日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ。見ると登る元気が出るくらいカワイイです。
1
左には笈ヶ岳
2016年06月05日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には笈ヶ岳
2
右には目指す大笠山
2016年06月05日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には目指す大笠山
2
山頂近くの避難小屋。
あの田中陽希さんが隣の二百名山笈ヶ岳に挑んだとき前泊した小屋。
2016年06月05日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの避難小屋。
あの田中陽希さんが隣の二百名山笈ヶ岳に挑んだとき前泊した小屋。
2
山小屋の登山ノートにそれらしき書き込みが。
ここから笈ヶ岳までの尾根を笹藪漕いで約8時間かけてピストンしたって。すご過ぎる。
2016年06月05日 10:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の登山ノートにそれらしき書き込みが。
ここから笈ヶ岳までの尾根を笹藪漕いで約8時間かけてピストンしたって。すご過ぎる。
2
笈ヶ岳。
カッコいい山で登ってみたいけど、登るのは相当困難でしょうね。
2016年06月05日 11:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳。
カッコいい山で登ってみたいけど、登るのは相当困難でしょうね。
4
大笠山山頂でのんびり昼ごはん。
私達以外に誰もいませんでした。
2016年06月05日 11:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山山頂でのんびり昼ごはん。
私達以外に誰もいませんでした。
2
ゴゼンタチバナとコイワカガミの紅白共演です。
2016年06月05日 11:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナとコイワカガミの紅白共演です。
2
ツマトリソウ。精密なシャキーンとした感じが好きです。
2016年06月05日 12:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。精密なシャキーンとした感じが好きです。
1
帰り道。
大笠山を振り返ります。これで見納め。
ここからは行きとは逆の大下り。
ザレ道の下りは大変です。
2016年06月05日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道。
大笠山を振り返ります。これで見納め。
ここからは行きとは逆の大下り。
ザレ道の下りは大変です。
1
ようやく桂湖に降りて来れて、ホッとします。
2016年06月05日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく桂湖に降りて来れて、ホッとします。
2
前泊した桂湖オートキャンプ場。
キレイで快適な所でした。
2016年06月05日 14:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊した桂湖オートキャンプ場。
キレイで快適な所でした。
2
撮影機材:

感想/記録

大笠山は、噂通りタフな山でした。
前笈ヶ岳までの急登は、ただ足を前に出すことに集中して黙々と登りきりました。
前笈ヶ岳から先は、すでに標高1500m、残り標高差300mまで登ってきたことから、気持ちが楽になり草花を楽しむ余裕が出てきました。
ですが、小ピークの登降が繰り返し出てくるので、標高差300mがなかなか縮まらず楽ではありませんでした。
山頂では隣に聳える笈ヶ岳が格好良く、広大にせり上る北壁の迫力が印象的でした。
大笠山から笈ヶ岳へと伸びる藪尾根を眺めて、ここを田中陽希さんは歩いたのかぁと、感慨に浸っていました。
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ