ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891723 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

宝寿水、横池

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山norisuke, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急芦屋川駅
帰り:阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷いやすい他は特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

かわいいキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいキノコ。
1
自生しているのか、誰かが植えたのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自生しているのか、誰かが植えたのか?
1
宝寿水のユキノシタクサ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝寿水のユキノシタクサ。
3
かわいいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいなぁ。
2
下山は中央尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は中央尾根。

感想/記録

日曜参観の代休でした。
いつものごとく荒地山ラビリンスへ。
今日の目的は、lagrangeさんの記録にあった宝寿水のユキノシタクサと横池の蓮。

宝寿水ではいつも息子に水汲みを任せて私は早々とベンチで休憩するので、先に記録を拝見していなければまず見つけられなかったでしょう。
水の出ているところのすぐ下に群生しているので、視力がよい方、水汲みをされる方にはすぐにわかります。
私は視力もよくないし水汲みもしないので、本当に記録を拝見しておいてよかった!
すごく小さくて清楚なお花でした。

横池の蓮は毎年噂には聞いていましたが、しっかり見たのは今年が初めてだったかな。
春にはうじゃうじゃしていたオタマジャクシたちもすっかりカエルになって住処を変えたようで、静寂の戻った横池には蓮が。
望遠レンズを持ってきていなかったので、しっかりと目に焼き付けてきました。

訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/16
投稿数: 74
2016/8/7 23:46
 おおっと!
norisukeさん、こんにちは(^^)
フォローしている山行記録は見ているつもりでしたが、なぜだかこの記録だけ見過ごしているようでして、今初めて気づけました(笑)私の山行記録を参考にして頂いたようで恐れ入ります。
ユキノシタクサ、目が悪いと気が付かないのですが近寄ると繊細で美しいですよね。私も目が悪いので、小さい花にはなかなか気づかない・・・というか登るのに必死で気づかないというのもあるのですが(笑)その花に気付いて以来なるべく登山道付近の草花も見るように意識するようになりました。
登録日: 2011/12/12
投稿数: 356
2016/8/8 21:54
 Re: おおっと!
Lagrangeさん、こんにちは

私も見過ごしている山行記録、ありますよ
私は運転する時は眼鏡をかけるのですが、普段からかけるのは嫌なんですよね。
特に夏場は汗で気持ち悪いし…。あっでも虫よけにはなるのかな
私もそうでした。山登りを始めた頃は登ることや距離を稼ぐことに必死で、全く周りの自然が目に入ってきませんでした。
慣れた頃からぽつぽつと花などを見るようになったのですが、やはり大きなきっかけは横池のオタマジャクシ!
今は暑過ぎてなかなか六甲に向かう勇気がありませんが(Lagrangeさんがこの間行かれていて尊敬しました )、また冬から春先にかけては週末ごとに行くことになりそうです

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

自生
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ