ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891516 全員に公開 ハイキング東海

またまたトレーニングで猿投山!!

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー guranosuke
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
40分
合計
3時間30分
S猿投山麓駐車場11:0612:10城ヶ峰展望台12:2112:57武田道分岐13:0113:01大岩展望台13:0213:07猿投山公衆トイレ13:1013:28東の宮13:3613:46猿投山公衆トイレ13:4913:53大岩展望台14:0214:04武田道分岐14:0514:09東海自然歩道休憩所14:22登山口14:36猿投山麓駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ここから城ヶ峰に向かいます。
赤マークを見逃さない様に。
2016年06月06日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから城ヶ峰に向かいます。
赤マークを見逃さない様に。
左:広沢城跡
右:城ヶ峰
左に寄り道します。
2016年06月06日 11:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:広沢城跡
右:城ヶ峰
左に寄り道します。
この辺りは白い小石が多い。
2016年06月06日 11:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは白い小石が多い。
広沢城跡。
2016年06月06日 11:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢城跡。
東側にそのままいくとずっと続いていた。
そのまま下りそうだったので引き返す。
2016年06月06日 11:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側にそのままいくとずっと続いていた。
そのまま下りそうだったので引き返す。
城の遺構なんでしょうか?尾根上に左下から左中央に向かって溝が見られる。
2016年06月06日 11:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城の遺構なんでしょうか?尾根上に左下から左中央に向かって溝が見られる。
広沢城跡の看板に戻って進む。
二股に分かれた所で戻りました。
2016年06月06日 11:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢城跡の看板に戻って進む。
二股に分かれた所で戻りました。
シダが色鮮やか。
2016年06月06日 12:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダが色鮮やか。
城ヶ峰に到着。
2016年06月06日 12:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ヶ峰に到着。
名前は忘れました。
2016年06月06日 12:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は忘れました。
1
途中の展望台から。
2016年06月06日 13:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台から。
あじさいの1種だったような?
2016年06月06日 13:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさいの1種だったような?
かなりしんどくなったので初めて最高点に行って引き返す。
2016年06月06日 13:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりしんどくなったので初めて最高点に行って引き返す。
前2つが以前拾ったもの。後ろが今回拾ったもの。
登山道沿いに結構落ちてます。2つ位が武田道合流地点あたり。
それ以外が比較的山頂近くです。
2016年06月06日 21:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前2つが以前拾ったもの。後ろが今回拾ったもの。
登山道沿いに結構落ちてます。2つ位が武田道合流地点あたり。
それ以外が比較的山頂近くです。

感想/記録

仕事終わりで行った為、11時からのスタート。この時点で少し萎え気味。

まぁ、いつもの道なのでトレーニングのつもりでがんばりました。帰るのが遅くなりそうだったので、今回は山頂に行かず最高点に初めて行きました。東のみやの右横を登るとすぐに行けます。

今回の山行で以前偶然見つけた鉱石をまた見つけました。余り詳しくはないですが煙水晶と呼ばれる物のようです。
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ