ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891775 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

花と展望の谷川岳 (JR土樽駅〜茂倉岳〜一ノ倉岳〜谷川岳〜天神平駅)

日程 2016年06月04日(土) 〜 2016年06月05日(日)
メンバー soratokaze
天候4日(土):晴のち曇り
5日(日):晴れ(山頂はガス)
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
5日(日):天神平駅〜土合口駅、谷川岳ロープウェイ、約10分、1,230円
     谷川岳ロープウェイ駅〜JR水上駅、関越交通バス、約20分、670円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
10分
合計
6時間50分
S土樽駅08:3009:20茂倉新道登山口13:00矢場ノ頭13:1015:20茂倉岳避難小屋
2日目
山行
4時間40分
休憩
35分
合計
5時間15分
茂倉岳避難小屋05:1505:30茂倉岳06:00一ノ倉岳06:0507:25谷川岳(オキノ耳)07:3008:00谷川岳(トマノ耳)08:10谷川岳・肩の小屋08:2009:00天狗の留まり場09:1009:50熊穴沢避難小屋09:5510:30天神平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻


コース状況/
危険箇所等
☆☆登山口〜矢場ノ頭☆☆
始めは滑りやすい急登ですが補助のロープが整備されてます。
急登を過ぎると緑の濃いブナ林が続きます。所々で西方の視界
が開けます。後半はアカモノのオンパレードでした。
登山ポストは土樽駅と途中の”安全登山の広場”にありました。

☆☆☆矢場ノ頭〜茂倉岳避難小屋☆☆☆
「山と高原地図」に記されている通りの”花の多い岩尾根”です。
岩尾根と言っても危険な所は無く花と景色を見ての楽しい歩き
が出来ました。解放感のある素晴らしい尾根です。
避難小屋は近年建て替えられたとの話で、綺麗に使われており
水場も近くトイレ(ボットンですが)も有るので快適にすごせます。

☆☆☆茂倉岳避難小屋〜谷川岳☆☆☆
ガスの中を歩きましたが道はしっかりしており迷う事はありません。
さすが谷川岳に近づくと岩場、鎖場が出てきますが慎重に通れば
難しくはありません。足元の小さな花々を見ながらの歩きを楽し
めました。

☆☆☆谷川岳〜天神平☆☆☆
整備された登山道です。急傾斜の個所は補助のロープもしっかりと
あり安心して歩けます。適度な間隔で自然の休憩場所があり、登り・
下りのどちらに使うにも快適です。何よりマナイタグラ山稜の眺め
が素晴らしく飽きることなく歩けます。
なおロープウェイは6月6日〜6月30日の間は整備のため運休
との事です。
谷川岳ロープウェイ:http://www.tanigawadake-rw.com/index.php


過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

JR土樽駅から出発です。
2016年06月04日 08:33撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR土樽駅から出発です。
6
無人駅ですが自販機が置いてありました。
2016年06月04日 08:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人駅ですが自販機が置いてありました。
3
少し歩くと”安全登山の広場”がありました。
2016年06月04日 08:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと”安全登山の広場”がありました。
3
茂倉岳への分岐です。猿が道案内をしてくれました。
2016年06月04日 09:10撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳への分岐です。猿が道案内をしてくれました。
5
舗装道路の終点に駐車場がありそこが登山口になります。
2016年06月04日 09:20撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路の終点に駐車場がありそこが登山口になります。
2
始めは滑りやすい道が続きます。
2016年06月04日 09:26撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは滑りやすい道が続きます。
3
鮮やかなヤマツツジでした。
2016年06月04日 09:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかなヤマツツジでした。
5
さらに登ります。
2016年06月04日 09:57撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ります。
4
青空に映えるタニウツギです。
2016年06月04日 10:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるタニウツギです。
6
花もいいな・・・
2016年06月04日 10:40撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もいいな・・・
5
青空もいいな・・・
2016年06月04日 10:41撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空もいいな・・・
6
ベニサラドウダンも多かったですね。
2016年06月04日 11:07撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラドウダンも多かったですね。
3
形が素晴らしいですね。
2016年06月04日 11:08撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
形が素晴らしいですね。
8
西方に仙ノ倉山と平標山
2016年06月04日 11:13撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方に仙ノ倉山と平標山
8
万太郎山が見えます。
2016年06月04日 11:13撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山が見えます。
6
色鮮やかなベニサラドウダン
2016年06月04日 11:26撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やかなベニサラドウダン
10
イワカガミ
2016年06月04日 11:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
6
アカモノと続きます。
2016年06月04日 11:54撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノと続きます。
8
ちょっとした岩を登ります。
2016年06月04日 11:56撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩を登ります。
3
仙ノ倉山、平標山、苗場山の展望が開けます。
2016年06月04日 12:27撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山、平標山、苗場山の展望が開けます。
5
苗場山のアップです。
2016年06月04日 12:27撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山のアップです。
4
歩いてみたくなる万太郎山の稜線です。
2016年06月04日 12:29撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてみたくなる万太郎山の稜線です。
10
この白い花は?
2016年06月04日 12:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この白い花は?
3
ゴゼンタチバナでした。
2016年06月04日 12:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナでした。
8
やっと矢場ノ頭です。ピッチが上がらず4時間半かかりました。
2016年06月04日 13:05撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと矢場ノ頭です。ピッチが上がらず4時間半かかりました。
4
”上越のマッターホルン”大源太山です。後方は卷機山かな?
2016年06月04日 13:02撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”上越のマッターホルン”大源太山です。後方は卷機山かな?
5
茂倉岳をバックに撮って貰いました。ありがとうございました。
2016年06月04日 12:58撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳をバックに撮って貰いました。ありがとうございました。
19
カップルで咲いていたのは
2016年06月04日 13:09撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップルで咲いていたのは
4
ツマトリソウでした。
2016年06月04日 13:10撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウでした。
15
イワカガミ
2016年06月04日 13:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
8
シラネアオイを見て
2016年06月04日 13:37撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイを見て
7
小岩を越えると
2016年06月04日 13:48撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岩を越えると
3
マイヅルソウ
2016年06月04日 13:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
3
チゴユリに会えました。
2016年06月04日 14:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリに会えました。
5
花びらが開くともっと可憐でしょうね。
2016年06月04日 14:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらが開くともっと可憐でしょうね。
2
ハクサンイチゲは此処かしこに咲いてました。
2016年06月04日 14:54撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲは此処かしこに咲いてました。
13
茂倉岳避難小屋が見えてきました。
2016年06月04日 15:14撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋が見えてきました。
6
小屋近くにたくさん咲いてました。
2016年06月04日 15:17撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋近くにたくさん咲いてました。
11
肩ノ小屋までの予定でしたが、時間も遅くここで泊まりと決めました。宿泊者は7名でした。
2016年06月04日 17:04撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋までの予定でしたが、時間も遅くここで泊まりと決めました。宿泊者は7名でした。
9
明日登る茂倉岳(左)と一ノ倉岳(右)
2016年06月04日 15:47撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る茂倉岳(左)と一ノ倉岳(右)
5
そして谷川岳への稜線
2016年06月04日 15:47撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして谷川岳への稜線
5
肩ノ小屋も見えました。
2016年06月04日 15:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋も見えました。
6
水場の水は冷たくて美味しかったですね。
2016年06月04日 17:08撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の水は冷たくて美味しかったですね。
8
もちろん夕食にアイスコーヒです!
2016年06月04日 16:05撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん夕食にアイスコーヒです!
12
夕方から徐々に曇りはじめ夜半には雨もぱらつきました。
2016年06月04日 17:22撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方から徐々に曇りはじめ夜半には雨もぱらつきました。
4
翌朝、小屋の周りはガスに覆われてました。
2016年06月05日 04:14撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、小屋の周りはガスに覆われてました。
3
視界不良ですが出発します。
2016年06月05日 05:19撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界不良ですが出発します。
3
足元は見えるのですが・・・
2016年06月05日 05:27撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は見えるのですが・・・
5
茂倉岳は展望なしです。
2016年06月05日 05:34撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳は展望なしです。
4
ハクサンコザクラを見て歩きます。たくさん咲いてました。
2016年06月05日 05:43撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラを見て歩きます。たくさん咲いてました。
17
稜線の谷側に雪が残ってました。
2016年06月05日 05:50撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の谷側に雪が残ってました。
2
同宿の若者にあっさりと抜かれました。
2016年06月05日 05:51撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同宿の若者にあっさりと抜かれました。
3
一ノ倉岳も展望はありません。
2016年06月05日 06:02撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳も展望はありません。
3
避難小屋の横を通り谷川岳へ向かいます。
2016年06月05日 06:03撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の横を通り谷川岳へ向かいます。
2
白いイワカガミがありました。
2016年06月05日 06:13撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いイワカガミがありました。
6
調べてみるとヤマイワカガミと言うそうです。
2016年06月05日 06:14撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べてみるとヤマイワカガミと言うそうです。
6
鎖場の横にハクサンコザクラです。展望は無いけれど目を楽しませてくれる花々です。
2016年06月05日 06:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の横にハクサンコザクラです。展望は無いけれど目を楽しませてくれる花々です。
4
一握のシャクナゲが残ってました。
2016年06月05日 06:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一握のシャクナゲが残ってました。
7
ミツバオウレンですがピンボケで残念.....
2016年06月05日 07:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンですがピンボケで残念.....
5
ガスで霞む岩場を登ると
2016年06月05日 07:10撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで霞む岩場を登ると
2
浅間神社奥宮です。無事の下山をお願いしました。
2016年06月05日 07:14撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社奥宮です。無事の下山をお願いしました。
2
山頂はガスでしたが、花の尾根を歩けただけで大満足です。
2016年06月05日 07:39撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスでしたが、花の尾根を歩けただけで大満足です。
24
ここはザックと一緒に記念撮影です。
2016年06月05日 07:57撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはザックと一緒に記念撮影です。
7
肩ノ小屋もガスの中です。
2016年06月05日 08:03撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋もガスの中です。
3
小屋に立ち寄り、昨日来れなかった事をお詫びしました。
2016年06月05日 08:13撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に立ち寄り、昨日来れなかった事をお詫びしました。
6
気持ちが通じたのかザンゲ岩まで下ると晴れてきました。
2016年06月05日 08:25撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちが通じたのかザンゲ岩まで下ると晴れてきました。
5
この辺りのイワカガミは見頃でした。
2016年06月05日 08:34撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのイワカガミは見頃でした。
5
川棚ノ頭(左)とオジカ沢の頭(右)の素晴らしい稜線です。
2016年06月05日 08:37撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川棚ノ頭(左)とオジカ沢の頭(右)の素晴らしい稜線です。
11
稜線を雲が越えていきます。
2016年06月05日 08:37撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を雲が越えていきます。
9
天神尾根もくっきりと見えてます。
2016年06月05日 08:37撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根もくっきりと見えてます。
6
ムシカリの花の向こうに川棚ノ頭です。
2016年06月05日 08:55撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシカリの花の向こうに川棚ノ頭です。
4
天狗の留まり場?よく分からない名称ですね。
2016年06月05日 08:57撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場?よく分からない名称ですね。
3
谷川岳を振り返ります。下山するには勿体ない天気です。
2016年06月05日 09:01撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳を振り返ります。下山するには勿体ない天気です。
3
尾瀬方面ですが少し霞んでます。
2016年06月05日 09:23撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬方面ですが少し霞んでます。
5
熊穴沢避難小屋です。ロープウェイの文字に従います。
2016年06月05日 09:50撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋です。ロープウェイの文字に従います。
1
天神平まであと少しです。
2016年06月05日 09:50撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平まであと少しです。
4
緑の濃い樹林を歩きます。脇にはイワカガミが咲いてました。
2016年06月05日 09:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の濃い樹林を歩きます。脇にはイワカガミが咲いてました。
2
初めて見るナナカマドの花です。
2016年06月05日 10:11撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見るナナカマドの花です。
4
心地よい風の吹く木道を歩きます。
2016年06月05日 10:16撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい風の吹く木道を歩きます。
2
天神平は観光客で賑わってました。
2016年06月05日 10:30撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平は観光客で賑わってました。
4
朝日岳の堂々たる姿を見ることができました。
2016年06月05日 10:33撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の堂々たる姿を見ることができました。
8
土合口駅までロープウェイで下りてきました。
2016年06月05日 10:59撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合口駅までロープウェイで下りてきました。
3
ラッキーにも10分後に水上駅行のバスがあります。
2016年06月05日 10:59撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッキーにも10分後に水上駅行のバスがあります。
3
水上駅前の食堂でざる蕎麦を註文しました。花と展望の歩きを思い出しながら食べました。美味しかったですね!
2016年06月05日 11:39撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水上駅前の食堂でざる蕎麦を註文しました。花と展望の歩きを思い出しながら食べました。美味しかったですね!
12

感想/記録

 ♪ 六月の谷川岳 ♪
六月の風と日射しを受けて花と展望の歩きを楽しめました。
上手くゆけば雲海と星空が見れるか?とも考え三脚と広角
レンズを持っての登山でした。
山頂はガスに覆われ目論みは外れましたが尾根道の花々と
開けた展望はそれ以上のものでした。やはり山は頭で考える
のでなく登ってなんぼの世界ですね。

 ♪ 初めての避難小屋泊まり ♪
体調が良くなかったのか花の写真の撮り過ぎかは分りません
が、予定した肩ノ小屋に行けず避難小屋泊まりとなりました。
小屋は素泊まりの予定だったのでシュラフ等は担いでいた
ので慌てる事はありませんでした。
しかし、避難小屋にこれから一週間泊まると豪語している
方が居たのはびっくりしました。

 ♪ そして ♪
いつもながら山で会う様々な方に助けられての登山です。
今回は矢場ノ頭でお会いした三人組のリーダーの方が時間を
考えて「今から行くなら、無理せず避難小屋泊まりがいいで
すよ。水も出てたしある程度の寝る物はあります」とアドバ
イスしてくれました。
日没が遅くなったとは言え夕方遅く谷川の稜線を歩くのは
危ないとの判断でしょう。翌日に谷川岳に登れ無事下山できた
のもアドバイスのおかげです。
ありがとうございました。

訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/22
投稿数: 178
2016/6/10 19:36
 雲海と星空は残念でしたね
soratokazeさん、こんばんは。

 広角と三脚まで担ぎ上げたのに残念でしたね
 とはいっても、その前後の風景は見ごたえがありますね。
 川棚ノ頭とオジカ沢の頭の稜線の写真は魅力的ですね

 お疲れ様でした。
 
登録日: 2012/10/16
投稿数: 338
2016/6/11 7:51
 Re: 雲海と星空は残念でしたね
matsujii さん  コメントありがとうございます。

休暇は2週間ぐらい前に申請しますので
天気は運ですね
しかし晴れ男と思ってます
オジカ沢の頭の稜線を歩くと万太郎山です。
さらなる目標が出来ました
次は の輝きを に・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ