ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891569 全員に公開 ハイキング大峰山脈

ツアーで参加で八経ヶ岳→釈迦ヶ岳 弥山小屋泊 ↑行者還トンネル西口 ↓太尾登山口

日程 2016年06月04日(土) 〜 2016年06月05日(日)
メンバー neko-obaba, その他メンバー19人
天候6/4(土)曇り 6/5(日)雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
ツアーバスで近鉄下市口駅集合解散
6/4(土)9:30下市口出発 R309天川川合経由 行者還トンネル西口着 11:00頃
6/5(日)16:30太尾登山口出発 途中道の駅で休憩あり 下市口着18:50
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間41分
休憩
31分
合計
3時間12分
S行者還トンネル西口11:3012:20奥駈道出合12:5113:12弁天の森14:42弥山小屋
2日目
山行
8時間52分
休憩
48分
合計
9時間40分
弥山小屋06:3007:10八経ヶ岳07:1209:20舟ノ垰10:04楊子ノ宿10:3211:57孔雀岳13:53釈迦ヶ岳14:0814:53古田の森15:35P146815:3816:10太尾登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
孔雀岳周辺に数箇所、ロープや鎖のついた岩場がありました。雨で滑りやすかったこともあり、私は難儀に感じました。
その他周辺情報下市駅の裏側にコンビニ(ローソン)あり

写真

6/4(土)です
行者還トンネル西口駐車場から出発
水洗トイレあり ¥100
2016年06月04日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6/4(土)です
行者還トンネル西口駐車場から出発
水洗トイレあり ¥100
奥駆道出会い
ここで昼食休憩
2016年06月04日 12:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駆道出会い
ここで昼食休憩
弁天の森
2016年06月04日 13:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森
弥山が見えてきました
2016年06月04日 13:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山が見えてきました
弥山小屋ズームで
2016年06月04日 13:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋ズームで
理源大師
2016年06月04日 13:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
理源大師
大普賢ご一行さま
曇っているので期待していなかっただけに、嬉しい眺めでした
2016年06月04日 14:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢ご一行さま
曇っているので期待していなかっただけに、嬉しい眺めでした
6
弥山到着
弥山神社(天河大辨財天社の奥宮 )にお参りに行きます
2016年06月04日 14:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山到着
弥山神社(天河大辨財天社の奥宮 )にお参りに行きます
途中に咲いてたマイヅルソウ
2016年06月04日 14:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に咲いてたマイヅルソウ
2
弥山神社
2016年06月04日 14:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山神社
1
咲き残りのシャクナゲ
2016年06月04日 15:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのシャクナゲ
1
弥山小屋内部
部屋に石油ファンヒーターがあって、とてもありがたかったです
2016年06月04日 15:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋内部
部屋に石油ファンヒーターがあって、とてもありがたかったです
2
6/5(日)
朝から雨。八経ヶ岳から眺望なし
2016年06月05日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6/5(日)
朝から雨。八経ヶ岳から眺望なし
1
修行感満点の雨中歩行
2016年06月05日 07:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修行感満点の雨中歩行
1
明星ヶ岳
2016年06月05日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳
イワカガミ
2016年06月05日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
3
バイケイソウのツボミ
2016年06月05日 07:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウのツボミ
シロヤシオ
とてもたくさん見かけました
2016年06月05日 08:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
とてもたくさん見かけました
2
霧の中に岩峰
五鈷峰だったかな?
雨が強くなってきたので、カメラしまいます
2016年06月05日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中に岩峰
五鈷峰だったかな?
雨が強くなってきたので、カメラしまいます
1
少し雨がましになってきました
ここからの眺めは・・・
2016年06月05日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雨がましになってきました
ここからの眺めは・・・
白い!
切り立った崖であるらしいのですが、まったく高度感ないです
2016年06月05日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い!
切り立った崖であるらしいのですが、まったく高度感ないです
1
蔵王権現
このお像を拝見したいと思っていました。かなり感動してます
2016年06月05日 12:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王権現
このお像を拝見したいと思っていました。かなり感動してます
2
背後の大岩に迫力ある亀裂
2016年06月05日 12:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後の大岩に迫力ある亀裂
1
このあたり、奇岩・岩壁・岩峰がおりなす奇観が続きます
2016年06月05日 12:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、奇岩・岩壁・岩峰がおりなす奇観が続きます
1
釈迦岳到着!
2016年06月05日 13:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳到着!
4
晴れていたら、お釈迦様の背後に歩いてきた稜線が見えるはずなのですが・・・
2016年06月05日 13:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていたら、お釈迦様の背後に歩いてきた稜線が見えるはずなのですが・・・
3
一番良く見えた一瞬。奥のピークが八経ヶ岳だと思います
2016年06月05日 13:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番良く見えた一瞬。奥のピークが八経ヶ岳だと思います
5
三角点
2016年06月05日 13:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
1
釈迦岳山頂のシロヤシオ
2016年06月05日 13:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳山頂のシロヤシオ
3
ピンクがかったシロヤシオははじめて見ました
2016年06月05日 13:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクがかったシロヤシオははじめて見ました
2
雄鹿
雌と二匹でいましたが、雌は隠れてしまいました
2016年06月05日 14:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鹿
雌と二匹でいましたが、雌は隠れてしまいました
4
古田の森
2016年06月05日 14:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古田の森
太尾登山口到着!
2016年06月05日 16:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾登山口到着!
1
撮影機材:

感想/記録

狙って歩いたわけではないのですが、近鉄吉野駅から八経ヶ岳まで赤線がつながってました。
ヘナチョコなので、もちろん奥駆道ではないです。(一応女人ですし・・・)
吉野駅→金峯神社(花見ハイキング)2013年4月
金峯神社→大天井ヶ岳:五番関を経て洞川 2012年10月
洞川→天川川合(みたらい渓谷紅葉ハイキング)2014年11月
天川川合→八経ヶ岳(弥山小屋泊でピストン)2013年7月
というのが内訳です。

こうなると、釈迦ヶ岳までつなげたいものだと欲が出ます。でも八経ヶ岳⇔釈迦ヶ岳はどう考えてもアクセスが難しい。それ以前に私の山力が難しい。
もう、これはツアーしかないでしょう。と探していたらモンベル主催のがみつかったので頑張って参加してきました。

お天気に恵まれなくて、楽しかったか?と聞かれると正直たいへん微妙なんですが、修行の道を修行感満載で歩いて、学ぶことが多い二日間でした。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/7/15 21:15
 近鉄吉野駅〜釈迦ヶ岳 完歩おめでとうございます!
アクセス、山力ともに私には困難ですが、それ故憧れの部分です。
明星ヶ岳〜釈迦ヶ岳の写真「こんなんなんや 」と、穴が開くほど見つめております。

てっきりnekoおねえさまは、繋げることを意識して歩かれてるものとばかり思ってました。
比良のあたりもそんな気がしてました。狙ってなくて、気がつけば繋がってるんですか!?だいたい、初期の頃に金峯神社〜洞川なんて、ふつうひとりで歩きませんよ  
私なんかいつも行き当たりばったりなので、後になって赤線見ながら「あぁ、ここが歩いてへんねんなぁ…ここだけっていうのもアクセスがなぁ」とぼやいてばかりです
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2016/7/16 0:29
 papiさん、こんばんわ。
papiさん、八経ヶ岳から釈迦ヶ岳への奥駆道は天気が悪かったのもあってか、
シロヤシオ満開の週末だというのに、縦走している人は数名お見かけしただけでした。
でも、ツアーは仙台からの方々もおいでだったんです。
「まぁ、そんなに遠方から!」と感動していましたら、私が参加したツアーには、
北海道や横浜や岡山から参加している方がおいででした。
なんだかとても嬉しくて誇らしい気分がしました。
いつも、金剛山や岩湧山から眺めている大峰の稜線ですから、
眺めているだけで、ろくに歩いてはいないのに、勝手に地元気分なんですね

アクセスが難しい部分ですけど、papiさんなら前鬼まで歩いてしまうとか、途中の避難小屋を利用するとか選択肢が多そうです。
私もできれば北奥駆道は歩ききりたいなぁ。と思っているんですけどどうかな?
梅雨明けが待ち遠しい時期になりましたね
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/7/17 11:53
 お疲れさまです。
時間がかかっても奥駈道はつなぎたいですね
この明星ー釈迦の間はどうしてつなげるか?難しいですね。
でもでも、もっと難しいのが南奥駈ですね。
私も登山を始めた当初はモンベルツアーにお世話になりました。
ツアーだといい面もありますが、天気をみて選べないのが残念ですね。
遠方から来られたかもおられて、晴天じゃなかったのは残念ですが
この曇りや雨の感じって奥駈らしいと言えばらしいのですが
でもでも、やっぱり、せっかくなら晴れた日に歩きたいですね
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2016/7/17 22:40
 アクセスが核心です
orisさん、公共交通機関派の私には大峰は見ることができるのに遠い山です。
なので、このようなツアーはありがたいことこのうえなし。
モンベル(五條店)では春・秋に企画されている定番(?)コースらしくて、雨で催行中止になったこともあると聞きましたから、そうじゃなかっただけ良しとしなくては、ですね。わかっていても、文句の多いお年頃です

orisさんでも難しいとおっしゃる南奥駆道は、私など最初から論外も論外。
いつかレコで拝見させてもらえるのを楽しみにしています。
連休は奥様とご旅行かなぁ?と想像しています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ