ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891765 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(沼尻登山口)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー ababa
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西吾妻山と同様、ダートの道を突き進む。
駐車場はなかなかの広さ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
29分
合計
4時間48分
S沼尻登山口05:5706:01白糸の滝展望台06:0206:24胎内コース分岐07:30船明神山07:36石筵分岐07:3707:47沼尻分岐08:03安達太良山08:0508:22峰の辻08:34峰ノ辻分岐08:50鉄山08:5309:05鉄山避難小屋09:1809:41胎内岩09:4510:21沼尻鉱山跡10:2610:41白糸の滝展望台10:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

小野川湖畔の家キャンプ場。4時起床。5時出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野川湖畔の家キャンプ場。4時起床。5時出発。
6時前ではまだ数台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時前ではまだ数台。
下山時に寄ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に寄ります。
水じゃあああ!
冷たくて気持ちよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水じゃあああ!
冷たくて気持ちよかった
4
牛ノ背を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ノ背を目指す。
5
土が赤くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土が赤くなった。
1
山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
3
峰の辻を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻を目指す。
1
眼下にくろがね小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にくろがね小屋。
1
鉄山の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の山頂。
2
鉄山から安達太良山を振り返る。
風がめちゃ強。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山から安達太良山を振り返る。
風がめちゃ強。
1
鉄山避難小屋へ。
そこで休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋へ。
そこで休憩。
1
目指せ谷底!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指せ谷底!
1
胎内岩くぐり
あまりに狭い穴で思わず笑ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内岩くぐり
あまりに狭い穴で思わず笑ってしまった。
1
谷底に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底に到着。
1
水がほんとに綺麗だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がほんとに綺麗だった。
1
しかも冷たかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも冷たかった。
飲みたい衝動に駆られるw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲みたい衝動に駆られるw
2
ここで日帰り入浴施設があればなあ、と勝手に思ったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで日帰り入浴施設があればなあ、と勝手に思ったり。
1
こんなところが数ヶ所あった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところが数ヶ所あった。
1
駐車場に到着。
随分増えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
随分増えていた。
1

感想/記録
by ababa

駐車場から船大明神あたりまで蜘蛛の巣と虫が多数!ストックが本来の役割から、蜘蛛の巣巻き取り道具へ…。
牛ノ背、馬ノ背は強風のため帽子が飛ばされそうになったほど。
それでも天気はよく眺望も素晴らしかった。


下山時に湯の花採取場を見てしまったら、当然この付近の温泉にはいらねば!
ってことで沼尻高原ロッジで日帰り温泉。前日と同様、タイミングがいいのか貸切状態で堪能できた。露天風呂が非常に気持ちよかった。


渋滞に嵌ること無く、日が落ちる前に神奈川に到着。





詳細はブログのほうでアップする予定
http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 避難小屋 高原 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ