ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891372 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

漁岳冬道藪こぎ挑戦・断念

日程 2016年05月27日(金) [日帰り]
メンバー bigbang
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
0分
合計
3時間22分
Sスタート地点11:2614:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
冬道を辿って途中まで藪こぎにトライ、帰りは沢に出て藪を回避。
コース状況/
危険箇所等
背丈以上の笹竹の藪
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊鈴 爆竹

写真

雪解けした漁川林道をゆく途中の崩落個所。
2016年05月27日 11:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けした漁川林道をゆく途中の崩落個所。
この先、道が寸断されていた。水を流すコルゲート管が露出。
2016年05月27日 11:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、道が寸断されていた。水を流すコルゲート管が露出。
林道まで流木が。
2016年05月27日 12:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで流木が。
向かいの尾根はすっかり初夏の様相。
2016年05月27日 12:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの尾根はすっかり初夏の様相。
遠くに漁岳から続く尾根が。
2016年05月27日 12:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに漁岳から続く尾根が。
夏道林道終点まで500mの標識、積雪期の登攀個所。
2016年05月27日 12:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道林道終点まで500mの標識、積雪期の登攀個所。
ここから山道跡らしき跡を辿り、冬ルートに沿って登ったのだが程なく背丈以上の笹竹に覆われる。
2016年05月27日 12:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道跡らしき跡を辿り、冬ルートに沿って登ったのだが程なく背丈以上の笹竹に覆われる。
所々廃道らしき跡を辿って登ってゆく。
2016年05月27日 12:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々廃道らしき跡を辿って登ってゆく。
確かにここには昔、山道があった。
2016年05月27日 12:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かにここには昔、山道があった。
ところが程なく鬱そうとした笹竹に覆われる藪の連続。かすかに漁岳の残雪の残る峰が見える。
2016年05月27日 12:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが程なく鬱そうとした笹竹に覆われる藪の連続。かすかに漁岳の残雪の残る峰が見える。
1
あるようでないような廃道。
2016年05月27日 12:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるようでないような廃道。
これははっきりした廃道か?
2016年05月27日 12:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これははっきりした廃道か?
と思いきや、再び藪、大木の根元によじ登り漁岳の峰を望む。やっぱりこの藪では無理か。
2016年05月27日 13:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや、再び藪、大木の根元によじ登り漁岳の峰を望む。やっぱりこの藪では無理か。
1
うっそうと続く藪の連続。この辺りでは廃道跡も全く検出不能。
2016年05月27日 13:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっそうと続く藪の連続。この辺りでは廃道跡も全く検出不能。
1
所々冬道のピンクテープが。雪はありがたいと実感。しかし、時間も迫っており、帰りも時間がかかるのでこの先しばらく進んでから撤退を決断。
2016年05月27日 13:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々冬道のピンクテープが。雪はありがたいと実感。しかし、時間も迫っており、帰りも時間がかかるのでこの先しばらく進んでから撤退を決断。
1
思い切って沢側に降りてみたところ、水なし、崖なし、藪なしで危険個所もなく、700mほど下って林道に出た。
2016年05月27日 13:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い切って沢側に降りてみたところ、水なし、崖なし、藪なしで危険個所もなく、700mほど下って林道に出た。
林道に出てきたところ。目印にピンクテープを残す。次回、この沢から再挑戦し、藪こぎを少なくして尾根まではたどり着きたい。
2016年05月27日 14:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出てきたところ。目印にピンクテープを残す。次回、この沢から再挑戦し、藪こぎを少なくして尾根まではたどり着きたい。
道ってありがたいですね。この林道もずいぶん荒れてきてしまっている。
2016年05月27日 14:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ってありがたいですね。この林道もずいぶん荒れてきてしまっている。
1
撮影機材:

感想/記録

5月下旬、雪のない時期、漁岳の冬道の状況はどんなものか目で見てみたかったため、ルートに沿って笹竹の藪こぎに挑戦したが、尾根までたどり着くこともできず敗退。背丈の倍以上の笹竹が辺り一面を覆っており、やはりこのルートは不可能と確認した。笹刈りをすれば、一般ルートではない沢筋の夏道の他に景色のいい一般ルートができるのだが。廃道の痕跡があり再開発できないものだろうか。疲れた。
訪問者数:81人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 崩落 コル 撤退 登攀 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ