ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891732 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー makin(CL), villagesonson(感想)
天候晴れ→くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本沢入口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報稲子湯
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

きれいなイワカガミ
2016年06月04日 06:59撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなイワカガミ
中央付近にカモシカが!(見えにくい
2016年06月04日 07:17撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央付近にカモシカが!(見えにくい
1
山びこ荘とヒュッテ夏沢
2016年06月04日 08:18撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山びこ荘とヒュッテ夏沢
ケルンいっぱい!
2016年06月04日 09:01撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンいっぱい!
ついにピーク!
2016年06月04日 09:20撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついにピーク!
晴れてて見渡せました!
2016年06月04日 09:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてて見渡せました!
豆乳うどん
2016年06月04日 09:51撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豆乳うどん
稲子湯はこんな感じ
2016年06月04日 14:56撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子湯はこんな感じ
飲めます
2016年06月04日 15:02撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲めます
馬刺しうまー
2016年06月04日 17:11撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬刺しうまー
1
ハイブリッ丼。不思議な味でした。
2016年06月04日 17:12撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイブリッ丼。不思議な味でした。
1

感想/記録
by makin

仕事帰りの23時合流、2時過ぎに本沢入口駐車場に到着。2時間くらいの仮眠をとる。
4:30に起きて5:00出発。だらだら長い登り坂を登る。ねむい。
いつも下界にいるときは炭水化物抜きをしてるが、シャリバテするとつらいので小休止ごとに1個おにぎりを食べる。

今回ご一緒のvillagesonsonさんは、沢登りの体力をつけたくて参加だそう。
山行中ずっと息も切れずに面白い話をしながら歩いてて体力あるじゃんと思いました。

だらだら長い林道を超えて本沢温泉に。
野天風呂の券を買ってから夏沢峠へ。

本沢温泉では目的地の硫黄岳が見えてましたが、登山道に入った瞬間に
なにも見えなくなってまだかなーまだかなーと話してるうちに夏沢峠に。
夏沢峠ではご夫婦が休んでおられて、これから山小屋に泊まりがけで赤岳まで縦走するとのこと。
この時期はやや人が少ないので山小屋もある程度快適だろうなあ。いいなあ。

そこから硫黄岳に。 森林限界を越えた瞬間に歩きにくいガレ場。
そういえば冬にしかきたことがなかったので、夏はこうなんですね。

程なく頂上でごはん。寒そうなので豆乳鍋うどんにしました。
villagesonsonさんは睡魔と戦いつつ寝落ちしながらごはんを食べてました。
あまりに眠いのと気温が心地いいので、山頂で二人で仮眠。
40分くらい寝ましたがめちゃくちゃ気持ちよかった!
しかーし、太陽に背を向けて寝たのですが、首筋に日焼け止め塗らなかったせいで、帰ってから首のヒリヒリに悩まされることに…

体力充電が完了したところで下山。
本沢温泉の野天が混んでたので、寄らずに稲子湯温泉に入りました。
誰もいなかったので貸し切り状態でした。
硫黄炭酸泉って聞き慣れない名前なのですが、湯船横の透き通った湯溜まりにコップが置いてあって源泉が飲めるようになってました。
飲んでみると確かに鼻に抜ける硫黄臭と炭酸w
とても気持ちがよかったので次も稲子湯でいいんじゃないかと思いました。

そのあと近くの風とりという食堂で食事。馬刺がめちゃうまかった!
おすすめです。

中央道が混んでるので上信越道経由で帰りましたが、全く渋滞にあいませんでした。
このコースいいな。今度も使うとしよう。

普段1人だと山頂で寝るなんてしないので、今回いい体験が出来ました。
villagesonsonさんありがとう。

感想/記録

今まで日帰りの山行が主だったので、重い荷物を背負っての夏山トレに心配があり、makinさんにワガママを言って連れて行っていただいた硫黄岳、マンツーマンでとてもよいトレをさせていただけたと感謝です!
本沢温泉入口からは遠く見えていた硫黄岳も、夏沢ヒュッテに到着すると目の前に大きく見え、歩けば歩くほどどんどん山頂に近づいていく感覚が最高でした。
睡眠欲と食欲が同時に来て、寝ながらうどん食べてすみません。山頂昼寝最高すぎて天国でした。
復路は疲れからか本沢温泉から本沢温泉口まで足を滑らせることもあり、やっぱり体力と最後の集中力が足りないな〜。。と反省しました。

お忙しいなか快く夏山トレ前トレ山行してくださってありがとうございました!!感謝です。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ