ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891577 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

弥山―大普賢岳ー稲村ヶ岳 周回

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー ikkan22360
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:近鉄下市口駅から奈良交通バスにて天川川合下車。
復路:奈良交通バス洞川温泉乗車ー近鉄下市口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間15分
休憩
18分
合計
7時間33分
Sスタート地点09:2510:42林道出合10:4311:32栃尾辻11:3311:51天女の舞12:16カナビキ尾根分岐12:1712:48ナベの耳13:09高崎横手13:1013:35狼平避難小屋14:09大黒岩14:1014:24弥山14:2914:33弥山小屋14:3715:11聖宝ノ宿跡15:1215:33弁天の森15:3515:46奥駈道出合15:4716:03一の垰プレート16:12しなの木出合16:50天川辻16:58行者還小屋
2日目
山行
8時間38分
休憩
38分
合計
9時間16分
行者還小屋06:2306:32行者の水場06:3607:24七曜岳08:06国見岳08:0708:55大普賢岳08:5709:58阿弥陀ヶ森10:26小笹ノ宿10:3311:25山上ヶ岳11:2711:44西の覗岩11:5012:20レンゲ辻12:2312:55山上辻13:12稲村小屋13:22大日山13:2813:38稲村ヶ岳13:4113:48大日山14:00稲村小屋14:01山上辻14:0314:45法力峠14:4615:19母公堂15:31稲村ヶ岳登山口15:3215:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は大変整備されており、危険個所もなし。
標識も各所にあり、道迷いの危険もない。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ

写真

恒例の吊り橋
2016年05月04日 09:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の吊り橋
最高の天気です
2016年05月04日 09:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の天気です
さて、スタートです。
体力温存を考え、ゆっくり上ります。
2016年05月04日 09:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、スタートです。
体力温存を考え、ゆっくり上ります。
暫く登って鉄塔から。
雲ひとつありません。
2016年05月04日 09:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く登って鉄塔から。
雲ひとつありません。
林道合流点。
2016年05月04日 10:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流点。
栃尾辻。
2016年05月04日 11:29撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾辻。
天女の舞。
2016年05月04日 11:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の舞。
狼平。
ここで軽く昼食をとります。
予定よりも若干時間が押していたため、直ぐに出発。
2016年05月04日 13:18撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平。
ここで軽く昼食をとります。
予定よりも若干時間が押していたため、直ぐに出発。
八経ヶ岳が見えてきました。
大きな山体。
2016年05月04日 14:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳が見えてきました。
大きな山体。
弥山到着。
GW中で非常ににぎわってました。
2016年05月04日 14:28撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山到着。
GW中で非常ににぎわってました。
行者還方面の稜線。
それにしてもいい天気。
2016年05月04日 14:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還方面の稜線。
それにしてもいい天気。
こちらで宿泊するか悩みましたが、ちょうどいいテントスペースがほぼ埋まっていた為、一気に行者還小屋まで行くことにします。
2016年05月04日 14:35撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらで宿泊するか悩みましたが、ちょうどいいテントスペースがほぼ埋まっていた為、一気に行者還小屋まで行くことにします。
一気に下ります。
2016年05月04日 14:40撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ります。
行者還〜大普賢岳の稜線。
2016年05月04日 14:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還〜大普賢岳の稜線。
聖宝の宿
2016年05月04日 15:08撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝の宿
弁天の森まで来ました。
思ったりペースが稼げず少し焦りが。
2016年05月04日 15:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森まで来ました。
思ったりペースが稼げず少し焦りが。
そして、笹原の登山道。
気持のいい縦走路が続きます。
2016年05月04日 15:45撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、笹原の登山道。
気持のいい縦走路が続きます。
一の多和。
日が傾いて
2016年05月04日 16:06撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の多和。
日が傾いて
明日向かう大普賢岳です。
2016年05月04日 16:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向かう大普賢岳です。
何とか日没前につきました。
きれいな小屋でトイレもあり。
テントは自分以外に3張りあり、何とか空いているスペースに設置。水場も歩いて5分ほどの処にある快適な小屋です。
2016年05月04日 17:34撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか日没前につきました。
きれいな小屋でトイレもあり。
テントは自分以外に3張りあり、何とか空いているスペースに設置。水場も歩いて5分ほどの処にある快適な小屋です。
翌日、朝日の小屋。
連日の快晴です。
2016年05月05日 06:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、朝日の小屋。
連日の快晴です。
小屋を出発し、水場を超えると早速の梯子と鎖
2016年05月05日 06:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を出発し、水場を超えると早速の梯子と鎖
七曜岳
2016年05月05日 07:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳
雲一つない快晴。
最高の登山日和。
2016年05月05日 07:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つない快晴。
最高の登山日和。
七つ池。
突然、稜線上に大きな窪地が現れます。
2016年05月05日 07:32撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池。
突然、稜線上に大きな窪地が現れます。
大普賢岳が近づいてきました。
2016年05月05日 07:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳が近づいてきました。
稚児泊
2016年05月05日 07:46撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児泊
広いテントスペースです。
ただ、稜線上なので風が強い。
2016年05月05日 07:46撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いテントスペースです。
ただ、稜線上なので風が強い。
国見岳。
前後の登山道は、梯子・鎖多数で一番険しい個所でした。
2016年05月05日 08:03撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳。
前後の登山道は、梯子・鎖多数で一番険しい個所でした。
台高山脈方面。
最高の天気と奈良らしい山深い景観。
2016年05月05日 08:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台高山脈方面。
最高の天気と奈良らしい山深い景観。
大普賢岳到着です。
2016年05月05日 08:53撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳到着です。
弥山側を振り返って。
気持のいい稜線。
2016年05月05日 08:52撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山側を振り返って。
気持のいい稜線。
これから向かう山上ヶ岳・稲村ヶ岳方面。
それにしても、本当にいい天気。
2016年05月05日 08:53撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう山上ヶ岳・稲村ヶ岳方面。
それにしても、本当にいい天気。
脇宿。
こちらもテントスペース有。
2016年05月05日 09:45撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇宿。
こちらもテントスペース有。
阿弥陀ヶ森の女人結界。
2016年05月05日 09:56撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀ヶ森の女人結界。
苔生した日本庭園の様な登山道。
2016年05月05日 10:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した日本庭園の様な登山道。
小笹ノ宿に到着。
こちらで昼食休憩。
2016年05月05日 10:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹ノ宿に到着。
こちらで昼食休憩。
小屋は小さいですが、小川に沿ってテントスペースが広がっています。
テントを張ると気持ちよさそう。
2016年05月05日 10:28撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は小さいですが、小川に沿ってテントスペースが広がっています。
テントを張ると気持ちよさそう。
山ノ上岳・大峰山寺に到着・
2016年05月05日 11:29撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ上岳・大峰山寺に到着・
進んで山門。
2016年05月05日 11:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで山門。
宿坊が立ち並ぶ。
2016年05月05日 11:37撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿坊が立ち並ぶ。
西の覗岩。絶壁です。
2016年05月05日 11:45撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗岩。絶壁です。
洞川温泉が一望できます。
2016年05月05日 11:45撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞川温泉が一望できます。
これから向かう稲村ヶ岳。
かなり降りないといけません。
2016年05月05日 12:00撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稲村ヶ岳。
かなり降りないといけません。
進んでレンゲ辻の女人結界門。
2016年05月05日 12:20撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでレンゲ辻の女人結界門。
この斜面を降りてきました。
鉄製の階段を下りながら、空中回廊を進むような道です。
高度感があり、気持のいい道でした。
2016年05月05日 12:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を降りてきました。
鉄製の階段を下りながら、空中回廊を進むような道です。
高度感があり、気持のいい道でした。
振り返って山上ヶ岳。
ここから暫く稜線から離れ、山腹をトラバースする道となります。
2016年05月05日 12:34撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って山上ヶ岳。
ここから暫く稜線から離れ、山腹をトラバースする道となります。
そして、稲村小屋に到着。
お茶をいただきました。
こちらの小屋で宿泊予定だったのですが、翌日の天気が怪しい模様。
時間も早かったので、一気に洞川温泉に降りることにします。
2016年05月05日 13:06撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、稲村小屋に到着。
お茶をいただきました。
こちらの小屋で宿泊予定だったのですが、翌日の天気が怪しい模様。
時間も早かったので、一気に洞川温泉に降りることにします。
荷物を小屋にデポさせていただき、一気に大日山・稲村ヶ岳を回ることにします。
2016年05月05日 13:16撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を小屋にデポさせていただき、一気に大日山・稲村ヶ岳を回ることにします。
一気に登って大日山に。
アスレチックの様な登山道で楽しめました。
2016年05月05日 13:25撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に登って大日山に。
アスレチックの様な登山道で楽しめました。
そして、稲村ヶ岳に。
団体がいたため、写真だけとり戻ります。
2016年05月05日 13:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、稲村ヶ岳に。
団体がいたため、写真だけとり戻ります。
最高の天気。
2016年05月05日 13:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の天気。
途中のトラバース道。
2016年05月05日 13:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のトラバース道。
小屋に戻ってきました。
荷物を回収し、一気に下ります。
2016年05月05日 13:53撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってきました。
荷物を回収し、一気に下ります。
法力峠。
2016年05月05日 14:42撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠。
そして登山口へ。
2016年05月05日 15:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登山口へ。
下山完了です。
2016年05月05日 15:29撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了です。
撮影機材:
訪問者数:40人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 林道 水場 道迷い テン デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ